さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
鳥取県江府町観光PRツアー

≪鳥取県江府町≫五感すべてで癒される木谷沢渓流

木谷沢渓流
ブナの森の中で、聞こえてくるのは瀬音と鳥の鳴き声、風に吹かれる葉ずれ。
大きく息を吸うと土の香りと木の香りが肺を通って指先まで廻り、体の中にたまっていた澱が消えていくような…。
その場にいるだけで、心も体も癒されていくような木谷沢渓流。

木谷沢渓流
大山スキー場駐車場から徒歩2分ほど歩くだけで別世界です。
サントリーのCM撮影もここで行われました。

木谷沢渓流
ガイドさんと一緒に1時間ほど散策しました。
ガイドはかよねえと
奥大山検定によるガイド育成コースを卒業したばかりのぴっかぴかのガイドさん達も一緒です。
デビュー戦です(笑)
帽子のバッチがガイドの証♪
木谷沢渓流

木谷沢渓流
江府町御机にある木谷沢渓流は大山の雪解け水や周辺の森から湧き出る水が渓流となっています。

木谷沢渓流
透き通った水。

木谷沢渓流
いろんなところに水が湧いているそうです。

江府町
大地のパワーが水に流れ込んでいる気がします。

木谷沢渓流
かよねえによる森と水のお話。
ブナやミズナラは木の中にたくさんの水を蓄えます。
その証拠に木の根元にはたくさんの苔が生えます。
そして、落葉は土の上で腐葉土となり、雨水をろ過する自然のろ過装置になります。

木谷沢渓流
かよねえが長い棒を土の中に刺すと、ずぶずぶと簡単に奥まで刺さってしまいました。
良質の腐葉土が深い層になっているんですね。

木谷沢渓流
ペットボトルの水を土の上にこぼすと、500mlがあっという間に吸収されてしまいました。

この日土に吸収されたお水は20年後に飲めるのかも(笑)
そう考えると、この森はタイムカプセルのよう。
今、飲んでいる水は少なくても20年前のお水だし。
過去と現代と未来が交差する場所ですね。

木谷沢渓流
この木は中は空洞なのに、しっかり生きています。
神秘的。

木谷沢渓流

木谷沢渓流

木谷沢渓流

すべてが美しく、生命力に溢れていて、大自然の禊を受けられた気がしました。
小さなことでくよくよ悩んでちゃダメね。

木谷沢渓流
最後は木谷沢渓流のお水で淹れたコーヒーを飲んで終了。

運動不足の体に一時間はつらいな~と思っていたけど、平坦な道なので大丈夫でした。
これなら、うまいもん祭りのブルーベリーハイボール飲んでても平気だったな~(笑)

カメラを持っていたら1日いても飽きない場所だと思います♪
また、行きたいな~~。

木谷沢渓流


江府町 INDEXはこちら
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6818-bef1c840
該当の記事は見つかりませんでした。