<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO!

アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO! ~INDEX~

アメージングタイ
タイ国政府観光庁様からのご招待で4泊5日のタイ旅行に行ってきました。
タイの食、観光地、アクティビティを体験し、SNSやブログで魅力を発信する『ブロガーGO!』というキャンペーンの6名に選んでいただいたんです。
往復のエアと4泊分の宿泊、そして8000THB がチャージされたラビットカード(電子マネー)を使い、各自個人旅行を楽しむ旅です。

いつものように書いた記事は、こちらのINDEXにまとめていきます。

ダイジェスト
アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO!1日目
アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO!2日目
アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO!3日目
アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO!4日目
アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO!5日目

観光
アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO! ~準備編
おいしい機内食に、ゆったりシート。タイ・エアアジアで楽々Thailand♪
体を細胞から元気にしてくれる隠れ家スパ『Divana Spa』@バンコク
タクシーとトゥクトゥクを利用したバンコク王宮と寺院めぐり
根性と忍耐と体力が必要なロット トゥ(乗り合いバス)で行くバンコクからホアヒン。


グルメ
タイ国政府観光局との夕食会『Spice Market』@バンコク
アナンタラ・サイアム・バンコクホテルで食べたもの♪
アナンタラ・ホアヒン・リゾート&スパの朝食『Rim Nam』
ホアヒンのナイトマーケットで一番おいしいと評判の『Lung Ja』
アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパの朝食♪


ホテル
アナンタラ・サイアム・バンコクホテル
1週間は滞在したいアナンタラ・ホアヒン・リゾート&スパ
観光も便利でリゾート気分も満喫できるアナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ
スタイリッシュなバンコク滞在にピッタリなアヴァニ・リバーサイド・バンコク・ホテル

アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO!

根性と忍耐と体力が必要なロット トゥ(乗り合いバス)で行くバンコクからホアヒン。

アメージングタイランド
日本からホアヒンに行く人は大体空港から出ている直行バスを利用するそうで、バンコクからホアヒンに行く日本人はあまりいないのだそうです。
とはいえ、私たちに課せられたミッションはバンコクからホアヒンに各自(?!)で行くこと。
タイリピーターの人は飛行機やタクシーで向かった人もいましたが、私は出発3日前に行われた説明会でTATイチオシだったロット トゥを利用することにしました。

アメージングタイランド
こちらがいただいた資料。
ロット トゥ、バス、列車での行き方が書いています。
バスは南バスターミナルが遠いということで、あまりお勧めではないということでした。
列車はタイに詳しい人から「やめておいた方がいい」とアドバイスをもらってました。
(調べてみたところ、混み混みで物売りは多いし、窓が開けっぱなしなので1日で髪の毛がどろどろになるようです)
ただし、朝9時半頃出発のランチつきの列車は安心して利用できるそうですよ。

ロット トゥならBTSのビクトリーモニュメント駅近くから乗ることができ、料金も150TB、時間も2時間半と一番早いと書いてあり、乗り場もRajavithi病院前とわかりやすそうだったので、ロット トゥで行くことにして、Googleマップで場所も調べておきました。
ここまで調べたから大丈夫!と、行くまでは思っていたんですよ。

とんでもなかった。

まず、チケット売り場。
アメージングタイランド
もらった資料はコレ。
実際はこちら。
アメージングタイランド

全然違う!!

アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO!

タクシーとトゥクトゥクを利用したバンコク王宮と寺院めぐり 

アメージングタイランド
「ブロガーGO!」2日目のバンコク観光の記録です。
この日はホアヒンに移動の日だったので、午後はホアヒンに向けて出発しなければいけないため、午前中を観光にあてました。
20年前に一度行ったきりのワット・ポー、王宮、そして初めて出かけるワット・アルン。
時間が限られているので、有名な観光スポットが集まっているエリアに決めました。
王宮のあるエリアは鉄道の駅から離れているので、オプショナルツアーに参加することをオススメします。
日本語の通じるオプショナルツアーは
>>H.I.S
>>VELTRA
があります。
私も最初はオプショナルツアーを利用するつもりでいましたが、ホアヒン行きのことを考えると、さっくり自分で見てきた方が良さそうと考え、同じように20年前に一度バンコクに来たきりで、海外ひとり旅ははじめてというBlotraさんと一緒に出かけることにしました。

■タクシーでワット・ポーへ
アメージングタイランド
まずは、ワット・ポーまでタクシーを利用。
荷物は3日目の宿泊先のアナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパに50THBで運んでもらい、最低限の着替えとパソコンを背負っての移動です。
朝7時から9時は一番渋滞が酷いとのことで、9時にホテルをチェックアウトして向かいました。
タクシーはホテルが手配してくれたので安心して乗っていました。
が、これが大間違い(--;

アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO!

体を細胞から元気にしてくれる隠れ家スパ『Divana Spa』@バンコク

Divana Spa
「ブロガーGO!」4日目にはDivana Spaでのスパ体験が用意されていました。
Divana Spaはバンコクに4店舗ある自家農園で栽培したオーガニックハーブを使ったトリートメントをしてくれるスパです。
私たちが利用したのは、BTSのナナ駅近くにDivana Spa N
今年の4月にOPENしたばかりです。
駅から徒歩圏ですが、ちょっと奥まった場所にあるので少し見つけるのに時間がかかるかもしれません。
歩くと7分ほどかかるようです。
私たちはタクシーで行きましたが、タクシーの運転手さんも迷っていました。

Divana Spa
トゥクトゥクがあるので、駅に着いたら迎えに来てもらえるかもしれません。
私たちは帰り駅まで送ってもらいました。

Divana Spa
塀で囲まれていますが、中はすべてスパの敷地になっています。

Divana Spa
庭を眺めながら、まずはドリンクを。

アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO!

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパの朝食♪

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ
「ブロガーGO!」3泊目と4泊目は雄大なチャオプラヤー川が一望できるアナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパでした。
朝食はリバー・サイド・テラス。
3つのホテルの中で一番広く、お料理の種類も多かったです。
朝6時から利用できます。
ちょうど太陽が昇ってきたのでテラスで朝日を浴びながら優雅に朝ご飯・・・・・と思ったけど、太陽が昇るにつれジリジリ暑くなってきたので、エアコンの効いた室内へ(^^;

食事の種類は和洋中エスニックと、本当に豊富!!

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ

アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO!

ホアヒンのナイトマーケットで一番おいしいと評判の『Lung Ja』

Lung Ja
ホアヒンでの夕ご飯は、ホテルから車で5分ほどのナイトマーケットへ。
ホテルからは送迎バスが出ていて、ひとり50THB (150円)。
帰りはトゥクトゥクで150THB (450円)。

ホアヒン
ものすごい人なのでスリに注意!と聞いていたのですが、なにせ21時過ぎ。
人も少なく歩きやすかったです。

屋台もそそられたのですが…
ホアヒン

アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO!

おいしい機内食に、ゆったりシート。タイ・エアアジアで楽々Thailand♪ 

エアアジア
「ブロガーGO!」で利用したのはタイ・エアアジア航空でした。
2月にマレーシアのペナン島に行ったときはエアアジア。
エアアジアはマレーシアの航空会社だけど、タイ・エアアジアはタイ・バンコクを本拠地とするLCC。
微妙に違うんですね。
ドンムアン空港を拠点としています。
タイ・エアアジア搭乗機を記録しておきます(^^)

■ チェックイン
■ シート
■ 機内食
■ 出入国カード


チェックイン

エアアジア
成田ではひとつだけ離れた場所にチェックインカウンターがありました。
バスの場合、第二ターミナルの17番停留所で降りると近いです。(最初は2番停留所、次が17番停留所)
この写真はWi-Fiを借りてきてから撮ったので右手にありますが、17番停留所で降りて空港に入ると、すぐ左手にNのチェックインカウンターがあります。

事前にWEBチェックインを済ませておくと、並ばないで済むので楽です。
アメージングタイランド
成田空港では、こんな風にわかれていました。
なので右側の空いている列を通ってスイスイチェックイン♪
ドンムアン空港でも奥にWEBチェックイン済の人のための列がありました。

アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO!

アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO! ~準備編~

アメージングタイランド
タイ国政府観光庁 (Tourism Authority of Thailand)様からのご招待で4泊5日のタイ旅行に出かけてきました。

旅行前に行ったことをまとめておきます。

■外務省のたびレジに登録
■海外旅行保険に加入
■Wi-Fi申し込み
■翻訳アプリをスマホに入れる
■ホテルや行きたい観光地、お店をGoogleマップに登録
■念のためにプリントアウトしてファイルに整理
■タイのポケストップを調べる<まて


外務省のたびレジに登録

たびレジ
お友達の苺子さんに教えてもらい、マカオ旅行の時から利用しています。
たびレジ

海外旅行や海外出張のとき、事前に旅行日程・滞在先・連絡先などを登録しておくと、滞在先の最新の海外安全情報や緊急事態発生時の連絡をメールで受け取ることができるシステムです。
また、家族のメールアドレスなども登録できるため、何か起きたとき家族にもメールで連絡が入ります。
今回も在タイ日本国大使館から閉館時間帯の緊急電話についてメールを受け取っています。
いざという時のために登録しておくと安心です。

アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO!

アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO!5日目

アメージングタイランド
「ブロガーGO」5日目ダイジェストです。

さぁ、帰国です。
早く寝たはずなのに、寝坊したらどうしようと思うと熟睡できず(--;
3時には目が覚めてしまいました。
眠ると出国手続きでもめて、ひとり帰国できないという悪夢を見るのですよ(^^;

6:00
アメージングタイランド
ホテルのロビーに集合。
飛行機は10時45分発なのですが、バンコクの渋滞は朝の7時から9時が一番酷いとのことで、渋滞を避けて6時にチェックアウトです。
泉美咲月さんがワゴンを手配しておいてくれたので、6人でワゴンに乗ってドンムアン空港に向かいました。
朝食は6時スタートだったので、この日は食べることができませんでした(;_;)
でも、飛行機に乗れない方が問題なので。
私一人ならのほほんと7時にチェックアウトしていたと思います。
渋滞前だったので空港には7時前に到着することができました。

アメージングタイランド
まだ、搭乗手続きも始まっていなかったので、この旅2度目のみんなでご飯。

アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO!

アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO!4日目

アメージングタイランド
「ブロガーGO」4日目ダイジェストです。

5:00
筋肉痛が翌日よりも、さらに翌々日に出てくるお年頃のアラフィフ。
オイルの切れたロボットになった気分で目が覚めました。
とりあえず熱いお風呂で、ゆっくりと頭と体を目覚めさせます。
主婦の朝は1日で一番忙しいので、朝風呂は旅の醍醐味。
あぁ~旅に来ているんだな~と実感する時間。
お風呂から出ると、ちょうど夜が明けるところでした。
これぞ、リバーサイドホテル!
井上陽水の歌が脳内でリフレイン!
写真撮った時間は5:48でした。

6:00
アメージングタイランド
食事もリバーサイド♪
井上陽水を歌いながら朝食ブッフェへ。

アメージングタイランド
朝日が昇るのを見ながら朝食を・・・

アメージングタイランド
と思ったのですが、朝から暑い(^^;
エアコンの効いた室内のお部屋の窓際に移動。
この日もタイ料理を中心に朝ご飯をいただきましたよ。
今回3つのホテルに泊まりましたが、一番お料理の種類が豊富でした。

このカテゴリーに該当する記事はありません。