Welcome to my blog

2022年12月 四国・浜松・豊橋・奄美大島

奄美大島 ホテルティダムーン 夕食編

0
ホテルティダムーン
ホテルティダムーンの夕ご飯です。
ホテルティダムーンの他の記事はこちら
>>ホテルティダムーンお部屋紹介
>>ホテルティダムーン朝食編

公式ホームページにはほとんど情報がなく、ネットのクチコミを見て、なかなかおいしそうだなと予約しました。
4種類の夕ご飯があり、どれも6,600円(税込)。
前日までの予約が必要です。

私たちが選んだのはAMAMIという島料理のコース。
他にBBQ、しゃぶしゃぶ、コースではない島料理(籠に入って提供される)がありました。
ネットで見たイタリアンはなし。
定期的に変わるのかも。
じゃないととリピーターは離れちゃうものね。

で、この島料理のコースが良かったのよ。
ホテルティダムーン
芋葛の天ぷら
田芋のドゥルワカシー(泥沸かし)
青パパイヤのミミガーのサラダ
ヘチマの肉味噌かけ
もずくの胡麻つゆ
ジーマミー豆腐塩豚の月桃蒸し

酸っぱくないもずくというのもおいしいのね。

ドゥルワカシ―のとろりとした食感にびっくり!写真ボケてるけど。
ホテルティダムーン

ホテルティダムーン
どれもおいしくて、スパークリングワインがすすむすすむ。

お刺身はエラブチとアカマツ
ホテルティダムーン

ホテルティダムーン

エラブチ
ホテルティダムーン

見た目クセ強そうだったけど、臭みもなく食べやすかった。

鹿児島なのでお醤油はちょっと甘め。
この甘いお醤油が最近は好きで好きでw

苦手な南の魚もおいしく食べられたわ。

魚料理がアカマツの煮つけ。
ほうれん草と葱が乗っています。
やはり鹿児島の甘いお醤油で煮つけてあります。
ホテルティダムーン

器もそれぞれ凝っているのよね。
ホテルティダムーン

豚肉の低温ロースト バナナの葉包み
ホテルティダムーン

バナナの葉っぱを開くとやわらかい豚肉が出てきます。
ホテルティダムーン
ハーブと喜界島の塩と言ってたかな。

〆は薬膳鶏飯
ホテルティダムーン
パパイヤのお漬物
島人参
島味噌と茄子の和え物
柚子胡椒
インゲンマメのごま油と菊の花の和え物

右下が蒸した鶏肉なんだけど、見た目に反してもりもり入っています。
ホテルティダムーン

喜界島の塩で味付けした地鶏のスープをかけけ
ホテルティダムーン
奄美産の生姜ものせて

バシャ山の鶏飯もおいしかったけど、ここも上品でおいしい~!
ホテルティダムーン

そしてデザートは正直者にしか見えないゼリーw
ホテルティダムーン
湯湾岳の湧き水を使っています。

黒蜜をかけていただくんだけど、なんか体の隅々まできれいになりそうw
ホテルティダムーン

桑の葉のアイスとお団子。
ホテルティダムーン
桑の葉は抹茶のような味でした。

お腹いっぱい食べてもヘルシーで罪悪感なしなのが嬉しいわ。

ご飯がおいしいというクチコミは本当でした。

奄美リゾートホテル ティダムーン レストランアンドバー郷土料理(その他) / 奄美市その他)

夜総合点★★★★ 4.0



ホテルティダムーン(楽天トラベル)
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

[Donna] Designed by Akira.

Copyright © さとちんのPlatinum Days All Rights Reserved.