さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
モニター&イベント

全国初!障害のある人とない人同時に文化を発信する『国文祭・障文祭なら2017』

奈良
昨日は渋谷で開催された『国文祭・障文祭なら2017』の首都圏プロモーションイベントにプレスとして参加させていただきました。

奈良
『国文祭・障文祭なら2017』
2017年9月1日~11月30日の3か月間、奈良県内全39市町村で障害のある人とない人が一体となって行われるイベントです。
国文祭こと「国民文化祭」と、障文祭こと「全国障害者芸術・文化祭」は、毎年各地でもちまわりで開催されていました。今回はそのふたつを同時に行うという、全国初の試みです。たとえるなら、オリンピックが終わってからパラリンピックを行っていたのを、オリンピックとパラリンピックを協力し合って一緒に行うようなもの。画期的です。
基本理念は下記のとおり。
■日本文化の源流を探る
 ~日本文化の源流を国際的つながりも視野に掘り起こす
■文化の今を楽しむ
 ~積み重なった今ある日本文化の厚み、深みを堪能する
■文化芸術立国の礎を築く
 ~文化の交流で地域に元気をつくる
■障害のある人とない人の絆を強く
 ~文化の力で新たな関係をつくる

どんなイベントになるのかワクワクしてきますね。

開催200日前を記念して行われた初の首都圏プロモーションも、とっても豪華でした(^^)

奈良の名産品

奈良
会場には軽食が用意されていました。


奈良
・炙り柿の葉すし(奈良県川上町)
・三輪そうめん(桜井市 三輪)
・きな粉団子(奈良県)
・古都華(奈良県 平都町)
・ほうじ茶(奈良県 田原本町)

柿の葉すしは大好きですで、よくデパ地下で買って食べたりしていましたが、炙っているのははじめて食べました。香ばしくて、これはこれでおいしい。
三輪そうめんは豆乳を使用したお汁で、ちょっと甘め。優しい味。

奈良
なんといっても古都華の甘くてジューシーさに感動!!
イチゴを食べるときは、ついついとがっている方から食べちゃうけど、ヘタの方から食べると最後に甘さたっぷりの部分が残るのでオススメですよと教えてもらい、その通り食べたら、ほんとうに美味しかった(笑)
奈良には「大和野菜」という独自の野菜もあるので、そちらも興味があります(^^)<いただいた冊子で紹介されていました。


PR隊によるステージ

奈良
『国文祭・障文祭なら2017』PR隊として、羽織袴姿のせんとくんとご当地アイドルルシャナが登場。
イメージソング「やまと うるわし」を披露してくれました。
>>ルシャナ公式ホームページ

奈良
せんとくんもノリノリ。
最後は決めポーズまで!

奈良


ミニプレゼンテーション

なら
奈良県担当者による国文祭・障文祭の趣旨や内容、イメージソング、ロゴの紹介がありました。
ロゴは奈良時代の文化をイメージしてデザインされています。

イメージソング「やまと うるわし」はこちらで聞くことができます。



書道パフォーマンス

奈良
国文祭・障文祭の目指していることが、とてもよく伝わった書道パフォーマンス。
奈良出身の車いす書道家高岡哲也さんと、「龍馬伝」や「美の壺」の題字なども手掛けた奈良で書の研鑽を積んだ書道家の紫舟さんが協力して、国文祭・障文祭をテーマにした書を完成させていきます。

奈良
最初に高岡哲也さんが「楽」という文字を書きました。

使用されている和紙は人間国宝 九代目・岩野 市兵衛さんによる生漉き奉書です。
この和紙が素人目に見ても、凄い紙というのがわかりました。

奈良
その後、紫舟さんが文字を書き加えていきます。

どんな作品ができるのか、真剣なまなざしで眺めている高岡さんが印象的でした。
奈良

出来上がった作品はこちら!!
奈良
障害のある人・ない人、協力し合うことで、こんな素晴らしい書ができるんですね。

奈良

こちらの作品は日本橋にある奈良のアンテナショップ「奈良まほろば館」に展示されます。

奈良

>>高岡哲也さ書道作品展ん
>>紫舟さん公式ホームページ


街頭PR

奈良
室内イベントの後は、渋谷ハチ公前でPR隊によるPR活動が行われました。

奈良

奈良
渋谷区のPRキャラクター あいりっすんちゃんも応援に駆けつけてくれました(^^)
あいりっすんちゃん、はじめて会いました。
代々木公園に住んでいる妖精です。

たくさんの方がパンフレットをもらっていってくれました。

奈良
昨年は夏に2回奈良へ出かけ、大神神社、春日大社、平等院とまわってきました。
>>日本最古の神社 大神神社と三輪山登拝ツアーに参加してきました。
>>週末弾丸トラベラー♪0泊3日で奈良・京都の世界遺産と夏祭り  ~春日大社・平等院編~


あをによし奈良で行われる国文祭・障文祭2017。
観光のついで、是非まわってみたいものです。
秋に出かける人は、開催イベントをチェックして旅行計画を立ててみてはいかがでしょう?

>>国文祭・障文祭2017 公式ホームページ
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6938-22a0990e
該当の記事は見つかりませんでした。