Welcome to my blog

2023年11月 香港・マカオ/福岡・佐賀・長崎

【香港・マカオ】 1目ダイジェスト その1

0
香港・マカオ

香港空港に到着したのは5時15分(日本時間よりマイナス1時間)。
イミグレに若干時間がかかったものの、5時45分には入国完了。

朝食は入国後でも利用できる、第1ターミナルと第2ターミナルの間のプライオリティパスラウンジを予定していました。
第2ターミナル拡張工事中のため休業中(泣)。
ここでも私のツメの甘さが出てしまいました。

とりあえず機内で購入したSIMをスマホに挿入。
ディスカバー香港ツーリストSIMカード
夫婦そろってUQモバイルなので国際ローミングが利用できるのですが、1日490円ならSIMの方が安いのですよ(それで台湾もSIMを使用)。
機内で購入すると香港エクスプレス特別価格で78HKドル(約1,500円)。

ただ、このカード、使うには個人情報の登録が必要でした。
私達はパスポートの写真を撮って送信。
香港空港はすぐに利用できる無料Wi-Fiがあったので助かりました。
SIMもすぐに使えたし。

ものによっては入れてから使えるまで10分くらいかかるSIMもあるものね(--;

初めて行く場所は、スマホがないと辛いです。

現金がなかったので1000HKドルをキャッシング。
500HKドル2枚で、なかなか使い勝手が悪そう(^^;
とりあえず旦那さんはオクトパスカードを購入。
私は友達にオクトパスカードをもらっていたので、空港内のセブンイレブンで100HKドルチャージ。

マカオに向かいます。

マカオへは港珠澳大橋を渡る直通バスを利用。24時間運行しています。
まずは、香港空港からB4バス乗り場から循環バスで香港口岸に行きます。
バスは6HKドルで現金かオクトパスカードで乗れるけど、小銭がないので(お釣りは出ない)オクトパスカードで乗車。

香港・マカオ

バスの運転はかなり荒いですw
しかも、写真撮っていたら置いて行かれそうになりました(^^;

香港・マカオ
約7分で大橋香港口岸に到着。

香港・マカオ

チケットの券売機が並んでいますが、ここでは中国系の電子マネーしか使用できません。
香港・マカオ

なので、隣の有人カウンターへ。
ここでは香港ドルやカードが使えます。
1人65HKドル(約1,300円)。安い!
香港・マカオ

チケットを購入したらイミグレへ(一番上の写真。空いてる!)
香港・マカオ

通称ゴールデンバスと呼ばれているバスに乗車。
香港・マカオ

約45分で大橋マカオ(澳門)口岸に到着です。
香港・マカオ
せっかく良い景色だったのに、疲れてほとんど眠っていました。

ここでのイミグレも超簡単。サクッと終わりました。
今度は市街地に向かいます。
以前は各ホテルから無料のシャトルバスがあったのですが、今はフェリー乗り場にしかシャトルバスが来ていません。
なので、フェリー乗り場までの無料シャトルバスに乗車して、そこからホテルの無料シャトルバスに乗り換える予定が、どこを探してもフェリー乗り場までのシャトルバス乗り場Hがない!
歩き回って歩き回って、結局見つけられず、タクシーでホテルまで(泣)。

あとで調べたらエレベーターでひとつ下の階に行き、G乗り場から乗れたようです。

宿泊先のマカオ半島にあるリスボアホテルまでは、タクシーで2000円ほどでした。

まだ、朝の8時半だったので、荷物をホテルに預け、まずは朝ご飯。
ホテルから徒歩3分ほどの場所に、朝から人でごった返ししているお店があったので、なにも考えずにそこへ。
(本当なら香港空港のラウンジで食べる予定だったのに~)
香港・マカオ

焼小籠包や牛肉や鶏肉の乗ったご飯。
香港・マカオ

香港・マカオ

香港・マカオ
おいしかったけど、後からなんでマカオ1食目に台湾料理なんだと、ふと疑問に思う(^^;
カードが使えたけど4,000円ほど。
昔はもっと安かったのに…と思ったら、以前は1パタカは1.4円だったけど、今は1.9円だものね(泣)。

とりあえずお腹は膨れたので、観光へと出かけました。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

[Donna] Designed by Akira.

Copyright © さとちんのPlatinum Days All Rights Reserved.