Welcome to my blog

海鮮丼

かご家@鎌倉 腰越漁港の新鮮な生しらすをいただきました♪

10
海鮮丼293丼目
かご家
今の時期、鎌倉に行くなら生しらすでしょう。
腰越漁港の近くにはCPがよく、新鮮な生しらすを食べさせてくれるお店があるのですよ。

かご家
「寿司懐石 かご家 」は腰越駅から細い路地を歩いて3分ほどの場所にあります。

かご家
カウンターとテーブル、奥に座敷があります。

「しらすのランチ」は生しらすが2貫が入った5貫の握り。
アジフライ、しらすのかき揚げ、小鉢、つみれ汁と、かなりCP良いです。
かご家

かご家
でも、やはり海鮮丼でしょう。

海鮮丼
かご家
1,320円

かき揚げも気になったけど、ひとりで食べきれる自信がなかったので断念。

生姜とわさびがのっています。
かご家

たっぷりの生しらす、嬉しい~~。
かご家

釜揚げしらすももふっとたっぷり!
鯵も新鮮!
かご家

あとはマグロと錦糸卵。

いわしのつみれ汁も上品な味。
かご家

ご飯よりしらすの方が多い感じよ。
かご家

おいしかったぁ~~~!
勘で入ったけどアタリのお店でした!

寿司懐石 かご家寿司 / 腰越駅鎌倉高校前駅江ノ島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


関連記事

10 Comments

There are no comments yet.
腰越

moogie  

2021-06-04 19:06

こんにちは。楽しみに読ませていただいております。
江の島・腰越~長谷あたりはガイドブックに載っていない、美味しいお店が多いですよ。
胃袋の空き具合を計算して食べないといけないくらいですよ。
生シラスも美味しいですけれど、沖漬けも美味しいですよ。ねっとりした食感と味はまさに酒飲みの肴です。
江の島寄りの線路沿いのイグル氷菓さんのアイスバーもイケます!
是非お試しくださいね!

EDIT  REPLY    
To moogieさん

さとちん  

2021-06-05 17:18

うわぁ~~そうなんですね!
地元情報ありがたいです。
どうしてもガイドブックやネット情報を頼りに出かけてしまうので。
沖漬け、是非次回探してみます。
イグル氷菓さんのアイスバーも!
昨日から1泊2日で鎌倉にいたんです。
長谷や腰越をまさしくウロウロしていました。
残念~~

EDIT  REPLY    
江の島~腰越

moogie  

2021-06-12 15:53

江ノ電江の島駅近くの浜野水産さんのしらすは、地元の方ご用達です。釜揚げシラスは絶品なんですが、なぜだか今年は絶不漁で、地方に住む友達に発送してもらえないほどの不漁です。持ち帰りは水揚げがある時は大丈夫です。モノレール駅横のコトリキッチンさんのひよこ豆のピタパン美味しいです。そのほかタイフードもありますがテイクアウト専門です。江ノ電裏の通りのバインミーのお店とか、ラーメン屋さんとかもありますね。片瀬江ノ島駅弁天橋を渡ったところのラーメン屋さんあんどうさんもいつも行列です。

腰越は路面店の中華そばトランポリンさん(並んでます)、和食の波平さんは漁師さんなのでお魚は新鮮でおいしいです。点心は路地に入って千さん、腰越珈琲さん。人に教えたくないお店ばかりです。

そうそう、イグル氷菓さんは大船のグランシップに入るらしいです。大船もなかなか味のあるお店多いですね。さすが酒飲みの聖地ですね。大船市にしちゃってもいいくらいです。ということで、まだまだある情報でした。

EDIT  REPLY    
さとちん
To moogieさん

さとちん  

2021-06-12 16:34

うわぁ~~~~!
貴重な情報をありがとうございます。
どこもおいしそうです!!
早速、鎌倉に行く用事を作りましたw

大船は以前弥平さんに出かけたことがあります。
本店が以前勤めていた会社の近くにあるんです。
安くておいしいお店ですので、もし機会があったら是非。

EDIT  REPLY    

moogie  

2021-06-12 20:40

もう一つ情報を!
134号線沿い腰越漁港の信号近くに漁協があります。そこで、揚げたてのアジフライとかサバフライが食べられます。定食とかでなく、おばさんが注文を受けてからあげてくれます。そこで食べることができます。美味しいですよ!海岸で食べる時は、上からトンビが狙ってきて怖いですので、海岸で食べることはお勧めしません。営業日が決まっていますので、調べてからお出かけください。

本鎌倉も裏駅周辺もね♪江ノ電改札横のロンディーノさんは人手不足で去年一旦閉店したんですが、最近再開しました。地元民のサロンのような喫茶店で、プリンがおすすめです。八幡宮そばの和菓子の美鈴さんはお持ち帰りのみになりますが、季節の和菓子と上生菓子ですね。季節の和菓子は今は青梅です。こちらは要予約になります。

まだまだありますが。。。。この辺で。

EDIT  REPLY    
さとちん
To moogieさん

さとちん  

2021-06-12 21:48

またまた、おいしそうな情報をありがとうございます!
腰越漁港は「海街diary」に何度も出てきていたので、実は実際に出かけてみたこともあります。
でも、漁港の揚げたてフライはまだ食べたことないんです。
先日はお休みの日でした(泣)

ロンディーノの再開!それはめちゃ嬉しい情報です!
最近、鎌倉には和菓子取材で出かけているので、和菓子情報も嬉しいです。
本当にありがとうございます(^^)

EDIT  REPLY    

moogie  

2021-06-13 10:28

お返事ありがとうございます。私は鎌倉地元民ではありませんし、実家も鎌倉ではないのですが、とにかく鎌倉が好きで、毎月鎌倉のあちこちを歩いています。小町通りもいいのですが、裏駅からの御成通りもお洒落なお店が多くなりましたし、その先由比ガ浜通りも面白いところが多いです。今紫陽花の季節は大混雑する長谷寺を横目に見ながら、たくさんの花咲く光則寺で写真を撮ったり、通りの喧騒を忘れ収玄寺で紫陽花をみたりしてます。

そろそろ、鎌倉エネルギーが切れそうなので、近いうちにチャージしようかなと思っています。
さとちんさん、これからもたのしい記事を書いてくださいね。

EDIT  REPLY    
さとちん
To moogieさん

さとちん  

2021-06-13 16:10

こんなに詳しいのに地元民じゃないとは驚きです!
でも、意外に住んでいると気づかないことがあるかもしれませんね。
御成通り、確かにオシャレなお店増えましたよね。
バラの形をしたお菓子があると、以前連れて行ってもらったのに完売して買えなかったお店…どうしても名前が思い出せない(^^;
後ろをついていくだけだと記憶に残りませんよね。
ずっと気になっています。
光則寺も収玄寺も知りませんでした。
今度出かけたら寄ってみたいです!

EDIT  REPLY    

moogie  

2021-06-17 21:42

こんばんは。ちょっとの間だけ、奥鎌倉に住んでいたことがあるので、そこそこ詳しいです。
人が少なくていいところとか、地元の人が通うお店とか。

この時期だと、紫陽花目当てに皆さん明月院や長谷寺に行列しますが、
北鎌倉だと、明月院もいいのですが、線路を越えて暫くすると建長寺手前に
長寿寺という建長寺の塔頭があります。長寿寺も花の綺麗なお寺ですが期間限定の公開なので、
春や秋ごろがいいです。その長寿寺の脇から亀ケ谷坂を歩いてください。紫陽花が綺麗なはずです。
秋には萩の花が見事です。車は通りませんから気にせず歩けます。鎌倉側から歩くときついですが北鎌倉側からだと、そこまでないです。鎌倉方面に出たらそこから海蔵寺に行くとそこも静かな庭の綺麗なお寺です。奥の櫓から裏庭の池の景色が綺麗です。門近くには秋になると見事な紫音が咲きほととぎすの花が綺麗です。
ちょっと戻って、化粧坂(けわいざか)でもいいし、北鎌倉浄智寺脇の源氏山ハイキングコースで銭洗い弁天の上にある葛原岡神社は紫陽花の穴場ですよ。ベンチもあるのでゆっくりできます。

最後に奥鎌倉の覚園寺は更に人も少なく、時空を超えた感じもします。コロナで寺内案内が中止になっているのが残念ですが。写真撮影は禁止です。

鎌倉宮から覚園寺から反対方面瑞泉寺に向かう途中、川沿いに通玄橋?あたりの紫陽花群もいいですよ。

金沢街道には杉本寺、石段の苔が見事です。半夏生もこの時期見られると思います。杉本寺の前にある左可井さんはアナゴと鯵の押しずしで有名ですが、竹筒に入ったおそうめんも面白いです。並んでいることが多いですが、私が行く時は並んでませんでした。

その先には一条恵観山荘があります。京都から移築された建物に滑川沿いに紫陽花が映えます。と、こんな具合に紫陽花を見るならこんな感じです。鎌倉に入るのも金沢八景から入るのか、北鎌倉から巨福呂坂もしくは亀が谷坂経由にするのか、はたまた湘南モノレールで(モノレールもジェットコースター感覚で面白い・特に西鎌倉の駅が怖いのは私だけ?)江の島から廻るのか。いろんな選択肢があって面白いです。

EDIT  REPLY    
さとちん
To moogieさん

さとちん  

2021-06-18 10:19

またまた素敵な情報をありがとうございます!
鎌倉山のハイキングコースは出かけたことがありますが、秋だったので紫陽花は気づきませんでした。
竹筒そうめん、めちゃ気になります。
今月末の鎌倉行きの時、行ける限り行ってみようと思います!

EDIT  REPLY    

Leave a reply

[Donna] Designed by Akira.

Copyright © さとちんのPlatinum Days All Rights Reserved.