さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ プレミアム

ザ タヴァン グリル&ラウンジ@虎ノ門 アンダーズ東京51階。夜景を眺めながらいただく極上ディナー

ザ タヴァン グリル&ラウンジ
ずっとハラハラさせられてきたのんびり屋の次男の進路が決まり、ほっとひと息。
これで子育ても終了です。
といっても仕事優先の母だったので、育てられた覚えはない!と言われそうですが…。
お祝いと労いのディナーをちょっと奮発。
虎ノ門ヒルズ51階にあるアンダーズ東京「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」。
窓際の席を予約しておきました。


ザ タヴァン グリル&ラウンジ
店内は外国人の団体さんも多く、ちょっと写真を撮るのが憚られ…
お料理写真中心で。
お隣のテーブルも写真撮っていたので、撮りやすかったです(^^)

コースと悩んで、結局アラカルトで食べたいものをオーダー。
シェアしていただきました。

最初は泡で。
ワインは今回ソムリエにお願いして、お料理にあうものを選んでいただきました。
プロにまかせるのが一番(^^)

NV Ruinart Brut Champagne
ザ タヴァン グリル&ラウンジ
2,500円/グラス
世界で最古のシャンパーニュ・メゾン、ルイナールの「アール・ド・ルイナール」。
実ははじめて飲みました。

ザ タヴァン グリル&ラウンジ
メインはシャルドネ、ピノ・ノワールの深みを加えたシャンパーニュは、フルーティーな味わい。といっても口の中で香りが幾重にも変化する複雑な風味がおもしろいです。前菜を選びません。

というわけで前菜を2種類。

ブラータチーズ フルーツトマト アボカド ルッコラサラダ
ザ タヴァン グリル&ラウンジ
2,400円
蕩けるクリーミーなブラータチーズは、最近の私のお気に入り。
それにアボカドとルッコラって、私の好物だらけじゃないですか(笑)

サーモンマリネの自家製スモーク キャビア アスパラガス
ザ タヴァン グリル&ラウンジ
2,600円
アスパラガスも私の好きな野菜のひとつ。
アスパラとスモークサーモンがこんなにあうとは知らなかったわ。

ケッパーベリー発見!
ザ タヴァン グリル&ラウンジ
普段食べているケッパーは蕾の部分だけど、ケッパーベリーは花が咲いた後の実の部分。
カルディーで見かけて気になっていたのよね。
パリパリしておいしい!
今度見かけたら買ってこようっと。

ザ タヴァン グリル&ラウンジ
サワーブレッドにはサワーオニオンとパプリカとコリアンダーの2種類のソースがついてきます。
パン自体もおいしいけれど、2種類のソースを食べ比べていたら、あっという間にペロリでした(^^;


シャンパーニュを飲みほしちゃったので、2杯目は白ワインで。

2016 Calera Central Coast Viognier
ザ タヴァン グリル&ラウンジ
2000円/グラス
2016 カレラ セントラル コースト。カリフォルニアのシャルドネです。
フルーティーな香りでありながら辛口。
後味にも深みがあります。

ロブスタービスク ロブスターのポーチ ルイユソース
ザ タヴァン グリル&ラウンジ
2,600円
こちらのお店の創業当時からあるシグネチャメニュー。
テーブルの上でロブスターの旨味たっぷりのスープを注いでくれます。
以前はパスタやリゾットもあったそうですが、私はこのままスープでいただくのが一番だと思いますよ。

ザ タヴァン グリル&ラウンジ
思わずサワーブレッドをおかわり。

ザ タヴァン グリル&ラウンジ
添えられているのはルイユソース。
ルイユとはフランス語で錆のこと。
色が似ているからそう呼ばれているそうで。
ちょっと辛いソースは味に変化をつけてくれます。

そろそろメインへと。
メインはタヴァン自慢の雪室熟成肉からセレクト。

その前に赤ワインを用意(笑)

2016 Tenuta San Guido Le Difese Super Tuscan Blend
ザ タヴァン グリル&ラウンジ
2,400円/グラス
カヴェルネソーヴィニオン レ・ディフェーゼ トスカ―ニャ
イタリアのトスカーナ地方でだけ作られているぶどうを使った赤ワイン。
赤ワインはどっしりとしたタンニンを感じるものが好きなのですが、このワインはひとくち口に含むとタンニンの香りが広がるのに、後味は黒スグリやダークチェリーのような果実の香りが残るのです。
赤ワインが苦手な息子も「これはおいしい」と言っていたので、赤ワイン好きにも、赤ワイン苦手な人も、おいしく飲める赤ワイン。

そして、お肉も運ばれてきました。

国産 ティーボーンステーキ
ザ タヴァン グリル&ラウンジ
16,800円/480g
雪室でじっくりと熟成させたシェフこだわりの熟成肉はタヴァンのシグネチャーメニューのひとつ。
シャトーブリアン、テンダーロイン、サーロインとあったけど、2種類のお肉が楽しめるティーボーンをセレクト。

サイドディッシュには雪室熟成 ガーリックマッシュポテト

焼き方はミディアムレアで。
ザ タヴァン グリル&ラウンジ
お子様ランチの旗のようなピックがかわいい!
左がサーロイン、右がヒレです。

この後、それぞれのお皿に取り分けてくれました。

ザ タヴァン グリル&ラウンジ
もう、何もつけなくてもおいしい!!

でも一応4種類のソースと岩塩が。
ザ タヴァン グリル&ラウンジ
ソースはベアルネーズソース、雪室熟成醤油を使ったバター醤油、ホースラディッシュ、サルサヴェルデ。
全部試してみたけど、やっぱりなにもつけずに食べるお肉が一番おいしかった。

すっかりお腹いっぱいになったけど、めずらしくデザートも頼んじゃいます。
だって、ここのアフタヌーンティーは有名なんだもの。
デザートもおいしいに決っているじゃないですか。

ボンブアラスカ アールグレイ アプリコット アーモンド
ザ タヴァン グリル&ラウンジ
1,400円

メレンゲの中にアイスクリームが!
ザ タヴァン グリル&ラウンジ
アールグレイの香りがとってもよいの!
コース料理の最後はこちらのデザートになる、こちらのレストランの代表的なデザート。
アラカルトでもいただけるんですね~。」

カフェラテ
ザ タヴァン グリル&ラウンジ
1,100円
ラテもおいしいのだけど、このカップが素敵!
持つと熱くないけど、中のラテは火傷しそうに熱いの!!

お料理もおいしいし、夜景も素敵、なによりサービスのレベルが高い。
テーブル担当だけでなく、他のスタッフも常に全体に気を配っているようで、最初から最後まで気持ちよく過ごすことができました。
家族のお祝いで今後も利用したいレストランがひとつ増えました。

ザ タヴァン グリル&ラウンジダイニングバー / 虎ノ門駅神谷町駅内幸町駅

夜総合点★★★★ 4.7


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。