さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
山陰海岸ジオパーク女子旅2016秋

1000年の歴史のある温泉に200円で入れます。吉岡温泉@鳥取

吉岡温泉
鳥取市は中心市街地にも温泉が沸く日本でも珍しい地域です。
市内には鳥取温泉、浜村温泉、鹿野温泉、吉岡温泉の4つの温泉があり、これに岩美郡の岩井温泉を足した5つが、鳥取いなば温泉郷になります。
駅の近くの鳥取温泉は、鳥取を訪れるたびに利用しているし、岩井温泉も利用したことがあります。
今回はゲストハウス しゃん亭のオーナーおすすめの吉岡温泉に行ってきました。

吉岡温泉は応和2年(962年)、葦岡長者により発見されたと伝えています。
ある日、葦岡長者の一人娘の顔に悪瘡ができ、病気平癒を薬師如来に祈願したところ、満願の夜にうつろ田を掘るようお告げがありました。お告げに従って掘ってみたところ、温泉が沸き出てきて、そのお湯で娘の瘡を洗ったところ、元の美しい姿になったそうです。

1000年以上の歴史があるんですね。

泉質は単純泉(弱アルカリ性低張性高温泉)。
泉温は50.8℃。
効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこばわり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
風水的には人間関係の修復、縁に関するトラブルなどに効果あり。

旅館12軒の他に、吉岡温泉館と下湯温泉の2つの日帰り温泉施設があります。

吉岡温泉
下湯温泉は営業時間が13時~22時だったので、午前中に出かけた私は入ることができませんでした。

吉岡温泉
吉岡温泉館は8~22時。
こちらを利用しました。

吉岡温泉

吉岡温泉
この奥に休憩室もあったのですが、おじさんが休憩中だったので写真撮れず。

吉岡温泉
左側手前が休憩室です。

吉岡温泉
レトロな券売機でチケットを購入します。
200円。
安!!

実は温泉や銭湯のタオルも地味に集めています(^^;
が、ここは何も書いていない白いタオルでした。ざむねん。
たまに温泉の名前が入っているタオルに当たると、とっても嬉しいのです。

女湯は貸切状態でした(^^)
吉岡温泉

吉岡温泉
湯船はひとつだけど熱~~~~いお湯でした。
熱いけれど、湯上りは汗がすっとひく感じ。
単純泉だからかな?
のぼせるようなことはないです。
ただし、本当に熱い。
45度くらいらしいです。
43度だと地元のおばあさんたちが「今日はぬるいわね~」というそうです。<しゃん亭オーナー談

昭和で時代が止まっているような町を歩くのも楽しかったです。
吉岡温泉

吉岡温泉

気になる!!
吉岡温泉
帰ってきてから調べたら、水飴のような飴でした。

株湯
吉岡温泉
吉岡温泉の源泉地です。

無料の足湯もあります。
吉岡温泉

吉岡温泉

朝、突然決めて出かけたので、事前の情報が少なく、もろもろとりこぼし有り(^^;
閉店した商店をリノベーションしたヒイラギカフェも寄ってみたかった~。

地味な(失礼!)温泉街だと思ったら、鳥取県内で5番目に利用者が多い温泉でした。

鳥取駅から車で15分。
バスも鳥取駅から出ていて、吉岡温泉行の日の丸バスで25分ほど。
車で行くときは、ナビに注意。
細い道に案内させられました。

吉岡温泉
この先は、細すぎて無理。
横の駐車場でUターンして戻りました。

吉岡温泉
後から確認したら、反対側には車進入禁止の張り紙が(--;
無理しないでよかった。

吉岡温泉
車で来たら、この看板の道をまっすぐ。

吉岡温泉
株湯を右に曲がると駐車場があります。
下湯の隣にも駐車場はありますが、3台分しかありません。
こちらの駐車場の方が広いです。

ホタルの季節にまた訪れてみたい温泉です(^^)

吉岡温泉
>>
http://yoshiokaonsen.com/

吉岡温泉


山陰海岸ジオパーク INDEXはこちら
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6825-4a191afc
該当の記事は見つかりませんでした。