さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
ホテル&旅館

観光も便利でリゾート気分も満喫できるアナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ

リバーサイド
アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパでは、チャオプラヤー川が一望できるお部屋が用意されていました。

デラックス・プレミア・リバーフロント・ルーム
アナンタラリバーサイド
広さは38㎡。

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ

アナンタラリバーサイド

アナンタラリバーサイド
ベランダに出て、目の前を流れるチャオプラヤー川を眺めながら食事をしたり、コーヒーを飲んだりして寛ぎました。

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ 
アメニティの中に歯ブラシセットも、こちらのホテルでは最初から用意されていました。

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ
バスタブもゆったり。

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ
コーヒー、エスプレッソ、紅茶をマシンでいれることができたので、パソコン作業の良いお供となりました(^^)

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ
有料の飲み物。
サービスのミネラルウォーターはCHNAGが1日4本でした。

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ
バスローブはあったけどパジャマはなし。
ベープマットはリバーサイドのホテルには必需品ですよね。

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ
ウエルカムフルーツ。
もうちょっと南国っぽいフルーツだったら嬉しかったな<贅沢

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ
この椅子が疲れた足にとっても気持ちよかった~~。

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ
こちらのスマホ、実は前2日泊まったホテルにもあったのですが、使い方がわからなかったのです。
日本語スタッフがいたので、はじめてわかりました。
こちらのスマホはホテルの外に持って行っても良い端末なのです。
Googleマップや観光案内が使えます。
ホテルにも電話できます<これ、タクシーでトラブったとき、助かりました。
また、日本にも1か所無料で電話をかけることができるんです!!
こんな素晴らしいサービスがあったなんて!!
でも、それがわかったのが最終日なんて(^^;

こちらのホテルは日本人のお客さんを多く見かけました。
フロントには日本語スタッフがいて、ホテルの説明も日本語で書かれたものを渡していただきました。
日本人観光客のためにホテルのスタッフが作ったものだそうです。
いざというとき、日本語がわかるスタッフがいるのは嬉しいですね。
ただし時間帯によっては、いない時もあります(忘れ物の問い合わせをしたときはいなかった)

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ
ホテルまでは、サバーンタクシン駅から無料の船が出ています。
屋根の上にANATARA、AVANIと書いている上の写真の船です。
いろんな船が来るので間違えないよう、屋根の上の看板をチェックしてください。

アナンタラリバーサイド
サバーンタクシン駅からは2番出口から階段を下りていくと、船着き場が見えてきます。

アナンタラリバーサイド
ホテル用の船は一番左の通路を通って、一番奥まで行きます。

アナンタラリバーサイド
時間までここで待ちます。
おじさんが「アナンタラ~」と大声で呼んでくれます。

ホテルのまわりにはコンビニやスーパーがないので、お部屋で食べたり飲んだりしたい場合、船に乗る前に買っておきましょう!
ビールが飲みたい人は気を付けて。

アナンタラリバーサイド
船はブッフェレストラン リバーサイドの横につくので、そのまままっすぐ進み、階段を上って2階にフロントがあります。

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ

チェックイン時はウエルカムドリンクでお出迎え。
アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ
そういえば、ウエルカムドリンクっておかわりできるのね?
外国人のお客さんがおかわりしていました。
知らなかった。

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ
入り口ではチェンの演奏が行われていました。

翌日はinspectionでホテルの中を案内していただきました。

アナンタラ・リバーフロント・スイート
アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ
108㎡のお部屋。
ベッドルームのヘッドボードにタイ風の木彫りがあるのが特徴。

SPA
アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ
リゾート感たっぷりのスパ。
2人用のアナンタラ・スイートではカップルや友達同士でスパをうけることも可能。

ジム
アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ
マシンだけでなく、いろんなプログラムがあるので、時間があったら体験したかったです。

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ
今回の旅行で唯一利用できたプール(笑)

アナンタラリバーサイド

それぞれ、どのホテルも素敵でしたが、次回来るとしたら、ここを拠点にいろいろバンコクをまわりたいです(^^)

アナンタラリバーサイド
この光景がまた見たい♪


Anantara Riverside Bangkok Resort  ―アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ―
อนันตรากรุงเทพฯริเวอร์ไซด์รีสอร์ท

257/1-3 Charoennakorn Road, Thonburi, Bangkok 10600,
257/1-3 ถนนเจริญนคร, ธนบุรี, Bangkok 10600 タイ
電話: +66 2 431 9100

>>http://bangkok-riverside.anantara.jp/

アメージングタイ 旅のINDEXはこちら。

#エアアジア #withエアアジア #thatairasialife #tourismthtailand #アメージングタイランド #bloggergo #anantara #divana
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6710-11f7a133
該当の記事は見つかりませんでした。