Welcome to my blog

山陰海岸ジオパーク女子旅2013夏

日本海サンセット・漁火クルージングとおまけクルージングと鳥取砂丘の虹と

0 0
浦富海岸クルージング
浦富海岸島めぐり遊覧船&小型船うらどめ号の後は
日本海サンセット・漁火クルージングに乗るため
船の準備ができるまで待っていました。
なぜそんな事になったかは前回の記事参照(^^;

レストランやお店が閉まり
電気が消えていくのを見ているのは
旅人じゃなく
そこの住人になった気分になります。

片づけが終って鳥取港に向かって出発です。
浦富海岸
貸切です(^m^)

むふふ・・・

この船で奇跡が起こったのですが
それは一番最後に。
鳥取港についたら
まずはバス停のチェック(^^;
賀露海岸バス停が一番近かったです。
19時26分、20時17分、21時32分がありますが
最後の21時32分は土日運休だったかもしれません。
市内をぐる~~っとまわるので1時間乗っていることになります。
急いで帰りたい場合はタクシーをオススメします。
私は食事なしでお願いして19時26分のバスで帰りました。

日本海サンセット・漁火クルージングは
鳥取港から浦富海岸に向かって進みます。
浦富海岸クルージング

私が浦富港から鳥取港に来る途中見てきた鳥取砂丘も
このクルージングに乗ると見ることができます。
浦富海岸クルージング


浦富海岸クルージング
残念ながら空はこんな感じ(^^;

浦富海岸クルージング
サンセットは見ることができませんでした。

浦富海岸クルージング
でも、海から鳥取砂丘が見られるのは貴重です。
夏に出かけることがあったら是非体験してみてもらいたいです。


日本海サンセット・漁火クルージング

7月後半、8月前半の週末、お盆など

料金:(食事+クルージング) 
     大人(中学生以上)3,000円、小学生1,500円
申 込 先:
山陰松島遊覧㈱ (9:00~17:00) TEL 0857-73-1212
賀露みなと観光協会 (9:00~17:00)  TEL 0857-28-1004



さて、奇跡の話(笑)
浦富海岸から鳥取港に向かう途中は
浦富海岸
大雨でした!!

バケツをひっくり返したかのような豪雨です。

「本当にクルージングできるんですか?」と尋ねると
「大丈夫ですよ~」とのん気な答え。

こんな大雨なのに・・・

でも、鳥取港に近づくに連れて雨が止んできました。さすが!!

そして・・・鳥取砂丘が見えてきました!!
浦富海岸
海から鳥取砂丘が見られるなんて!!

さらに!
なんと鳥取砂丘に虹が!!

浦富海岸クルージング
まるで砂丘から虹が出ているような
そんな虹です。

大きな虹が砂丘全体にかかっていたのですが
私のカメラは広角レンズじゃないので
これが精一杯でした。

この虹は本当に偶然の産物です。

予定通り小型船うらどめ号に乗っていたら
予定通り3日目の夜の飛行機で帰ることにしていたら
バスが土日ダイヤじゃなかったら
サンセットクルーズを予約していなかったら
雨が降っていなかったら
そして浦富港の人達が良い人達だったから

見ることはできなかったんです。


虹は龍の化身と呼ばれていて
自分は辰年なので
鳥取砂丘が私が来たことを喜んでくれていると
勝手に解釈しちゃいました<図々しい

この喜びを誰かに話したいと
facebookに写真をアップしたら
みんなから「見える!」とコメントもらえて嬉しかったです(^^)

ひとり旅でも誰かと繋がって
喜びをわかちあえるって嬉しいですね。

とっても有意義な3泊4日の旅でした♪

山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー夏

こちらもよろしく
山陰海岸ジオパーク女子旅モニター
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

[Donna] Designed by Akira.

Copyright © さとちんのPlatinum Days All Rights Reserved.