さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
里帰り

週末だけのお楽しみ♪ はちもり観光市

里帰り
里帰り 2014

弾丸里帰りだったけど、週末にかかったので、はちもり観光市に行くことができました。
はちもり観光市は八森港で週末だけ開かれる市場。
新鮮な魚介がここに集まるのですよ。

里帰り

岩牡蠣もここにはたくさん。
里帰り

里帰り
その場で殻を剥いてもらって、レモン汁をキュッと絞って、いただきまぁ~~す。

里帰り

運が良ければメロン&スイカ食べ放題!ドラゴンフレッシュセンター@三種町

里帰り
里帰り2014
さくら亭の営業時間まで、ちょっと時間があったので、道を挟んで反対側にあるドラゴンフレッシュセンターへ。
三種町の農産物直売場です。
三種町は琴丘町、山本町、八竜町の3つの町が合併して平成18年にできた町。
ドラゴンフレッシュセンターのある地域は以前の八竜町で、シンボルマークとして特産品のメロンを持った大きなドラゴンがいます。
里帰り
あ、こっち側からの写真じゃ手に持ったメロンが見えない。
今回の帰省はちょっと早い時期だったので、メロンがたくさん売っていました。

里帰り
直売場の横の仮設テントに注目。

里帰り

里帰り 2014

Facebookではリアル更新していましたが、弾丸里帰りしてきました。

帰省
今回は新幹線のチケットが安く手に入ったので、行きは新幹線。

帰省
でも、月末で仕事の締め切りと宿題の締め切りが重なっていたので、新幹線の中でずっとパソコン(><)

里帰り

帰省2013

秋田2013
長男とふたり、車で帰省してきました。
11日の夜に発ち12日の朝秋田着。
15日の夜秋田を発ち16日の朝横浜戻り。

今回のミッションは孫の運転する車でじいちゃんをドライブに連れて行くこと。
孫と一緒にじいちゃんに酒盛りさせること。

秋田2013
13日に長男の運転で青森県は艫作にある不老不死温泉に行ってきました。

お酒もいろいろ飲みました。
秋田2013

秋田2013

秋田2013
↑ ちなみにこの吟醸酒めちゃくちゃ美味しい。発売される期間も短く、ここでしか飲めないお酒だけど。

里帰り

里帰り2011 3日目

さて、もう最終日。
夜には横浜に向けて出発するので
のんびり近場をブラブラ。

観光市

はちもり観光市へ。

観光市

日本海食堂でつみれ汁をいただきました。
朝早かったのでイマイチ出汁が出ていなかったのが残念。

うに

昨晩のうにがおいしかったので箱買い。

これで1,400円。

夜、恐る恐る長男が食べて
「うまい!!」と。

う~~ん、これで彼もうにのおいしさに目覚めてしまったか(^^;

でも、横浜でこの味のうには食べられないから。

他にもホッケやら、筋子やら、明太子を購入。
安ー。安ー。

その後は温泉に入るために大潟村まで。

でも、その途中8月20日から24日まで開催中の能代宇宙イベントをちょっこし覗きに行ってきました。
大学生による缶サット競技の真っ最中。

能代宇宙イベント
能代宇宙イベント


実は漫画『宇宙兄弟』の中でも
キャンサットのエピソードが大好きなんですよ~~。

実際のローバーが見られる~~~と喜んだのですが
長男の反応がイマイチ(^^;

時間も無く
後ろ髪を引かれながらも
次の目的地大潟村に向かったのでした。

ボルダー潟の湯で温泉とお昼ご飯。

ここは入湯料300円なんだけど休憩室はプラス200円なのね。
休憩室の大広間ではカラオケ大会開催中。
なんでお金払って素人のカラオケ聞かなきゃいけないのか(^^;
休憩室の利用はパスしました。

大潟村

秋田こまちで作った3種類の麺の食べ比べ。

家に戻って4時くらい。
それから2時間ほど仮眠して夕ご飯。

だまっこ鍋

だまっこ鍋に

じゅんさい

じゅんさいに

お刺身

お刺身。

スーパーのお刺身なのに
こっちのお刺身とは違うのはなぜだろう・・・?

あわびも海老も美味しかったです。

ゆっくり夕ご飯を食べて
車に荷物を積んで
19時15分には出発。

朝4時15分くらいに横浜に到着しました。

帰りは9時間。

とりあえず
ざっと里帰りの記録です。

大館の鶏飯食べられなかった。
石川蕎麦食べられなかった。
岩牡蠣食べられなかった。
行きたいお店も全然いけなかった。

心残りたくさん(特に食べ物系)の里帰りでした。

里帰り

里帰り2011 2日目

母は病院の日という事で(父は車で送迎)
家族だけで出かけることに。
どこに行こうか悩んで
そういえば自分は県南行ったことがないという事に気づき
近所のローソンで秋田のガイド本を買って
10時半過ぎに鳥海山目指してドライブ開始。

鳥海山ナメてます。

私が子どものころは
舗装された道路自体が珍しかったのに
今は高速が通っていて(しかも無料エリア多し)
1時間半くらいで象潟に到着しました。

道の駅 ねむの丘 で昼食。

実は象潟は岩牡蠣で有名なのです。
鳥海山から流れてくるきれいな湧き水で育つ岩牡蠣は
子どもの草履くらいの大きさに育ち
身もぷっくりと厚く
甘みと旨みがぎゅっとつまっているらしいのですよ。

象潟の岩牡蠣は母の大好物なのです。

で、最近は父が長距離ドライブができなくなったので
これをお土産に買って帰ろうと
そして自分も評判の岩牡蠣を食べようと考えていたのですが

既に岩牡蠣のシーズン終わってました (´・ω・`)ショボーン

お盆前に来ないとダメね。

象潟


お昼ご飯を食べる前に
象潟に住んでいる高校時代の友人ライチ!
「象潟なう」というメールを送ったら
なんと車を飛ばして会いに来てくれました!感激!!

こんな事ならお嬢に土産のひとつも買ってきたものを
こっちがいろいろもらっちゃいましたよ。

ほんの数十分の再会でしたが
今回は同級生に会う時間がないと思っていたので
嬉しかったです。

象潟を出た後は目的地の鳥海山。
この時点で1時半過ぎていたような・・・。

まずは鳥海山麓の獅子が鼻湿原へ。
鳥海山の雪解け水が湧き出していたり
ブナの林が続いたり
国指定天然記念物になっている場所なのです。

マイナスイオンた~っぷりの湿原なのですが
我が家は途中で引き返すことに(--;
獅子が鼻湿原
獅子が鼻湿原
獅子が鼻湿原
獅子が鼻湿原


というのも
私は5cmヒールのサンダル
旦那と長男はクロックス。
Tシャツ、短パンという山をナメたスタイルだったのです。
すれ違う人たちは、ちゃんとした登山スタイル。
めっちゃ浮いてました。

しかも私は途中でトイレに行きたくなり・・・

湿原は1周2時間10分コース。
その間にトイレはなし。

ストッパー持参すべきでした。

一番最初の鳥海マリモすら見ることができず
途中で引き返すことになったのです(泣)

リベンジします!
来年、絶対リベンジします!!

奈曽の滝

こちらは奈曽の白滝。

ここもサンダルで行くのはきつい場所にありました(^^;

結局、鳥海山には登ることもできず。

ほんと、心残りいっぱいの鳥海山でした。

お鮨

家に帰ったらお鮨を取ってくれていたので
夕食はお鮨。(ピンボケだけど)

雲丹がおいしくておいしくて・・・。
旦那も次男も感動してました。
(長男は喰わず嫌い)

1週間前に遊びに来ていた
姪っ子たちも
ここのお鮨屋さんの雲丹に感激して帰ったとか。

ご馳走様でした(-人-)

里帰り

里帰り2011 1日目

ババヘラアイス


2泊4日の強行軍だった今年の帰省が終了しました。

覚書としてポツポツ記録していきます。

写真は八森で食べたババヘラアイス。

今回、
息子'sは「青春18キップ」を利用して
一足早く15日に帰省してました。
14時間の電車の旅にうんざりしているかと思いきや
意外に楽しかったようで
残りのキップでどこか行こうと計画中のようです。

私たちは17日の夜9時15分に出発。
一応、旦那運転中、私は横で起きているようにしていたのですが
(ちなみに旦那はいつも熟睡)
今年は日中仕事だったので(しかも忙しかった)
旦那運転中は、しっかり助手席で寝かせてもらいました。

そしたら体力に余裕ができて
すいすい運転できましたよ。

朝7時前には実家に到着しました。
9時間半ほどで到着よ。
シュウマイ弁当

ドライブ中のお夜食はシュウマイ弁当よ♪

その後11時過ぎまで仮眠し
県境の福寿荘までいか焼きを食べに行き
お殿水

お殿水(湧き水)を汲んで
(ここのソフトクリームは美味しいよ)
道の駅 ハタハタ館で温泉に入って
夜はジンギスカン食べて
1日目終了。


この日の心残り。
ハタハタ館で、しょっつるラーメン食べてこなかったこと。
さすがに福寿荘でお昼食べた後にラーメンはムリ。

このカテゴリーに該当する記事はありません。