さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
山陰海岸ジオパーク女子旅2016秋

EVカーでまわる鳥取砂丘と浦富海岸

山陰海岸ジオパーク
山陰海岸ジオパークと言えば、やっぱり外せないのが鳥取砂丘。

山陰海岸ジオパーク
土・日・祝・振替休日・8/1~8/31の期間は、鳥取駅前から出ているループ麒麟獅子バスを利用するのが便利です。
(1回300円、1日乗り放題600円)
鳥取港や湖山池、鳥取城など、鳥取の名所をまわるバスです。
ループ麒麟獅子バスが運行していない平日は、「鳥取砂丘(砂丘会館)」行きに乗ると20分ちょっとで終点の鳥取砂丘に到着します。(大人370円)
今回は宿泊先が鳥取港の側と駅から離れていたので、前日からレンタカーを借りていました。

山陰海岸ジオパーク
鳥取に来るたびに利用しているCALレンタカーです。
ECOで環境にやさしく、料金が安くてお財布にも優しいEVカーをお借りしました。
24時間で3700円です。
ナビは標準装備だし、ガソリン代はいらないしで、本当にお得。(+1000円で保険だけは入りました)

残りの走行距離が出ているので、充電切れで急に動かなくなるということもありません。
大体100kmは走行してくれるので、今まで途中で充電したことがないんです。
ちょっと鳥取市内を観光するだけなら、十分ですよ。
山陰海岸ジオパーク

山陰海岸ジオパーク

EVカーで出かけたのは鳥取砂丘。
山陰海岸ジオパーク
南北2.4 km, 東西16 kmに広がる代表的な海岸砂丘。最大高低差は90mもあり、「すり鉢」と呼ばれる大きくくぼんだ地形では、頂上まで40mの高さになっています。40mの高さと言っても、砂に足を取られるので想像以上に歩きづらく、通称「馬の背」と呼ばれている頂上では、座り込んで休んでいる人の姿が多くみられます。

山陰海岸ジオパーク

ハングライダーやパラグライダーなどスカイスポーツも行うことができます。
山陰海岸ジオパーク

砂漠というと乾燥しているイメージですが、「すり鉢」の底には地下水が湧き出ていて、冬場は小さな池を作っているときもあります。
山陰海岸ジオパーク

鳥取砂丘の入り口には「鳥取砂丘パークインフォメーション」があり、ここで鳥取砂丘について学んだり、ちょっとした工作をすることができます。
山陰海岸ジオパーク

山陰海岸ジオパーク

山陰海岸ジオパーク

無料のサンダルの貸し出しや、足洗い場もあります。
山陰海岸ジオパーク

有名な鳥取砂丘ですが、最近はポケモンGOの聖地としても広く知られています。
山陰海岸ジオパーク

砂丘の前の観光施設にはこんな看板まで。
山陰海岸ジオパーク

砂丘には100以上のポケストップがあり、カイリュウやミニリュウも運が良ければ捕まえられるそうです。
山陰海岸ジオパーク

とりあえず、ジムは2つ制覇(^^;
山陰海岸ジオパーク

1時間以上砂丘を歩いた後は、鳥取砂丘の前にある砂丘会館でしか飲めない梨味カルピスを。
歩いてカラカラになった喉を潤してくれます。
山陰海岸ジオパーク

鳥取砂丘でのポケモンGOに関してはこちらのサイトを参照して下さい。
>>とっとりGO 
鳥取県ポケモンGO ポータルサイト 鳥取砂丘スナホ・ゲーム解放区宣言 

現在工事中ですが、砂丘センターの展望台から180度砂丘を見渡すことができるので、お天気が良ければ日本海に沈む夕陽を望むことが出来そうです。
山陰海岸ジオパーク

鳥取砂丘を後にして、海岸線をドライブしました。
らっきょう畑を横目に走ります。
山陰海岸ジオパーク

山陰海岸ジオパーク

浦富海岸まで行きました。
季節外れの海水浴場は、ちょっと寂しい雰囲気。
山陰海岸ジオパーク

山陰海岸ジオパーク

遊覧船乗り場にも行きましたが、既に16時過ぎ(--;
レンタカーを返す時間も迫っていたので、遊覧船は断念しました。
山陰海岸ジオパーク
以前、遊覧船に乗ったときの記事はこちら。
>>浦富海岸島めぐり遊覧船で海から山陰海岸ジオパークを望む
>>浦富海岸島めぐり遊覧船&小型船うらどめ号
>>日本海サンセット・漁火クルージングとおまけクルージングと鳥取砂丘の虹と
こうやって過去記事を読み返すと、天気の良い日にクルージングしたことないですね~(^^;
青空のもと、クルージングしてみたいものです。

湖山池
山陰海岸ジオパーク
鳥取砂丘に行く前に、湖山池にも寄ってきました。
吉岡温泉からの帰りです。
砂丘は鳥取砂丘だけでなく、湖山砂丘というのもあり、そちらの砂丘が形成されるときにできた潟湖が湖山池です。
福井川、長柄川、湯尻川、三山口川など6つの川が流れ込んでいます。

山陰海岸ジオパーク
青島、津生島、団子島、猫島、鳥ケ島の5つの島があり、一番大きな青島には橋を渡って行くことができます。

山陰海岸ジオパーク
湖山池は古くから人々の生活に深く関わって来た場所ですが、四季折々の花が咲く豊かな自然と、キャンプやサイクリング、テニスも楽しめる、みんなの憩いの場です。夕陽もとても綺麗だそうです。
残念ながらこの日はお天気がイマイチでしたが、晴れた日には素敵な写真が撮れそうです。

前日に大きな地震があった影響で、かなり行き当たりばったりのドライブとなりましたが、山陰海岸ジオパークの見どころを1日で4か所(吉岡温泉・湖山池・鳥取砂丘・浦富海岸)まわれて満足です。


山陰海岸ジオパーク INDEXはこちら
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6840-fab1803d
該当の記事は見つかりませんでした。