さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ

佐田十郎@麻布十番 絶品熟成鶏!おとなが集うハイセンスな隠れ家焼き鳥

佐田十郎
焼鳥激戦区の麻布十番!
「佐田十郎」は麻布十番駅から徒歩5分ほど。
大江戸線なら1番出口、南北線なら4番出口が便利です。
賑やかな麻布十番商店街から少しはずれた静かな七面坂沿いにあります。


お店の前にある小さな看板だけが目印。
佐田十郎

店内は満席。予約してて良かったです。
佐田十郎
4席のみのペットOKのテラス席は特に人気とのこと。

仕事帰りだったので最初の一杯はビールで。

プレミアムモルツ 香るエール
佐田十郎
650円

お通し
佐田十郎
お漬物、鶏白湯スープ、ゆずの効いた大根おろし。
この3点セットは定番のようです。仕事帰り空腹の胃袋に白湯スープはありがたいです。

本日のおばんざい
佐田十郎
日替わりメニューの中におばんざいが5種類。
どれもおいしそうで選ぶことができなかったので、全品盛り合わせにしてもらいました。
1500円。
・小松菜と舞茸のお浸し
・春菊とおくらの梅肉和え
・フルーツ人参とほうれん草の白和え
・大人のポテトサラダ
・牛蒡と白滝の山椒煮
一品ずつだと350円です。

どれもおいしかったですが、特に私が気に入ったのはサトイモを使った大人のポテサラ。通常のポテトサラダより甘さ控えめです。ちょっとねっとりとした食感も新鮮で面白いです。

ほどなくして、注文していた焼き鳥も運ばれてきました。

ネギマ
佐田十郎
330円
塩でお願いしました。
ふっくらとした鶏は噛むと弾力があり、ジューシーな肉汁が口の中に広がります。
塩が鶏の旨味をひきたてていますが、タレも自慢ときいて、両方頼んで食べ比べればよかったと後から後悔。

佐田十郎つくね 月見ソース添え
佐田十郎
380円
甘辛のタレに卵の黄身をからめて。
まるで丸い果実のような丸いつくねは齧るとプシューと果汁ではなく肉汁が(笑)

タレも塩も部位によって使い分けてるそうで、そういえば焼き場の前には3つのタレのはいった壺がありました。
こだわってるな~~。

ねぎ塩牛タン
佐田十郎
480円
厚切り牛タン。この葱の熱の入り具合がプロよね~(笑)
葱が甘いです。

鶏ささみの昆布〆
佐田十郎
600円
この値段はお得だな~~。

佐田十郎
昆布で〆ることで余計な水分が抜けて、鶏の旨味と昆布の旨味がぎゅぎゅぎゅと濃縮されています。
独特の歯ごたえもいいですね~。

和ヒート
佐田十郎
600円
ミントのかわりに青シソが入っています。
ウィスキーもこだわりのウィスキーとのことで名前を聞いたのですが忘れちゃいました(^^;

野菜串も追加

ホワイトアスパラと椎茸
佐田十郎
どちらも380円
ホワイトアスパラを食べると初夏~って感じますね。

生芋ようかん
佐田十郎
450円
はちみつをかけていただきます。

生?生でした(笑)
これはおいしい!
普通の芋ようかんも好きだけど、これはまた違ったおいしさ。
ババロアのような食感です。

ここは本当に気に入った。
職場が港区で、よく麻布十番や六本木の話になるんだけど、新たなネタを仕込むことができました(笑)
もちろん、リピ決定です。

焼鳥 佐田十郎焼き鳥 / 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

夜総合点★★★★ 4.3

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。