さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
東京・横浜・関東近辺散歩

小岩でそば打ち体験♪今、暮らしを旅するTABICAがおもしろい!!

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
TABICA
最近テレビや新聞でも紹介されているTABICA

旅というと、きれいな景色を見たり、歴史的な文化施設を訪ねたたり、おいしいもの食べたり…
あれ?それってもしかして近くでもできるんじゃない?
その通り!(^^)
暮らしを旅にしちゃう。
それがTABICAなのです。
TABICAの出かける旅先はどこも都会から車で1時間ほど。
そこで生活している地元の人に案内してもらったり、いろんな体験を教えてもらったり…
実は気軽に体験できる旅はすぐ側にあるんです。

今回TABICAからの招待で、そんな気軽な旅を体験してきました。

TABICA
私が体験してきたのは、そば打ち体験。

総武線の小岩駅にある、そば打ち道場で教えていただきました。
TABICA
駅からは徒歩10分ほど。
住宅街の中ですが看板が出ているので迷わず行くことができます。
緑屋根のエレクトーン教室が見えたら右折。

TABICA
こちらで、そば打ちを教えてもらえます。
この日は大人数だったので、そば打ちはすぐ近くの別会場で行われました。

TABICA
まずはそばについて教えてもらいます。
先生は現在85歳。
平成9年に新日鉄系列合同製鉄協力会社 社長を引退。
平成10年に手打ちそば教室の講師になり、日本だけでなくサンフランシスコでも教室を開き地元レストランシェフに教えたり、日系人老人ホームや日系人協会でそば打ちを実演。
新聞、雑誌、テレビでも紹介されるようになりました。

TABICA
ユーモアたっぷりのそばのうんちく話。
笑って聞いているうちに、そばの知識がしっかり身につきます。

その後、お弟子さんによる実演を見ながら、そば打ちを習います。
TABICA

そば打ちは下記の10工程で行います。
・水まわし
・くくり
・ねり込み
・菊ねり
・へそ出し
・円錐形
・地のし
・丸出し
・角出し
・本のし


TABICA
一番大事なのはそば粉にお水を馴染ませる「くくり」という作業だとか。

TABICA
こちらはそば生地を菊の花のようにまとめる「菊ねり」。
簡単に見えて実際にやってみたら難しかった~~。
でも、基本はマンツーマン指導。
この日は3人にひとり講師の先生がついてくださったので、苦戦しているとすぐに教えにきてくれるので助かりました。

TABICA

TABICA

完成!!
TABICA

一番上の先生が作ったそばと比べると太さもバラバラで、パスタみたいな麺もあるけれど、自分的には満足です(^^)

TABICA
作るのは二八そば(うどん粉2:そば粉8のおそば)。
5人分のお蕎麦を打って、1人分を試食。
4人分はお土産で持ち帰れます。
おつゆもついています。

TABICA
見た目はアレだけど(笑)
本当においしくて、
4人分あっという間に食べられちゃいました。

TABICA
TABICAは他にもおもしろい旅がいっぱい!!

TABICA
今なら初めての利用で使える2,000円分のポイントがもらえます(2,499円以上円以上の体験・イベントで使えます)
初回のプロフィール登録時にQ5WCF7と入力してくださいね。
一緒に行こう!というお誘いもお待ちしております(^^)
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6805-86471bf5
該当の記事は見つかりませんでした。