さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
山陰海岸ジオパーク女子旅2016秋

モサエビと素ラーメン目当てに3度目の訪問『小次郎』@鳥取

小次郎
旅ブロガー&食べブロガーとしては、
どんなに気に入っても同じお店を何度も訪ねることはないのですが(ネタ優先)、
小次郎だけは別(^^;
ここに顔出さないと鳥取に来たという気がしないのですよ。
>>ホルソバの美味しいお店 居酒屋 小次郎
>>小次郎の素ラーメンはやっぱり美味しかった!!
というわけで3回目の来店。
今回は行く前に連絡してモサエビのお刺身をお願いしておきました。

小次郎に行く前に日乃丸温泉に寄ってきたので、まずは冷たいビール。
お通しは白菜とキノコのおひたしでした。

小次郎
そして、念願のモサエビ(^^)
9月~5月鳥取でとれる海老なのですが、すぐに黒くなるため鳥取以外ではなかなか食べられません。
しかも11月から蟹漁が始まると網の大きさが変わるので獲れなくなります。
何度も鳥取に来ていますが、生のお刺身で食べたのはこれで2度目。
ぷりっぷりの弾力と甘エビ以上の甘味が特徴です。

山陰海岸ジオパーク女子旅2016秋

海を眺めながらおいしい珈琲でひと休み 『Cafe ニジノキ 』@鳥取

Cafe ニジノキ
山陰海岸ジオパークをドライブ♪
ひと休みに立ち寄ったのは鳥取県岩美郡岩美町、浦富海水浴場の近くにあるCafe ニジノキ

夏場は海水浴場として賑わう浦富海水浴場も、10月となるとちょっと物寂しい雰囲気ですね。
Cafe ニジノキ

Cafe ニジノキ

鳥取県江府町観光PRツアー

≪鳥取県江府町≫サントリー天然水 奥大山ブナの森工場見学

江府町
サントリー天然水、実は3種類あるって知ってました?
東日本は南アルプスの天然水、西日本は大山の天然水、九州は阿蘇の天然水です。
(現在地震の影響でサントリー九州熊本工場は休業中です)
南アルプスのお水は硬度30ml、奥大山のお水は硬度20ml、阿蘇は硬度80ml。
以前、サントリー 南アルプス白州工場を見学したときに3種類のお水の飲み比べをさせていただいたことがあります。
>>サントリー天然水飲み比べ♪
大山のお水は、とてもやわらかいお水でした。

江府町にはサントリー天然水大山の水を作っているサントリー天然水 奥大山ブナの森工場があります。

工場見学をさせていただきました。
こちらではサントリー天然水だけを作っています。

最初に天然水について教えていただきました。
江府町

降雪量が多く豊富な水量に恵まれた奥大山では、雨や雪が地中へとゆっくりと浸透し、約100万~2万5千年前の火山活動でできた火砕流の地層、天然のろ過装置によって、およそ20年以上かけてゆっくりと磨かれ、程よいミネラルを含む天然水となります。
その天然水を工場で汲み上げボトリングしています。

座学の後は工場見学。
白州ではモニターでの見学でしたが、こちらでは自分の目で直接見ることができました。
これはテンションあがりますね(笑)

江府町

鳥取県江府町観光PRツアー

≪鳥取県 江府町≫休暇村 奥大山のお食事はハーフバイキングがついて豪華

江府町
鳥取県江府町観光PRツアーで宿泊したのは、休暇村 奥大山。
休暇村に泊まるって、今まで考えたことなかったのですが、こんなに食事が豪華だとは知りませんでした。
夕ご飯会場に入ると、ずらりと並んでいるお料理。
「バイキング形式なんだ~~」と、トレイを持ってお料理を取っていきました。

江府町

江府町
自分で焼く、炭火焼コーナーも。

鳥取県江府町観光PRツアー

≪鳥取県江府町≫イノシシ鍋と地場野菜のお昼ご飯『道の駅 奥大山』

奥大山
鳥取県江府町観光PRツアー1日目のお昼ご飯は、道の駅 奥大山でいただきました。
地産地消をベースに「健康で心安らぐ食」をテーマとしたメニューを提供している道の駅 奥大山の中のレストラン。
道の駅 奥大山にはレストランの他にマルシェと直売所みちくさ館があります。

レストランは11:00~14:00(毎週水曜日定休日)営業。
喫茶・ソフトクリームは、10:00~17:00の間利用できます。
ただし、季節によって時間の変更ありだそうです。

この日は通常メニューにない特別メニューを用意してもらいました。

メインはイノシシ鍋。
奥大山
割り下は赤だしベースで味噌と醤油をあわせています。

山陰海岸ジオパーク女子旅2016秋

ネタだけのお店かと思ったら安くておいしいお店でした『すなば珈琲』@鳥取駅前

すなば珈琲
「海陽亭」「すなば珈琲 賀露店」と出かけたら、やはり駅前の一号店にも行ってみなければ…と、最終日の夜に出かけてきました。

すなば珈琲
入ったときは結構人がいたのですが、中途半端な時間だったので、気づけば店内は数人となっていました。
が、実は奥には大部屋があって、団体がそちらを利用していました。
大部屋のあるカフェ!
どこまで引き出しの多いお店なんだ!!

山陰海岸ジオパーク女子旅2016秋

お得なモーニングは和食と洋食あり♪『すなば珈琲』@鳥取賀露港

すなば珈琲
前日の夜の海陽亭の海鮮丼に感動した私は、おなじ鳥取港海鮮市場「かろいち」の中に「すなば珈琲もあると聞いて、
朝ご飯はそちらに決めました。
平日は朝9時から、土日は朝8時から営業しています。

すなば珈琲
10時半まではモーニングあり。
私は、おにぎりセット。
コーヒーに無料で、おにぎり、玉子焼き、漬物、味噌汁、フルーツ、ドーナッツがついてきます。
これで486円は破格!!

トーストセットはトースト、サラダ、ゆで玉子、ハム。

鳥取県江府町観光PRツアー

鳥取県江府町観光PRツアー 2日目ダイジェスト  #江府町

江府町
鳥取県江府町観光PRツアー2日目の様子を簡単に紹介します。

江府町
朝6時に起床。
お風呂に入り、ホールでパソコンを使ってメールチェック(Wi-Fiが使えるのは1階だけでした)をしていると、一緒に参加したブロガーさんから、ホテル主催の朝のお散歩会があることを教えてもらい、一緒に参加しました。

江府町
参加者は7名。
ガイドさんと一緒に30分ほど散歩します。

鳥取県江府町観光PRツアー

鳥取県江府町観光PRツアー 1日目ダイジェスト  #江府町

江府町
鳥取県西部、大山の麓にある鳥取県で一番小さな町江府(こうふ)町。
今回、江府町観光協会様からのご招待で参加した観光PRツアーの1日目を簡単に紹介します。

江府町
羽田空港から米子鬼太郎空港に向かいます。
約1時間半のフライトです。

江府町
鳥取県上空で飛行機の下に丸い虹が現れました。
調べたらブロッケン現象らしいのですが、この虹の輪を見ると幸せになれるのだそうです(^^)
米子空港が近づき雲の下に降りるまで、ずっと虹の輪がついてきていました。

山陰海岸ジオパーク女子旅2016秋

城崎温泉の新名物♪パリパリ食感のカニヤキ『元祖・かにやき丸福』

山陰海岸ジオパーク
城崎温泉の新名物「かにやき」
2016年5月に誕生したばかりです(^^)

山陰海岸ジオパーク
小麦粉に「コウノトリ育むお米」の米粉を混ぜたパリッとした食感の皮が特徴です。

山陰海岸ジオパーク
特注の金型で一個一個丁寧に手焼きしています。

このカテゴリーに該当する記事はありません。