さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
豊岡市但東町FAMトリップ

9月から11月がチャンス?!立雲峡から眺める雲海に浮かぶ竹田城

9月から11月がチャンス?!立雲峡から眺める雲海に浮かぶ竹田城

竹田城
TVやネットでしか見たことがなかった雲海に浮かぶ竹田城。
まさか自分の目で見ることができる日が来るなんて…

兵庫県豊岡市但東FAMトリップに出かけたとき、予定にはなかったのですが、翌朝雲海が出そうだという事で急遽出かけることになりました。
竹田城がある朝来市は豊岡市から31kmほど。車で50分前後です。
宿泊した1棟貸のお宿『KAZABI』を4時半に出て、5時半前に立雲峡の駐車場到着。
当然ですが竹田城から雲海に浮かぶ竹田城は見えません。
竹田城のある古城山と向かい合う、朝来山の中腹に位置する立雲峡が雲海に浮かぶ竹田城の絶景ポイントとして有名です。

朝来市の雲海はいつでも見られるわけでなく、9月から11月の朝と昼の寒暖差の大きいときに発生しやすいと言われています。
時間は日の出から朝8時くらいまで。
お天気は晴れの日で、前日に雨が降り適度な湿気があり、雲海が風で流れない無風の日が一番雲海鑑賞には良いそうです。
今思い返しても、良くぞこのタイミングで訪れたな~と、参加者の強運にびっくりです。

立雲峡に着いたときは、まだ日が昇る前でしたが、しっかりまわりが見える明るさでした。
竹田城

立雲峡には第1展望台から第3展望台まであって、一番上の第1展望台までは山道を歩いて40分ほど。
第3展望台までは比較的楽に行けます。

竹田城
写真は帰りに撮った写真です。

竹田城
第2展望台から第1展望台は、結構急こう配の山道になります。

竹田城
帰りに気づいたのですが、駐車場に杖の代わりになる竹の棒がありました。
これ使うと楽だったかも…。

竹田城
第2展望台で陽が昇るのを待ちました。
45㎜レンズで撮るとこんな感じです。

竹田城

竹田城
残念ながら雲が厚く、この日朝日が昇るのは見ることができませんでした。
でも、雲海が見られただけで大満足です。
これ以上望んだらバチが当たります。

竹田城
弱い風があって雲海の高さはどんどん変わります。
本当に海の波のようです。

竹田城
200㎜のレンズだと、ここまで接近できます。
竹田城に人がいるのも見えます。

体力が回復したので、第1展望台に向かいました。

第1展望台からだと、上から見下ろす形になり、視界がさらに広がります。
竹田城

第2展望台で十分と思っていたけど、ここまで来たら絶対に第1展望台までのぼるべし。

竹田城

帰り第2展望台に戻ると雲海が上がってきたようで、まわりは真っ白になっていて竹田城は見えなくなっていました。

竹田城

第3、第2展望台から竹田城が見えなくても、第1展望台から竹田城が見えることもよくあるそうです。
また、雲海はゆっくり流れて高さも変わるので、1時間ほど待っていると見えることもあるとのこと。

なんにしても、本当に私たちは幸運でした。
連れて行ってくださって、ありがとうございました。


小谷の家KAZABIホームページ
http://www.silk-yamabiko.co.jp/kazabi/kazabisyukuhaku/
小谷の家KAZABI予約サイト
http://yado.mob5.jp/room/index.php?mode=room_detail&YadoNo=152&RoomTypeNo=7&StayDate=

今回の旅のINDEXはこちら↓
但東
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。