Welcome to my blog

グルメ

東京豆漿生活@五反田 台湾式朝ご飯のお店に行ってきた!

1
東京豆漿生活
五反田にOPENした台湾式朝ご飯のお店に行ってきました。
台湾人のお母さんが営業している日本ではじめての本格台湾式朝ご飯のお店です。
五反田となっていますが五反田駅からは歩いて5分ほど。
大崎広小路からなら徒歩2分です。

朝7時前に家を出て、8時のOPENにあわせて出かけたのですが、お店の前にはすでに長蛇の列!

東京豆漿生活
30人以上は並んでいました。
みんな食べて、すぐに出てくれるので、待ち時間は30分くらいだったでしょうか。

東京豆漿生活

メニューはこんな感じです。
東京豆漿生活

実は来たのは2回目。
東京豆漿生活
以前は平日の11時過ぎに来ました。
この時は誰も並んでいませんでしたが、パンは完売でした。
スープがなくなると時間前でも閉店だそうです。

昨日はパンがたくさんあって嬉しかった!
東京豆漿生活

先に注文してお会計まですませます。
東京豆漿生活

席が空いたらお店の人が「あちらの席へ」と教えてくれます。

手作り感いっぱいの番号札をもらって呼ばれるまで待ちます。
東京豆漿生活

番号を呼ばれたら自分で取りに行きます。

鹹豆漿(シェントウジャン)
東京豆漿生活
450円
葱肉酢餅 280円と韮饅頭250円も追加。
外税なので、これで1000円は超えちゃいます。
台湾で食べるよりは高いけど、飛行機代考えたら安いものです。

鹹豆漿は優しい味だけどラー油が効いていて、ピリッとします。
東京豆漿生活

東京豆漿生活
豆乳をお酢でほろほろのおぼろ豆腐のようにしたもの。

東京豆漿生活

パンは小さいですよね。
東京豆漿生活

葱肉酢餅は葱と豚肉。胡椒餅のような感じ。
東京豆漿生活

韮饅頭はニラと卵と春雨。
東京豆漿生活
さらに砕いたピーナッツが入っていて、食感にアクセントがあります。

友達の大根入りも少しもらいました。
おやきとは違うおいしさ。

おいしかった~~!

これだけ人気なら、そのうち他にも支店ができないかな~~w

東京豆漿生活中国茶専門店 / 大崎広小路駅五反田駅大崎駅

昼総合点★★★★ 4.0

関連記事

1 Comments

There are no comments yet.
承認待ちコメント

-  

2019-06-02 16:31

このコメントは管理者の承認待ちです

EDIT  REPLY    

Leave a reply

[Donna] Designed by Akira.

Copyright © さとちんのPlatinum Days All Rights Reserved.