さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
モニター&イベント

ピンクリボンセミナー宇都宮に参加して、正しい乳がんの知識を学んできました。

ピンクリボン
最近、有名人が続いて罹患し、気になっていた乳がん。
一度しっかり勉強したいと思っていたところ、友達に宇都宮で行われるピンクリボンセミナーに参加できるバスツアーに誘われたので、一緒に出かけてきました。
>>『ピンクリボンセミナーin宇都宮』のお知らせ

結論から言うと、参加してとっても良かったです。

乳がんは早期発見早期治療で9割が治る病気でした。

是非、いろんな人に知ってもらいたいので、教わってきたことを私なりに簡単にまとめてみました。
■第3回ピンクリボンセミナー宇都宮
 ・NPO法人ピンクリボンセミナーうつのみや
 ・乳がん基礎知識入門 ~行こう、受けよう、乳がん検診~
 ・手術前に必ずPEM(ぺム)を受けましょう!
■宇都宮セントラルクリニック見学
■講師著書紹介


第3回ピンクリボンセミナー宇都宮

ピンクリボン
会場はとちぎ健康の森でした。

ピンクリボンセミナー
ピンクリボンが飾られたツリーがお出迎え。
乳がんに関する資料の他に、ピンクリボンの運動に賛同したアーティストの作品なども飾られていました。
私が驚いたのは乳がんの模型。
ピンクリボンセミナー
やわらかい胸の中にあるしこりが指に触れた瞬間、そのリアルさにぞっと寒気が走りました。
4種類のがんが模型の中に隠れていました。
すぐにわかるもの、何度も触って気づくもの…。
もし、機会があったら是非実際に触ってもらいたいです。

>>NPO法人ピンクリボンセミナーうつのみや
全国初の乳がん検診受診率50%を目標とし、女性の健康と、その家族や友人の安心を守るため、2014年4月から活動を始めたNPO法人ピンクリボンセミナーうつのみや。
乳がんに関する正しい知識を広く伝え、乳がんの早期発見を啓発する運動を行っています。
ピンクリボンセミナー宇都宮は、今回で3回目になります。
>>ピンクリボンうつのみや

>>乳がん基礎知識入門 ~行こう、受けよう、乳がん検診~

ピンクリボンセミナー
講師:竹原めぐみ 氏
☆宇都宮セントラルクリニック 乳腺外来常勤医

・乳がんの現状
・乳がん検診ってどんなことをするの?
・乳がんについての基礎知識
上記の3点についてお話をしていただきました。

ピンクリボン
現在、日本では11人にひとりが乳がんに罹患し、罹患率は1位となっています。が、死亡率は5位。
乳がんは早期発見早期治療で助かる病気なのです。
なのに現在の日本の乳がん検診率は23.8%と、アメリカの72.5%、オランダの88.1%と比べてかなり低い数値となっています。
そのため、乳がんの死亡率は欧米が低くなっているのに対して、日本は増加し続けています。

乳がんの症状としては、①しこり、②乳頭分泌物があり、痛みはほとんどありません。まれに乳房膨張、乳頭のびらんなどもあります。まずは、乳がん検診を受けましょう。

乳がん検診では、①問診、②触診、③超音波検査(エコー)、④マンモグラフィ(乳房レントゲン)が一般的ですが、最近は⑤トモシンセシス(3Dマンモグラフィ)、⑥PEM(PET検査を用いた乳房の精密検査)といった新しい検査方法もできました。

ピンクリボンセミナー
3Dはかなり鮮明に映りますね。

ピンクリボンセミナー
乳がん検診で問題なのが、高濃度乳腺です。乳腺に隠れてガンが見えなくなってしまいます。授乳中の人などは特に注意が必要です。その場合、超音波だけでなくマンモグラフィも併せて検査することが望ましいとされています。
早期発見で治療可能な乳がん。是非乳がん検診を受けましょう。
男性も乳がんに罹患します。他人事ではないので検診を受けましょう。

乳がんの治療に関しては、乳房(全摘か温存)+わきのリンパ節の手術があります。抗がん剤治療は乳房の手術方法とは無関係です。
最近はセンチネルリンパ節生検という、ガンが転移したときに一番最初にガンが流れ着くリンパ節を調べることで、転移に関しても発見しやすくなりました。

また、ガンの性質も重要です。自分が育つための餌を取りに行くHER2というガンもありますが、ハーセプチンという餌を取りに行く手をふさいでしまう治療法も今は行われています。

乳がんを早期発見できるよう、きちんと検診を受けましょう。そして検診の合間は自己検診をしましょう。
乳がんになってしまっても治療は日進月歩。きちんと話を聞いて納得のいく治療を受けましょう。セカンドオピニオンも活用しましょう。


>>手術前に必ずPEM(ぺム)を受けましょう!
ピンクリボンセミナー
講師:佐藤俊彦 氏
☆放射線科医・NPO法人ピンクリボンうつのみや理事長、宇都宮セントラルクリニック代表、セントラルメディカル倶楽部顧問医

第一部では乳がんの早期発見、早期治療が大切ということを学びましたが、第二部ではさらに詳しく検査について教えていただきました。

ピンクリボンセミナー
乳がんの発生率が一番高いのは40代。
でも、30代でも乳がんは発生します。

ピンクリボンセミナー
乳がんは『乳管内がん』のうちに発見し乳房から取り除くことが大事で、もし『侵潤がん』になったとしても、体中に広がる前に見つけて治療することが大切です。
が、授乳中の乳がんは見つけるのは難しい状態です。

ピンクリボン
PEMはPET検査を用いた乳房の精密検査です。
小さながんも発見することができます。
PEMは保険が適用されるため、乳がんが疑われる人は38,000円で検査が可能です。

ピンクリボンセミナー
乳がんの早期発見には、いろんな検査を組み合わせることが大切です。

ランチ♪
コミーダ
セミナーの後は会議室で宇都宮セントラルクリニックの医師が監修しているComidaのお弁当をいただきました。
>>おいしくて、ヘルシー、見た目もポップなお弁当『Comida』@宇都宮

宇都宮セントラルクリニック見学

ピンクリボンセミナー
お弁当を食べた後は宇都宮セントラルクリニックの見学に出かけました。

ピンクリボンセミナー
宇都宮セントラルクリニックには通常の保険診療や人間ドッグの他に、乳がん検診と乳腺外来を行っている女性専用の宇都宮セントラクリニック ブレストセンターがあります。
女性が安心して受診ができるようスタッフも女性のみとなっています(医師は男性の時もあります)。

ピンクリボンセミナー
子育てで忙しい女性も受診しやすいようキッズルームも完備。

ピンクリボンセミナー

乳腺トモシンセシス
ピンクリボンセミナー

ABVS (乳房超音波装置)
ピンクリボンセミナー

PEM
ピンクリボンセミナー
最新の設備で乳がん検診が受けられます。

詳しくはこちらをご覧ください>>宇都宮セントラルクリニック ブレストセンター

講師著書紹介

ピンクリボンセミナー
最後に、今回のセミナーで講師をしてくださったおふたりの著書を紹介します。
どちらの本もがんに対する正しい知識を得ることができます。
せっかく早期でがんを見つけることができたのに、誤った情報を信じて命を落としてしまった人も。
やみくもに怖がるのではなく、まず、怖い原因、何が恐ろしいのか、正しい情報を知ることが大事なのです。
ご近所さんで興味のある方はお貸ししますよ~。






ピンクリボンセミナー
今回、「がん検診サポート倶楽部」会員様用のクーポンをいただいてきました。
家族やお友達にあげてもいいといい事でしたが、特別にブログの読者さんにも差し上げて良いこととなりました。
もし興味のある方がおりましたらご連絡ください。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6775-b7697b9c
該当の記事は見つかりませんでした。