さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
モニター&イベント

『安心クルマ生活総合研究所×東京セミナー』に参加してきました!

国土交通省セミナー
私が車の免許を取ったのは、なんと30歳過ぎてから。
長男が小児喘息を持っていて、夜中発作を起こすことが多く、旦那は仕事で帰りが遅かったので、必要に迫られて免許を取りました。
免許を取ってからは、毎週旦那が休みの日に早起きして、ひとり1~2時間ドライブに出かけ練習しましたよ。
自分ひとりではなく、子どもを乗せることを考えると、やっぱり慎重になりますね。
私は一生助手席で終わるんだと思っていたのに、今は車無しの生活は考えられません。
3年前には息子と2人、700km以上走って実家に帰省しました。

そんなに車を運転しているのに、実は日常点検ってやったことないんです。

そこで『安心クルマ生活総合研究所×東京セミナー』に参加して、点検や整備について学んできました。

参加者はママ。
託児付きなので、小さなお子さんのいるママも参加していました。
最初にテーブルで自己紹介タイムがあり、とっても和気あいあいとした雰囲気ではじまりました。

日常点検について学ぶ前に、まずは3択クイズ。
国土交通省セミナー
正解した歓喜の声や、不正解でがっかりした声、盛り上がりました(笑)

その後、日常点検についてレクチャーを受けます。
日常点検は15項目なんですよ。
思った以上に少なく、5分もかからずに終わる内容です。
1か月に一回を目安に行うのがいいんですって。
いつも旦那任せでしたが、今度は自分でもやってみようと思います。

その後はグループでワーク。
安心クルマ生活総合研究所HP(http://anshinkuruma-lab.jp/)の12月のコラムのタイトルを、テーマに沿ってグループのみんなで考えるというもの。
私たちのグループのテーマは「子どもを楽しませるポイント」。
グループの中のひとりが、自分が小さいとき父親が点検しているのを見ていて、よく覚えているという話を聞いて
「小さいときから点検している姿を見ていたら、自分も大きくなっても点検しようと思うよね」
「ライトの点検はひとりじゃできないから、子どもに見てもらうといいかも」
「ゲーム感覚でできるね」
「12月はイルミネーションの時期だけど、まずは車のライトを見ないとね」と、ポンポン話が出て、あっという間に決まっちゃいました。
『子どもとイルミネーションを見に行く前に』
国土交通省セミナー
このタイトルが採用されて、コラムが載ったら嬉しいな~。

最後に記念写真を撮って終わり。
あっという間の2時間でした。
国土交通省セミナー

安心クルマ生活総合研究所HP(http://anshinkuruma-lab.jp/)にも役立つ情報がたくさん紹介されています。
子どもの命を守るために是非定期的にチェックしたいサイトです。

今回セミナーに参加して、家に帰ってすぐに自分の車で日常点検をしてみ・・・・・・ようとしたのですが、
まずボンネットが開けられなかったです(^^;
以前は開けれたのに、すっかり忘れているようで。
ボタンはわかるのですが、ロックの外し方を忘れていました。
そしてタイヤの空気圧のシールは、どこを探しても見つけられませんでした(^^;;;;;
今週末、旦那に教わろうと思います。
自分の意識を変える貴重なセミナーでした。

国土交通省セミナー

#安心クルマ生活総合研究所 #マミーゴー #東京セミナー #点検 #整備 
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6740-45b0973e
該当の記事は見つかりませんでした。