Welcome to my blog

グルメ ラーメン

十八番@秋田 50年近く変わらない能代を代表するラーメン

0
十八番
何十年かぶりにやってきました。
ラーメン十八番。
今の営業時間は月、火、木、金の11時~14時。
昔は土曜日も営業していたんですけどね。

しかもこの外観。
十八番

知っている人じゃないと入らないですよね。
十八番
ところがこれが県外からも食べに来る人がいるくらい有名なラーメン屋さんなのです。
駐車場はお店から45メートルほど離れたところに5台だけなので、私は元北高跡地の無料駐車場に置いて歩いていきました。
北高跡地からなら歩いて1分ほどです。
高校時代は土曜日のお昼ごはんで食べてましたよ。
能代駅からも歩いて10分はかからないと思う。

店内はお座敷か
十八番

テーブル
十八番

混雑しているので当然相席。

店内も高校時代から全然っ変わってない。

ラーメンは、味噌、塩、醤油が、それぞれ並、中、大の3サイズ。

私は味噌の並をオーダー。
670円。

醤油と塩の並は620円。

テーブルの上にあるのは胡椒とお酢。
小さな容器に入ったラー油もありました。
味噌、醤油、塩、どのラーメンにもレモンが入っているので、ここのラーメンは酸味が強いというか、さっぱりと食べられるラーメンなんですよね。

麺はこれぞ中華!という麺。
昔のラーメンってこういう麺だったよな~という麺。
十八番

味噌ラーメンのスープは胡麻と生姜が入っています。

このレモンが十八番のラーメンの特徴。
十八番

十八番

50年前にラーメンにレモンを入れるなんて当時としてはかなり斬新でしたよね。
50年経っても斬新だけど。
初代のご主人は亡くなって、今は娘さんがお店をやっているのだとか。

味噌だけどこってりしていない、まるでお味噌汁のように飲めるスープ。
醤油と塩も食べたいな~。
今度はいつ来れるかな~。

十八番ラーメン / 能代駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

[Donna] Designed by Akira.

Copyright © さとちんのPlatinum Days All Rights Reserved.