さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
福島県

築100年以上の蔵でいただく発酵ランチ♪『蔵カフェ 千の花』@福島県二本松

千の花
築100年以上の蔵をリノベーションし、同じ敷地内にある国田屋醸造の手作り味噌、醤油を使った地産地消の郷土料理がいただけるお店。

『蔵カフェ 千の花』

千の花

「ふくしま ごちそう発見!ツアー」2日目の昼食です。

地元の食材を使った9品ほどのお料理と二本松の伝統料理「ざくざく」、おにぎり3個、コーヒーがついた「おにぎりセット」(1,500円)をいただきました。
ランチタイムはミニデザート付き。

千の花
鶏の手羽元の酢煮自家製ピクルス
秋刀魚の煮物
いか人参
三五八漬け
南瓜とカリフラワー
三点盛り 刺身こんにゃく・昆布煮・ナムル
大根炒り

おにぎりは、柚味噌、大葉味噌、生姜味噌。

福島県

目利きの漁師が選んだンまい刺身が食べられます『さざ波』@福島県松浦

さざ波

福島県相馬市にある松川浦。
日本百景のひとつに選ばれていて、県立自然公園にも認定されています。
「ふくしま ごちそう発見!ツアー」1日目の朝食はこちらにある「手づくりの湯 栄荘」の中にある食事処「さざ波」さんでいただきました。

さざ波
ちょっと高台にあって、松川浦を見下ろすことができます。

さざ波
露天風呂からの景色は絶景でしょうね~。

福島県

"農林水産Show!メンバーと行く!”  福島県モニターツアー! 2日目

裏磐梯ライジングサンホテル
"農林水産Show!メンバーと行く!”  福島県モニターツアー! 1日目の記事はこちら⇒☆

農林水産SHOW!
ホテルの朝ご飯は7時半から。
ちょっぴりゆっくりな朝のスタートです。
私は6時から朝風呂入ってましたけどね(^^;;

この日は会津の町をガイドの方と一緒に歩いて観光しました。
最初は末廣酒造 嘉永蔵。
訪ねて楽しい日本酒の蔵元ランキングで日本一になった酒蔵です。
会津

会津

福島県

"農林水産Show!メンバーと行く!”  福島県モニターツアー! 1日目

会津
既に1か月前のことになってしまいますが、旦那と二人
"農林水産Show!メンバーと行く!”  福島県モニターツアー!に参加してきました。

会津
農林水産Show!はトゥインクルコーポレーション所属のお笑いコンビ「エレキコミック」今立 進さんを中心に行われている日本の第一次産業再認識プロジェクトで、トークライブやモニターツアーを行っています。

今回は福島へのモニターツアーを行うというので参加させていただきました。

他にもYes manの越田裕さん、カオボイントのおくまんさんといった芸人さんも参加です。
写真は途中のSAで撮らせていただいたのですが、Yes manの越田裕さんは残念ながらこの場にいなかったのですが、消費者庁の方がまるで芸人のように写っています(笑)

会津
行きのバスの中では、こちらの消費者庁の方による福島の今の状況についての説明がありました。
バスの中でこういう勉強会があるのは時間の有効利用でいいですね。

1日目最初の立ち寄り先は蔵の街喜多方でラーメンの昼食でした。
会津
利用した「ひびき亭」さんはレストランだけでなく、お土産物屋さん、ラーメン工場もあって、いろいろ楽しめる場所でした。
>>ラーメンを食べて、工場見学もできちゃう「ふぶき亭」@喜多方

福島県

福島モニターツアー!秋野菜の収穫体験・ワイナリー見学と穴原温泉 1日目

福島
震災後4度目の福島旅行です。
今までは、1泊2日でスパリゾートハワイアンズ日帰りで会津1泊2日の奥会津と、震災被害が少ない場所でした。
今回は、1日目は浜通りにある相馬市、2日目は中通りにある二本松市を中心に、震災で被害を受けた地域をまわってきました。
震災から既に4年が経ち、私たちの記憶から震災の記憶は薄れていっているのに、福島に対してだけは「被爆しているかも」という差別を払拭できず、目に見えない恐怖に福島は覆れているのですよ。
まるでお化け屋敷みたい。
幽霊の正体見たり枯れ尾花
見ないで怯えていちゃダメ、見てもいないのに噂を流しちゃダメ、ちゃんと恐れているものの正体を知らないといけないと思い、今回参加を決めました。
実は相馬と聞いて、ちょっと迷ったんですけどね。
結果、参加してよかったです。

常磐自動車道

バスは2015年3月に全通した常磐自動車道を通って、最初の目的地相馬へと向かいました。
福島
TVでしか見ていなかった、現実の福島が窓の外にありました。

福島
南相馬に入るとたくさんの黒い袋が目に入ってきます。
除染した土の入った袋です。
バスの通路側にいたので写真が撮れなかったのですが、バリケードが築かれ通行止めとなった道もありました。

福島
いまだ自分の家に帰ることもできず、誰も住んでいない家だけが黒い袋に囲まれて並んでいます。

福島
常磐自動車道の脇には現在の放射線量を表示したモニターも設置されていました。
Twitterでは5.5マイクロシーベルトと表示された画像などがあがっていますが、実際に走ったこの日は、最高でも0.2マイクロシーベルトでした。
ちなみにガンを治すと言われている秋田県の玉川温泉の線量は4.5マイクロシーベルトです。
高速で常磐道を通過するだけなら人体に影響は少ないと思いますよ。

福島県

お湯も、人情も、熱いぜ!!@飯坂温泉 湯めぐり 2日目

飯坂温泉
「福島モニターツアー!秋野菜の収穫体験・ワイナリー見学と穴原温泉」
温泉大好きな私は、8時半の出発の前にも湯めぐりしてきました♪
1日目の湯めぐりはこちら⇒お湯も、人情も、熱いぜ!!@飯坂温泉 湯めぐり 1日目

宿泊先の旬樹庵いづみやでは、朝の5時から温泉に入ることができました。
なので5時と同時にお風呂に行き、一番風呂をいただきました(^^)
この旅、五湯めです。
飯坂温泉
ホテルのお風呂は大浴場と露天風呂があります。
泉質は硫酸塩泉。
効能は動脈硬化症・切り傷・やけど・慢性皮膚病・虚弱体質・慢性婦人病。
飯坂温泉のお湯とは違うんですね。
風水的には、仕事運・人間関係運・健康運に効果がありますが、塩分を含むことから浄化作用も期待できるので、ついてないなぁ~といとき、妨げているものを取り除いて、運気の流れをスムーズにしてもらえそう。

実は巻き爪で右足の親指がひょう疽になっていたのですが、この旅行できれいになりました。
「傷の湯」と言われている硫酸塩泉のおかげかな~。


朝風呂を楽しんだ後は、またまたレンタサイクルを借りて飯坂温泉に向かいました。

■ 飯坂温泉駅周辺
飯坂温泉
摺上川に沿って、たくさんの温泉旅館が並んでいました。
かなり趣のある建物。

飯坂温泉
十綱橋から摺上川上流の風景と

飯坂温泉
下流の風景。

福島県

お湯も、人情も、熱いぜ!!@飯坂温泉 湯めぐり 1日目

飯坂温泉
「福島モニターツアー!秋野菜の収穫体験・ワイナリー見学と穴原温泉」
宿泊先は飯坂温泉から少し奥に入った秘湯穴原温泉にある旬樹庵いづみやさんでした。
スケジュールを確認したところ、夕方4時にはホテルにチェックインとなっていたので、近くの観光施設を検索。
9つの共同温泉があることがわかったのです。
温泉、しかも共同温泉と聞いたら、私がじっとしているわけがない(笑)
ホテルにレンタサイクルがあることもチェックし、お部屋に荷物を置いたら、お友達と早速飯坂温泉に向けて出発しました。

飯坂温泉
福島駅から電車で20分ほど。東北を代表する温泉郷の飯坂温泉。
明治時代、日本ではじめてラジウムをお湯の中に確認できたことから、駅前には「日本最初のラジウム発見の地」の碑が建っています。

飯坂温泉までは徒歩30分、自転車なら15分ほどです。
夕ご飯の時間が夕方6時からだったので、1時間ほどの散策です。

■ 鯖湖湯 -さばこゆ-
飯坂温泉
この旅、一湯め。
飯坂温泉最古の温泉で、日本武尊(ヤマトタケル)が東征のときに病気を治したという伝説もあります。松尾芭蕉も江戸時代中期に訪れたそうで、建物の前に碑があります。

飯坂温泉

福島県

もう一度行きたい。早戸温泉つるの湯

奥会津
ふれあい!体験!温泉三昧!ぐるっと冬の奥会津満喫の旅で、2日目に立ち寄り湯で利用した早戸温泉つるの湯
只見渓谷の横にある秘湯中の秘湯。

奥会津
宿泊施設は自炊の湯治棟しかありません。

奥会津
温泉は入り口から入って、エレベーターで降りたところにあります。

温泉は加水、加温、循環、濾過、入浴剤や消毒剤の混入のない、100%源泉かけ流しの天然薬湯温泉です。
さすがに写真は撮れませんでしたが、目の前に只見渓谷を見ながら入る露天風呂は最高でした。
(一番上の写真のような光景を眺めながら岩風呂に入るんです)

飲用も可能とのことで、コップで飲んでみると・・・

しょっぱい!!

昆布茶のような温泉なのです!!
これは衝撃!!
こんな温泉はじめてです。
温泉成分も濃いようで、ちょっと入っているだけで、じんわり体に成分が浸透してきているように感じられました。

福島県

季の郷 湯ら里 季の湯 郷の湯

奥会津
季の郷 湯ら里には。季の湯と郷の湯、2つの温泉があります。
1日ごとに男湯と女湯が入れ替わるので、1泊すると両方の温泉に入ることができます。
1日目の夜は季の湯。

奥会津

窓からは雪景色が♪
奥会津

奥会津
ジャグジーもあります。
写真はありませんがサウナもあります。
お天気がよければ露天風呂からは星空が楽しめるはずなのですが、この日は曇天。
でも、湯船のすぐそばまで雪があって、雪見風呂が楽しめました(^^)
夜は0時まで。

福島県

内湯でありながら絶景を眺めながら入浴できます@深沢温泉 むら湯

むら湯
宿泊した深沢温泉 季の郷 湯ら里では、館内にも温泉がありますが、徒歩2分ほどの日帰り温泉施設 むら湯も無料で入浴できます。

むら湯
きれいで新しい建物でした。

しかし、なんといっても温泉が素晴らしかったです。
むら湯
お風呂は内湯がひとつあるだけ。
しかも、そんなに大きくはないです。
でも、大きな窓から見える景色が絶景!!
会津の山と只見川を眺めながら温泉に入ることができるんです。

このカテゴリーに該当する記事はありません。