さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
七福神めぐり

港七福神めぐり 後編

港七福神めぐり 後編です。
前編はこちら⇒★

六本木ヒルズでバリ料理のランチを食べた後は
けやき坂を更に下って鳥居坂を右折。

港七福神めぐり

けやき坂にある
なんか座ったら冷えそうな椅子。

鳥居坂下の交差点を右折して
暗闇坂、一本松坂と登り(今回の一番の難所)
上の方が大きくなっている高層ビルMOTOAZABU HILLSを越えたら
左にあるのが毘沙門天様がいらっしゃる氷川神社
氷川神社の前には要人のお宅があって
なんとも物々しい雰囲気です。

港七福神めぐり
港七福神めぐり

ここの勝守りはなかなか勇ましかったです。
剣の形をしたお守りも心惹かれました。

お守りはそこにしか売っていないのが多いので
「欲しい」と思ったら買うべし!

次で買おうと思ったら売ってないって事が多々あります。
七福神めぐりの場合。

次は今来た一本松坂を降り
大黒坂に入ったら
すぐ左手にある
大黒様の大法寺です。
港七福神めぐり


ご朱印をいただいたら
更に大黒坂を降りていき麻布十番商店街へ。
麻布十番商店街にぶつかる十字路には
「赤い靴」のモデルになったきみちゃん像があります。
港七福神めぐり

きみちゃんは諸事情からアメリカ人宣教師の養女となり
母親はアメリカに渡って幸せに暮らしていると思っていたのに
実は病気になり
麻布十番にあった孤児院で
実の親にも
育ての親にも看取られる事なく
たった一人で9歳の生涯を終えたのだそうです。

そ・・・そ・・・そんな悲しい物語があったなんて!!

きみちゃんの横にある募金箱は
恵まれない子ども達を救うため
ユニセフに送られるのだそうです。

詳しいお話はこちら⇒★

で、次の目的地は七福神ではないけれど
宝船のある十番稲荷神社。
きみちゃんが亡くなった孤児院があった場所だそうです。

麻布十番商店街を
きみちゃんの銅像に向って左に進んでいき
環三通りを渡ると目の前にあるのですが・・・・

麻布十番商店街を素通りできるわけがない!!

港七福神めぐり

豆源

後のおばちゃん達の話だと
ここには昔、昭和の喜劇王エノケンが住んでいたらしいのだけど
エノケンの死後ビルを建てて「豆源」となったとか・・・。
おばちゃん達の話なので真偽のほどは不明です。ハイ。

港七福神めぐり

浪花家総本店

タイヤキは20分待ちというので
オーダーだけして
焼き上がるまで商店街をフラフラしてました。
旦那が好きな「あべちゃん」のもつ煮でも買って帰ってあげようかと思ったのですが
お休みでしたわ。

無事、タイヤキをGETした後は十番稲荷神社へ。

港七福神めぐり
港七福神めぐり

ここは稲荷神社だけど
カエルのお守りが多いのです。
なんか旦那曰く
文政4年の大火の時、池に住む大ガエルが水をかけて守ったからだとか・・・。

とにかく、
ここは「金運」のパワーがある神社らしいのですよ。

お金がカエルとかね。

で、私も金箔買って貼りました。

これから何十万と使いますからね(--;

使ったお金がカエルなんて図々しい事は言いません。
使ったお金が捨て金にならないよう
ちゃんと意義のある使い方になるよう

それだけ!です。祈りは。

合格を勝ち取ってくれよーー!!(切望)

港七福神めぐり
港七福神めぐり

七福神様が乗った宝船だよ~。

宝船のご朱印も押してもらったよ~~。

そしてこれ!
港七福神めぐり

カエルのご神体(?)

若さがカエル

と書いてあったので
頭からジャブジャブ水かけてきました!!

目の下の皺消えろ~~。
ほうれい線消えろ~~。
頬のタルミ消える~~。
若カエルー
若カエルー

しんっけんに祈って来ましたよ~~。

十番稲荷神社の参拝を終えたら残りは2つ。

目指すは東京タワーです。

環三通りを赤羽橋方面に歩いていきます。
結構、ここは歩きます。
「麻布いーすと通り」という道が左手にあるので
「麻布いーすと通り」を
これまたまっすぐ歩いていき
大きな桜田門通りまで出ます。
桜田門通りを左に曲がって少し歩くと左手に
恵比寿様がいらっしゃる熊野神社があります。

港七福神めぐり
港七福神めぐり

熊野神社なので、ここでも八咫烏。
サッカーのお守りがありました。

さてさて、最後です。
桜田門通りを赤羽橋方面に戻っていき、
東麻布一丁目の交差点を左折。(目の前に東京タワーの公共駐車場があります)
道なりに進んでいくと(道が右に曲がって、左に曲がってと、ちょっとクネクネしています)
大通りに出て
左に曲がるとすぐ「東京タワー下」と書かれた信号があるので
そこを渡った目の前にあるのが宝珠院。
弁財天様がいらっしゃいます。

港七福神めぐり
港七福神めぐり


ここで最後のご朱印を押してもらい
日付を筆で書いてもらったら七福神めぐり終了です(^^)

鎌倉・江ノ島七福神めぐりに比べたら
めっさ楽でした。

今日は温かかったしね~。

かかった費用も台紙が無料だったので
ご朱印代300円x8箇所の2,400円!

七福神めぐり以外の見所も多くて
このコースはオススメです。

帰りは赤羽橋から大江戸線に乗り
青山一丁目で一旦降りて地上に出て(笑)
港七福神めぐり

サンマルクカフェで一休み。

またまた地下に戻り
青山一丁目から半蔵門線で帰ってきました。

今日のお土産~~。
港七福神めぐり

豆源の豆と
浪花家総本店のタイヤキ。<「およげ!たいやきくん」のモデルね。

港七福神めぐり

氷川神社の勝守り。
弓矢がついた豪華版。
なんか御利益ありそうでしょ?

十番稲荷神社の黄金塩。
お清めの塩をウコンで黄金色にしたんですってー。
料理に使ってもいいんだってさー。
どうやって使うか思案中。

七福神めぐり

港七福神めぐり 前編

本日は大安・一粒万倍日・天赦日の3つが重なった大吉日♪
新春恒例、友人達との七福神めぐりに行って来ましたぁ~。
今年は港七福神めぐりです~。

港七福神めぐり

ちなみに
2009年は谷中七福神めぐり
2010年は深川七福神めぐりでした。

半蔵門線を利用する私達は
永田町で南北線に乗換え六本木一丁目で下車。

3番出口を出て歩道橋を渡り溜池方面へ。
最初の路地を左に曲がり、次を右折すると左手に
布袋尊様のいらっしゃる久国神社があります。
港七福神めぐり
港七福神めぐり
港七福神めぐり

七福神めぐり用の色紙は1,000円。
ご朱印は各300円。
今回は無料でいただけたこの用紙を持ってまわりました。
立春大吉日のお札も一緒にいただきました(^^)

次は六本木通りをアマンドのある六本木交差点に向って歩きます。
アマンドは私達が知っているアマンドじゃなかったよー。
建て替えたんだね~。
六本木交差点を渡ってから右に行くと
左に斜めに入っていく細い道があるので
そこを150メートルほど歩くと右手に
福禄寿様のいらっしゃる天祖神社があります。

港七福神めぐり
港七福神めぐり


次は六本木交差点まで戻り、
交差点を渡ってアマンドの中を覗いたら(爆)
右に行き六本木ヒルズを目指します。
テレ朝通りを左折し
左手に六本木ヒルズを見ながら歩き
六本木ヒルズ

けやき坂を越えてすぐ右手にあるのが
壽老神様がいらっしゃる櫻田神社です。

ここはい~よ~。
がいっぱいいるのよ!!

港七福神めぐり
港七福神めぐり
港七福神めぐり


次は、けやき坂を下るのですが・・・

せっかくなので途中でテレ朝見学。
テレ朝

「おためしかっ!」の銅像とミニ東京タワーです。

そして、友人と一緒に相棒ごっこ。
テレビ朝日
相棒


なんかめっちゃ楽しくって
目的を忘れそうでした。

六本木ヒルズでランチ♪
詳細は別記事で。
港七福神めぐり


そして、
港七福神めぐりの記録も後編に・・・

七福神めぐり

鎌倉・江ノ島七福神めぐり 後編

鎌倉・江ノ島七福神めぐりの記録 後編です。
前編はこちら。
写真はすべてCASIO EX-H20G。

北鎌倉から出発した七福神めぐり。
ここで鎌倉駅に到着です。

江ノ電1日フリーパス

江ノ電の一日フリーパス“のりおくん”を480円で買って
七福神めぐり後半です。

ちなみにこの“のりおくん”を見せると受けられる特典があるので
ここをCHECK!です。

江ノ電に乗ってまずは長谷寺。
長谷寺
長谷寺
長谷寺

ここは拝観料おとな300円。
“のりおくん”を見せると
B6サイズの長谷寺の紋(?)のついたクリアファイルがもらえました。
何に使えばいいんだろう・・・これ。

長谷寺は広くて見ごたえありましたよ~。
でも、ご朱印はとても丁寧に書いてくださるので
時間かかりました(^^;

長谷寺には大黒天様がいらっしゃいます。
写真撮影禁止だったけれど
おさわりOKの(なんか言い方エロイ?)大きな大黒天様の像があったので
体中満遍なくさわってきました。(その言い方やめい)

待っている間に体も冷え・・・

長谷寺
長谷寺

温かい甘酒と団子で暖をとりました。

景色いいっしょ~?

さてさて、お次は徒歩5分の御霊神社。
福禄寿様がいらっしゃいます。

御霊神社
御霊神社


ここで、
おみくじ入りの七福神の飴を買いました。

御霊神社

ここは目の前を江ノ電が通るので
鉄分の濃い人に嬉しい神社だと思いますー。

これで七福神が揃ったんだけど
この七福神めぐりにはもうひとつオマケがあるのです。

江ノ電の長谷寺駅に戻り
再度江ノ電に乗って江ノ島駅に到着。
江ノ島駅

江ノ島神社で弁才天様のご朱印をもらって
色紙の完成です。

鎌倉・江ノ島七福神


谷中七福神
深川七福神
に続いて3つめの色紙です(^^)

見比べると鎌倉・江ノ島七福神の色紙は
なかなか豪華ですなぁ~。

江ノ島

江ノ島から富士山を見ることができました(^^)

帰りは江ノ電で鎌倉ではなく藤沢へ。
藤沢で昼ご飯を食べて<といっても3時過ぎ
東海道で帰ってきました。

東海道早!!


10時に家を出発して
昼ごはん(3時過ぎだけどな)食べて
横浜で夕ご飯の買い物をして
帰宅は夕方6時。

いやぁ~~、よく歩きました。

今日、筋肉痛が出ています(爆)

鎌倉・江ノ島七福神めぐりにかかった費用は・・・

色紙 1,000円
ご朱印代 300円x8箇所 = 2,400円
拝観料 300円+100円+200円=600円
江ノ電一日フリーパス 580円

計 4,580円 でした(^^)


***
さて、CASIO EX-H20GからどうやってGPS情報を取り出せばいいんだろう・・・

七福神めぐり

鎌倉・江ノ島七福神めぐり 前編

鎌倉・江ノ島七福神の記録です。
写真はすべてCASIO EX-H20Gです。

北鎌倉駅

行きは横須賀線で北鎌倉まで。
そっからスタート。

浄智寺

浄智寺

拝観料が大人ひとり200円かかりました。

浄智寺

門前に鎌倉十井のひとつ甘露の井があるというので
空のペットボトルを持っていったのですが
残念ながら水は枯れて出ていませんでした(--;

浄智寺
浄智寺

ここには布袋様がいらっしゃいます。
ベタベタ触って福をもらってきました。

色紙

鎌倉・江ノ島七福神はどこでも色紙が買えるので順番はどこから廻ってもいいようです。

500円の色紙と1,000円色紙があって
500円の色紙は既にお寺の名前と神様が書いてあるので、ご朱印を押してもらうだけ。
1,000円の色紙は墨でお寺の名前、神様、参拝した日付を書いて、ご朱印を押してもらえます。
ご朱印はどちらも300円。

それなら1,000円の色紙の方がいいかもね。
ご朱印帳のご朱印も300円と良心的なお値段でした。

旗上弁財天
旗上弁財天

お次は初詣の人で行列ができていた鶴岡八幡宮

の中にある
旗上弁財天。

弁財天様がいらっしゃいます。

ここは参拝料はなし。
ご朱印代300円だけ。

宝 戒 寺
宝 戒 寺
宝 戒 寺

宝戒寺

ここは拝観料 100円
鐘をつけたよ~~。
はじめて鐘ついたかも。

鎌倉・江ノ島七福神めぐりで唯一靴を脱いだのはここ。
毘沙門天様がいらっしゃいます。

妙 隆 寺

妙隆寺

寿老人様がいらっしゃいます。

鎌倉・七福神のご朱印は一つひとつ丁寧に筆で書いてくれるので
結構時間かかります。

が、次の本覚寺では・・・
本 覚 寺
本 覚 寺
本 覚 寺

ひとりは正座をして机の上で書いているのですが
もうひとりは足が悪いのか正座ではなく椅子に座っていて
自分の足に色紙を乗せて
その上で書いているの。
筆はまだいい。
ご朱印も片足の上で押すのよ。

すんごいおざなりなの(--;

七福神めぐり、
今回で3回目だけど
こんな態度の悪い人はじめて会ったわ。

さらに500円玉で払ったら
つり銭の200円を手の上に乱暴に投げてきたのでビックリ。

文字もダイナミックといえば聞こえがいいけど
粗暴な感じで
ちょっと残念でした。


あ、ここは恵比寿様がいるの。
商売の神様なのに、こんなサービスでいいの?

後半はまた明日・・・(^^;

七福神めぐり

深川七福神めぐり

深川七福神めぐり

昨年の谷中七福神めぐりのメンバー
今年は深川七福神めぐりに行ってきました。

深川七福神めぐり

色紙のほかに
この七福神のご尊顔を模した福鈴をつけていく
福笹が欲しかったんです。

福笹は1,300円(福鈴1個つき)
福鈴はその後1個300円で購入していきます。

色紙は1,000円(ご朱印1個つき)
その後は100円でご朱印を押していきます。

完成までにかかる費用は
福笹は計2,100円
色紙は1,600円。

福鈴は土鈴なので
落とすと割れます。
要注意です!
宮司さん優しいので無料で交換してくれますが。<今年も一筋縄ではいかなかった七福神めぐり

順路は続きから

七福神めぐり

谷中七福神めぐり

七福神めぐり
Pのすけさん、桃ちゃん、、ぺこぽん696さん、私、のアラフォー5人組で
谷中七福神めぐりに行ってきました。
写真は証拠(笑)の色紙。
御朱印を全部押してもらってきました(^^)
和紙の色紙は1,300円で最初の東覚寺で購入。
その後は200円払って御朱印を押してもらいました。
なので完成するまで2,500円かかります。
でも、御朱印は20年間は消えないそうなので御利益ありそうですよぉ~。
今年までは1月1日~1月15日の間でしたが
来年からは1月1日~1月10日に期間が短縮されるそうです。

七福神めぐりの詳しいお寺は
20年5月に歩いた
こちらの記事
こちらの記事を参考にしてください。

予定では
10時に田端を出発、
午後1時には上野の弁財天で終了のはずだったのに、
弁財天に着いたのは3時半でした。

えぇ、えぇ、
それはそれは
とんでもない事件を私が起こしたもので_| ̄|○

この とんでもない事件 に関しては
また日を改めて・・・。

今日はさすがに疲れているので記録のみ。

あぁ~~でも楽しかった。

すんごーーい長い一日で
ドラマてんこ盛りで
肉体的にも
精神的にも
疲れきっているけど
楽しかったぁ~~~~。

他の七福神もめぐるぞ~~!!

このカテゴリーに該当する記事はありません。