さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
アメージングタイランド!微笑みの国タイ ブロガーGO!

タクシーとトゥクトゥクを利用したバンコク王宮と寺院めぐり 

アメージングタイランド
「ブロガーGO!」2日目のバンコク観光の記録です。
この日はホアヒンに移動の日だったので、午後はホアヒンに向けて出発しなければいけないため、午前中を観光にあてました。
20年前に一度行ったきりのワット・ポー、王宮、そして初めて出かけるワット・アルン。
時間が限られているので、有名な観光スポットが集まっているエリアに決めました。
王宮のあるエリアは鉄道の駅から離れているので、オプショナルツアーに参加することをオススメします。
日本語の通じるオプショナルツアーは
>>H.I.S
>>VELTRA
があります。
私も最初はオプショナルツアーを利用するつもりでいましたが、ホアヒン行きのことを考えると、さっくり自分で見てきた方が良さそうと考え、同じように20年前に一度バンコクに来たきりで、海外ひとり旅ははじめてというBlotraさんと一緒に出かけることにしました。

■タクシーでワット・ポーへ
アメージングタイランド
まずは、ワット・ポーまでタクシーを利用。
荷物は3日目の宿泊先のアナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパに50THBで運んでもらい、最低限の着替えとパソコンを背負っての移動です。
朝7時から9時は一番渋滞が酷いとのことで、9時にホテルをチェックアウトして向かいました。
タクシーはホテルが手配してくれたので安心して乗っていました。
が、これが大間違い(--;

タクシーの中で、やたらと水上マーケットを進めてきます。
2時間で1000THBで水上マーケットまで往復できると言うのですよ。
水上マーケットは行ってみたかったのですが、2時間はちょっと時間がないので断ると、今までの笑顔が消え、大きな音で音楽を聴き始めました。ある意味、わかりやすい態度(^^;
ワット・ポーはちょっと寂しい入り口に着けられました。
そして、メーターは121THB となっているのに、ひとり200THB、あわせて400THB払えという(--;
押し問答していたら警備の人がやってきてくれたので、チップも含めて140THBだけ置いて、タクシーから急いで降りました。
ホテルの人から「ふっかけられたら200THBだけ払って降りなさい。追いかけては来ません」とアドバイスをもらっていました。
200THBというのが、タクシーのぼったくりの適正価格(?)なのかも。
結局、ホテルからワット・ポーまで50分かかりました。
お金も惜しいけど、遠回りされた分の時間が惜しい。
タクシーは乗る前に写真撮っておくべし。
車内に証明書(?)のようなものもあるので、その番号も記録しておくべし。

■ワット・ポー(ねはん寺)
アメージングタイランド
涅槃仏と東洋マッサージの総本山として有名なお寺。
お寺の中で古式タイマッサージも受けることができます。
時間がなくてできなかったけど。
アメージングタイランド

アメージングタイランド
入場料は100THB。(300円)
ミネラルウォーター付き。

猫多し。
首輪をつけているから、ここで飼われているのかな?
アメージングタイランド

アメージングタイランド

涅槃仏の建物に入る時、体の露出が多い服装の人は入り口でこの上着を借りることができます。
アメージングタイランド

20年前、この場所で4歳の長男が迷子になり、夫婦で真っ青になって探し回りました(^^;
アメージングタイランド
全長49メートルの涅槃仏のまわりを夫婦でグルグル走ったのです。
無事、見つかったけれど、本当にあの時は冷や汗をかきました。

仏教の世界観を現した108の図が貝殻で細工されている足の裏は、残念ながら修復中で見ることができず。
アメージングタイランド

20TBでコインを購入し
アメージングタイランド

少しずつ入れていきます。
このコインは108個入っています。
そう、煩悩の数だけあるんです。
アメージングタイランド

外に出てお水を交換。
アメージングタイランド

とにかく暑い!
お水はとても嬉しい。
アメージングタイランド

アメージングタイランド アメージングタイランド

アメージングタイランド アメージングタイランド
50分ほどかけて見学。
広い…。

Wat Pho ~ワット・ポー~
วัดพระเชตุพนราชวราราม

329/25-28 Maharaj Rd., Prabarommaharajchawang Pranakorn Bangkok 10210
329/25-28 ถนนมหาราช แขวงพระบรมมหาราชวัง เขตพระนคร กรุงเทพฯ 10210
TEL:0-2226-0369
08:00-17:00


次の目的地は王宮。
Googleマップでは徒歩7分ほど。
外に出たところで、現地の人を乗せてきたトゥクトゥクと遭遇。
乗ろうかどうか悩んでいたら、その人が運転手さんと交渉してくれて、100THBで王宮に乗せていってくれることになりました。

アメージングタイランド
今考えると、そんな安くないんだけど、ひとり150円であの炎天下の中を歩かずとも王宮の正門に連れて行ってくれたのだから、とっても助かりました。
想像以上にバンコクのこのエリアは暑いです。
100THBでトゥクトゥクを使うのは、街の様子も楽しめていいですよ。
タイムスタンプを確認したら20分くらい乗ってたみたい。
歩かなくてよかった…。

■王宮&ワット・プラ・ケオ
アメージングタイランド
20万㎡の敷地を持つ王宮と、エメラルド寺院の愛称で知られているワット・プラ・ケオは隣接しているので、両方を一度に見学することができます。かなり歩くけどね。

アメージングタイランド
入場料は500THB。
タイの方は無料です。

なんとなく列に並んだら荷物チェックでした(^^;
アメージングタイランド

実は門を入ったところに凄い行列が出来ていて、何かと思って見てみたら、服装チェックに引っかからないよう洋服を貸している場所でした。
何も言われなかったので、そのまま歩いて入場ゲートへ。
アメージングタイランド

なんとここでまさかの服装NG(><)
歩いて門の横の洋服を貸出している建物まで戻りました。
もっと手前で教えてほしかった。

アメージングタイランド
ひとり200THBのデポジット料を払い、布を借ります。

ガウチョパンツNGです。
足首見えるのはダメみたい。
アメージングタイランド

アメージングタイランド アメージングタイランド

アメージングタイランド アメージングタイランド

アメージングタイランド アメージングタイランド

アメージングタイランド

暑いし、人が多いしで、こまめな水分補給を忘れずに。
アメージングタイランド
10THBでした。

アメージングタイランド
ちょうど、衛兵の交代も見ることができました。

バンコク観光の目玉ともいえる場所なのですが、いつも途中でへばってしまいます(^^;
3度目があったら朝一で向かいます。

歩き疲れていましたが、布を返しにまた正門まで行きました。
またまた、すごい列。
正門の前や、入場ゲートの近く(服装チェックをするところ)には、100THB ほどで布を販売しているので、それを買っちゃうのも手かも。
返しに行く手間が省けるし、お土産にもなりそう。

こちらには1時間ほど滞在しました。

Wat Phrakeaw ~ワット・プラ・ケオ~
วัดพระศรีรัตนศาสดาราม

Thanon Naa Phalaan khween Pra-Barom Mahaa-Rachawang, Khet Phranakhorn
TEL:0-2221-5315、0-2224-3290
8:30 - 15:30(最終入場)


■船でワット・アルンへ
ワット・アルンまでは船で渡ります。
船着き場までもトゥクトゥクを利用しました。
アメージングタイランド
もうね、歩くという選択肢がこの頃にはありません(^^;
足が棒のようです。
10分もかからずに船着き場につきました。

アメージングタイランド

時間は12時半。ちょっぴり小腹が空いてきます。
屋台を横目に船に向かいます。
アメージングタイランド

お土産物屋さんが並んでいます。
アメージングタイランド

ひとり3BTH(9円)
安い!!
アメージングタイランド

アメージングタイランド

アメージングタイランド

4分ほどで反対岸に到着。
アメージングタイランド

■ワット・アルン
アメージングタイランド
三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台となったお寺です。アユタヤ時代に建設され、エメラルド仏が祀られていました。(今はワット・プラ・ケオに移っています)

アメージングタイランド

アメージングタイランド
入場料は50THB

アメージングタイランド

アメージングタイランド
修復作業中で、ちょっと残念。

アメージングタイランド

アメージングタイランド
高所恐怖症なので、これ以上上れなかったのはラッキーかも。

お土産物屋さんがたくさんありました。
サンダルもとってもかわいかったのですが、若干高め。観光客価格。
というわけで見るだけで終了。

滞在時間は30分ほどでした。

Wat Arun ~ワット・アルン~
วัดอรุณราชวราราม

34 Arunamarin Rd., WatArun, BangkokYai, Bangkok, 10600
34 ถ.อรุณอมรินทร์ แขวงวัดอรุณ เขตบางกอกใหญ่ กรุงเทพฯ 10600
TEL:0-2465-5640 0-2472-3682
08:00~18:00


■ビクトリーモニュメント駅へ
アメージングタイランド
観光を終え、ホアヒン行きのロット・トゥの乗場があるビクトリー・モニュメントに向かいます。
このエリアはBTSの駅が遠いんです。
そこで水路を使いサバーン・タクシン駅まで行き、BTSでビクトリー・モニュメントに向かう予定でした。

川岸にいるお兄さんに、サバーン・タクシン駅まで乗せて行ってもらえるか聞いていたところ「1500THB」と。
さすがにそれは出せない。
というわけで3THBを払い、元の場所に戻り、そこから水上バスに乗ることにしました。
水上バスは旗がついているのでわかります。
各停、急行、特急があって、旗の色で区別します。
アメージングタイランド
こちらの船はオレンジの旗がついているので急行です。(この船は反対方向行きでした)
特急は黄色か緑の旗です。
ところが待っても待っても船が来ません(--;
日本人観光客の人がいたので聞いてみたところ、急行に乗ってもサバーン・タクシン駅までは40分かかるとのこと。
この時点で13時半をとっくにまわっていたので、タクシーでビクトリー・モニュメント駅まで行くことにしました。
が、タクシーは、どれもメーターなしで、500THB とのこと。
信用できなくて困っていたところ、トゥクトゥクのおじさんが250THB で乗せてくれるとのこと。
時間も30分で行けるというので、トゥクトゥクにしました。
タクシーと違ってトゥクトゥクはいざとなったら大声で助けが呼べるので、なんとなくタクシーよりは安心な気がして…。

アメージングタイランド
道は渋滞していましたが、トゥクトゥクなのでスイスイ渋滞の横を走り、本当に30分でビクトリー・モニュメント駅まで行くことができました。

アメージングタイランド

もしかしたらボラれているのかもしれませんが、時間と体力のロスを考えたら、今回はトゥクトゥクを利用してよかったです。
ひとりでは怖くて乗れなかったかもしれませんが、2人だったので相談しながら行動に移せるというのは、とっても助かりました。
Googleマップで現在地を確認できるのも安心でした。

王宮周辺はバンコク有数の観光地ですから、来るのは観光客ばかり。
そりゃぁ、狙われるわけですよ。
一番気を付けなければいけないのは「今日は○○休みだよ」と声をかけてくる人だとか。(寺院も王宮もすべて無休です)
友達のお店といって高価なお店に連れて行かれるそうです。

トゥクトゥクは、ボラれても僅かな金額なので、ボラれたと考えずに、時間と体力の節約ができたと考えて利用するのがいいと思います。

アメージングタイ 旅のINDEXはこちら。

#エアアジア #withエアアジア #thatairasialife #tourismthtailand #アメージングタイランド #bloggergo
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6771-1bf7d087
該当の記事は見つかりませんでした。