さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ

9割が海外からのお客さんだった『いだ天』@山梨県河口湖

いだ天
富士山ドライブのランチは河口湖駅すぐそばの天ぷら屋さんへ。

いだ天
海外からのお客さんに大人気のお店なんだとか。

いだ天
トリップアドバイザーでは点数は4と高得点。
川口湖畔の飲食店の中では365軒中の4位。
それを見て、さらに海外からのお客さんが多く利用することになるのかな?

いだ天

いだ天
揚げたてを持ってきてくれます。

いだ天
ご飯とお味噌汁、天つゆはセルフサービス。
天かすを再利用した副菜「福天煮」も自由に食べることができます。
おみそ汁の具が玉麩とワカメ。

私は富士天盛合せをオーダーしました。
880円(税抜き)
いだ天
海老、ふぐ、かっぱ巻き、たまご、野菜3種。
たまごは富士山の溶岩をあらわしています。
ふぐは小林一茶が『河豚食わぬ 奴には見せな 不二(富士)の山』と詠んだことにちなんでいるそうです。
ちなみに俳句の意味は、フグを食べる勇気のない奴に、富士山を見る資格はないとのこと。
驚いたのは、かっぱ巻き。
河口湖にはカッパ伝説があるそうで、カッパの好物の胡瓜を浅漬けにし、北海道のミズタコで巻いたものを天ぷらにしています。
いだ天

野菜は茄子、サツマイモ、ピーマンでした。

衣は薄目であっさりしています。
だいたいこの量の天ぷらを食べると胸焼けがしてくるのですが、最後までおいしく食べることができました。
私にはとっても食べやすい天ぷらです。

ご飯とお味噌汁のセットは100円。

お友達は300円の吉田うどんの小盛りをセットにしていました。
いだ天
こしがまったくない、やわらかい太いうどん。
辛みとして出された唐辛子がウエットタイプで、こちらも気になりました。

店内は私たち以外は全員外国人。
3,000円の富士山天丼をオーダーしてシェアして食べているカップルが多かったです。
いだ天
富士山を見に来ていたら、このメニューは魅力的ですよね~。

リーズナブルで、メニューにストーリーもあるし、からっと揚がったあっさりめの油っぽくない天ぷらは、河口湖に来るたび利用しちゃいそうです。

いだ天天ぷら / 河口湖駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。