さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU

あなたを苦しめているのは「ピンクのクマ」です。読むと気持ちが楽になる『一秒宝』

一秒宝

先日、幻冬舎様からのご招待で小栗成男さんの『一秒宝』出版記念パーティーに参加してきました。
東京湾を望む竹芝のツキ シュール ラメールで行われたパーティーは、とてもゴージャスでドラマの世界のような時間でした。

一秒宝

一秒宝

一秒宝
パーティの様子は別レビューで詳しく紹介します。
こちらのパーティーのお土産で『一秒宝』をいただいてきました。
この本がとても面白かったんです。

これから5分間、何を考えてもいいですが「ピンクのクマ」のことだけは絶対に考えないでください。


不思議な一文ではじまる1冊。
考えると余計気になってしまいます。どんなクマなんだろう?ぬいぐるみ?アニメ?

5分後「ピンクのクマのことは考えていませんでしたね?」と聞かれても、実は頭の中はピンクのクマが気になってしょうがなくなっていたことを正直に答えると、「では、そのピンクのクマはどこにいますか?」と、再度尋ねられます。

ピンクのクマがいるのは、自分の頭の中です。実際にはいないんです。自分で勝手にイメージを膨らませて、勝手に思い込んで、考えずにはいられなくなります。

それが、「嫌いなこと」「嫌いな人」なんです。

自分の頭の中で勝手に「嫌い」を大きくして、それで余計な時間を使うのはバカらしい。「嫌い」をなくせば、その分やりたことに時間を使うことができて結果が出てくるんです。

小栗成男さんは名古屋のトップ進学校東海中学・高校を卒業後同志社大に進み、ネッツトヨタ名古屋のトップディーラーからネッツトヨタ名古屋㈱、㈱トヨタレンタリース名古屋の社長も兼任。クールジャパンの日本アンバサダー役として、第10回「酒サムライ」を叙任、テノール歌手「世歌勳(sekai)」としても活躍中と、様々なジャンルで活躍中です。忙しい中、これだけのことを成功させているのでは、上記のように「嫌なこと」をなくし、「一秒」を宝と考え、有効に使っているから。

一秒でなにができるの?と思うかもしれませんが、お店に入って、すっと椅子を引いておしぼりを渡してくれる1秒は、とても気持ちの良い一秒。自動ドアの前でセンサーがすぐに働かずにドアが開くまで1秒かかった場合は、ちょっと不快に感じる一秒。時間は一秒が繋がっています。一秒をどう使うかで人生が変わってくるのですよ。

この考え方って私の普段の考え方に似ていました(^^)
私も八方美人と言われても、なるべく嫌いな人は作りたくない。それはネガティブなことで時間を無駄にしたくないから。
なので、読んでいて「それでいいんだよ」と言われているようで、涙が出てきそうになりました。

それでも、どーーーーーーーーしても「ダメだ」「苦手だ」と、ネガティブ思考から逃れられなくなったら・・・

そこから抜け出す方法もちゃんと紹介されています。

この本には人生を楽しむ方法が書いてあります。それは自分を変えることなのですが、全然難しいことじゃないです。ほんの少し、言い方を変えるだけなんです。
人に贈り物をするとき「つまらないものですが」ではなく、「評判の良いものなので是非」というのでは、相手の心証も全然違ってきます。

ね?簡単なことでしょ?
そんなちょっとしたアドバイスがたくさん書いてあります。

そして、いつも笑顔でいること。
「作り笑い」でも、続けていると「本当の笑顔」になるから。

最近つまらない、物事が思ったように進まない、自分だけが置いてきぼりの気がする・・・などなど、もしネガティブのループに巻き込まれていたら、是非読んでもらいたい1冊です。

この本を読んでから、ご本人に会っていたら、抱きついていたかも。
そのくらい感動しました。
読む前じゃなくて良かったです(笑)




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。