さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ ランチ

ミシュラン☆の蕎麦屋で3,500円コースランチをいただきました『風來蕎 』@たまプラーザ

風來蕎
本日はご近所ランチ♪
ずっと行きたかった風來蕎
5年連続ミシュラン☆ひとつもらっているお蕎麦屋さんです。
今まで行けなかったのは、旦那は外食するとき蕎麦は選択肢からはずしちゃうから。
旅先では蕎麦もありなんだけど、近場ではお腹にたまらないと思うのか…

というわけで、ご近所ママ達と一緒にやっと出かけることができました。
風來蕎

いただいたのは3,500円の雫コースです。

前菜3種
風來蕎

鯖寿司
風來蕎
酢の塩梅がちょうどいいです。


新じゃがのアンチョビソースがけ
風來蕎
皮ごと揚げた新じゃがは、プチンと歯が皮をやぶると、中から熱々ほくほくのジャガイモが。
火傷しちゃいそう(笑)
アンチョビソースがジャガイモの甘さをひきたてます。

鴨ロースの炙り
風來蕎
めくると下に葱が隠れていました。
鴨葱鴨葱。
翠の器に入ったタレにつけていただきます(^^)

おいしい前菜で、既に満足度40%。

蕎麦もち
風來蕎
白味噌仕立てで、湯葉が乗っています。
この湯葉も自家製。
お店で1枚1枚作っています。

風來蕎
しっかりしたお餅だけど、箸で切り分けることができます。
結構お腹にずっしりきますよ。

鱸のソテー
風來蕎
上にかかっているのはおろし玉葱のソースです。
下の蕎麦のリゾットはスプーンですくっていただきました。

風來蕎
しっとりソテーされた鱸は和と洋のコラボで斬新。

蕎麦
風來蕎
冷たいお蕎麦か温かいお蕎麦が選べますが、全員冷たいお蕎麦を選びました。

風來蕎
新潟産常陸秋蕎麦をメインに、茨城・会津などの国内産蕎麦を店内で石臼を使って自家製粉しています。
お店の目指しているものは「洗練されてなお、穀物であったことを忘れていない蕎麦」。
蕎麦でありながら、蕎麦の実の食感が残っています。

天ぷら
風來蕎
牡蠣、つまみ菜、独活
牡蠣は大粒でひとくちで食べるのは無理。
つまみ菜はブロッコリーのような味。
天つゆと一緒に粗塩もついてきます。

風來蕎
蕎麦湯でほっこり。

ほうれん草のババロア
風來蕎
抹茶と思わせての、まさかのほうれん草(笑)
ミルクの風味が強くて、ほうれん草嫌いの子どもも絶対喜んで食べると思います。

全部食べるとボリューム満点で胃袋は120%、気持ちは150%満足(^^)

風來蕎
以前は、もう少し駅から離れた場所にあって、その時の方が風情があった気がします。

3,500円のコースは夜も利用できます。
他に5,500円のコース、7,500円のコースがありますが、3,500円のコースでも十分お腹いっぱいになって、しばらく苦しかったです。
蕎麦が腹持ちしないっていうのは、このお店のコースにはないかも。

幸せなランチでした♪

風來蕎
これって当然のことだと思うんだけどね。
マナーの悪い人がいると子ども禁止になっちゃうよ。

風來蕎そば(蕎麦) / たまプラーザ駅

昼総合点★★★★ 4.0

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6948-73888de7
該当の記事は見つかりませんでした。