さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ

ポン酒女子のパラダイスここにあり♪『日本酒原価酒蔵 新橋2号店 』@新橋

日本酒原価酒蔵
都内に続々増えてる『日本酒原価酒蔵 』。

日本酒原価酒蔵
現在7店舗だそうです。
渋谷、錦糸町、虎ノ門と出かけ、4店舗目は新橋へ。
新橋は本店と2号店と2店舗ありますが、今回は2号店の方へ。
入館料490円を払うと、その後、日本酒を原価飲めるシステムはどこも一緒。
100円払って蔵人手形会員になると、その後どの店舗でも永久的に入館料が490円が390円になります。
こちらのお店は、数人んでいくのがオススメ。
いろんなお酒の飲み比べができて楽しいのです。

というわけで、この日の最初の1杯は発泡酒の飲み比べ。

日本酒原価酒蔵
水芭蕉 511円
獺祭スパークリング 586円
泡々酒 532円


水芭蕉は辛口、泡々酒は甘口。獺祭はどちらかというと辛口。
ちょっとずつ飲み比べることで、自分好みの日本酒を見つけられます(^^)

お通しがないお店なので、お通し代わりにこちらを。

雲丹イクラの贅沢温泉卵
日本酒原価酒蔵
490円
これはシェアできない。ひとり一皿がマスト!!
必ずオーダーしちゃう。

ごま塩昆布キャベツ
日本酒原価酒蔵
390円
こちらもシンプルだけどはずせない。

えいひれの炙り
日本酒原価酒蔵
490円
実はこちらのお店のえいひれの炙りも、食べるべき逸品なのです。
えいひれの炙りというと、スルメのようにカチコチのものを出すお店が多い中、ここのエイヒレはやわらかいんです。
しかも旨味たっぷり。

この3品は私のオススメ。

釜揚げシラスと茎ワカメのサラダ
日本酒原価酒蔵
790円
このサラダは、はじめてオーダー。
茎ワカメ?と思ったけど、そんな違和感なかったです。
シラスたっぷりで、そっちの味が強い。
サラダって日本酒の肴にならないから頼んだことなかったけど、これはあうね。和風サラダだから?

発泡酒も飲み終えて、腰を据えて飲み始めますよ。

梅の宿
日本酒原価酒蔵
662円
奈良のお酒です。
とっても平均的な味の日本酒。
これを飲んでから他のお酒を飲むと、甘い、辛い、濃い、薄いというのが、よくわかります。

岩清水生袋吊
日本酒原価酒蔵
532円
長野のお酒。
絞ったのではなく、お酒を袋に入れ滴り落ちたお酒のみを手詰めしています。
濾過も加水も加圧もしていない、そのままの日本酒。
ほんのりと琥珀色で、口に含むと芳醇な香りが広がります。
甘口だけど甘すぎず、旨口と呼びたいお酒。
これは好きな味だな~~。

アクアドルチェ
日本酒原価や
473円
埼玉のお酒です。
味の記憶がない(爆)
上の岩清水生袋吊がンますぎて。

磯の香りたつ生のりとシラスの玉子焼き
日本酒原価酒蔵
790円
中はふわとろ!!
こういう玉子焼き好き!!

お造り6点盛り
日本酒原価酒蔵
1990円
鯛、タコ、炙りシメサバ、鰤、鰆、サーモン、タラコと昆布のうま煮
お刺身に一品サービスだ!!
で、これがンまかった(笑)
お店の定番メニューでもいけそう。

極上ウニギリ
日本酒原価や
390円/一個
〆はこちらで。
贅沢なおにぎりだよね~~(^^)

デザートも。

だっさいす
日本酒原価や
399円
獺祭をかけて食べるバニラアイス(^^)

新橋という場所がらサラリーマンが多いかと思ったら、女性グループが多くてビックリ!!
ポン酒女子、ほんとうに流行っているのね。
ここはいろんなお酒の飲み比べが出来て、日本酒の勉強にもなります(^^)
日本酒マニアにも、日本酒ビギナーにもピッタリのお店!!

日本酒原価酒蔵 新橋二号店魚介・海鮮料理 / 内幸町駅新橋駅虎ノ門駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6949-ac94c849
該当の記事は見つかりませんでした。