さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ

レストラン キャノン@茨城県牛久 100年以上の歴史があるワイン醸造場でフレンチを♪

牛久シャトー
zekkeiいばらき2018モニターツアー1日目の昼食は「牛久シャトー」の中にあるレストラン キャノンでいただきました。

牛久シャトーは1903年に神谷伝兵衛が「牛久醸造場」の名で創業した日本初の本格的なワイン醸造場。その後「シャトーカミヤ」と名前が変わりましたが2017年に「牛久シャトー」へと改名。

もともと地元の人はもともと「牛久シャトー」と呼んでいたそうで、逆に「シャトーカミヤ?なにそれ?」って状態だったらしいですが【^^;

「牛久シャトー」の様子は新しいブログで紹介しています。
https://satochinblog.net/?p=633


牛久シャトー
レストラン キャノンはワイン貯蔵庫を改良しています。
100年以上の歴史のある建物は、趣があって、セレブリティな雰囲気。

「牛久シャトー」では堀北真希が主演した「花盛りの君たちへ」が撮影されたそうですよ。
トンネルの上の「CHATEAU D.KAMIYA」の文字の上に板で「OHSAKAGAKUEN」と書き換えたんですって。

フレンチのコースと言ってもランチは2000円からと比較的リーズナブルです。

楽しみにしていたワイン。
本当は牛久シャトーのワインの予定でしたが、今年の分は既に完売ということでフランスのワイン。
牛久シャトー

ドリンクメニューはこんな感じです。
牛久シャトー

まずは前菜。
牛久シャトー
北海道産つぶ貝のマリネ、サーモンのマリネ、ジャガイモのテリーヌ

牛久シャトー
つぶ貝がコリコリしてて、とってもおいしかった!!
ジャガイモのテリーヌは中にブロッコリーが入っています。

牛久シャトー
パンはワインを練りこんだパンとバゲット。

牛久シャトー
スープは栗のポタージュ。
茨城は栗の生産量が日本一でしたね。

牛久シャトー
メインは秀麗豚のソテー

牛久シャトー
しっかりと厚みのあるお肉は噛みしめるたびに旨味が口の中に広がります。

デザートも盛り合わせです。
牛久シャトー
カボチャのプディング、チーズケーキ、小豆のムース。

牛久シャトー
コーヒーか紅茶から選べるのでコーヒーをセレクト。

牛久シャトー
お皿がオリジナルなんですよ。
ブドウの絵が描かれているんです。

団体だったのでサーブに時間がかかりましたが、とても丁寧で好感が持てました。

2,000円でこの雰囲気の中コース料理がいただけるなら、とってもお得だと思います。

キャノンフレンチ / 牛久駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


関連記事

2 Comments

モノノフ says..."なんか凄い重厚感有りますね!"
なるほど元は醸造元でしたか、今でもまだワインの醸造はやってるんですか?
こんな建物の中のレストランだと、なんか緊張し過ぎて味も分からなかったりして(^_^;)
和歌山には南紀白浜に川久というお城みたいな豪華ホテルが有りますよ、バブルの頃は1泊2食で十万円とかでしたね(^_^;)
2018.10.14 12:25 | URL | #- [edit]
さとちん says...">モノノフ様"
めっちゃお返事遅れてすみません!!
ワインはまだ醸造しています。
ちゃんと自分の畑でとれた葡萄で。
残念ながら完売してて飲めなかったのですが…

和歌山に南欧のようなホテルありますよね!!
めっちゃ泊まってみたいです!!
2018.11.11 10:36 | URL | #nlnTgiQk [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。