さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ プレミアム

ひとりにひと匣。口福を呼ぶA5黒毛和牛のにく匣 『肉亭ふたご』@新宿

ふたご
0泊3日の弾丸旅行から帰ってきた日の夕ご飯は、焼肉でパワーチャージ♪
新宿に6月OPENしたばかりの『肉亭 ふたご』に行ってきました。

ふたご
新宿東口、ゴジラのいるTOHOビルの前。
同じビルには「魚金」や「TAVERNA UOKIN」もあります。
エレベーターで最上階に降りると、そこには秘密の入口が…。
目の前にある扉はダミーですのでお気を付けください(笑)

ふたご
このマークが浮かび上がる場所が入口です。

お店に入る前から、ちょっと“選ばれた人”気分が味わえちゃいます。


ふたご
お店の中は、窓も大きく、明るくて開放的です。

ふたご
この日は、3,000円のにく匣と2,000円のお料理、合計5,000円のコースをお願いしました。

コラーゲンスープ
ふたご
お通し代わりのコラーゲンスープ。
優しい味。体に、特に胃袋にじんわりを染み入るようです。

ふたご
最初はアサヒのスーパードライで。

トマト切っただけ
ふたご
先付です。
切っただけと書いていますが、実際は湯剥きしたトマトをガリをつけた後の甘酢に漬けてあります。
生姜とトマトってあうんですね。
冷たくて夏らしい一品。

サラダ菜の○○サラダ
ふたご
○○は食べてから答えを教えてくれます。
食べたことのある味。でも、すぐには思い浮かびませんでした(^^;
答えは「とうもろこし」
なるほど~~。ドレッシングの甘さの正体はとうもろこしだったのね。
サラダ菜だけなのに、食べるとコーンサラダ。不思議(笑)

前菜盛合せ
ふたご
左上から
絹さやと岩海苔のナムル、ポテトサラダ、長芋と切干大根のキムチ
レバテキ、上ミノの胡麻和え
岩海苔のナムルが面白い。
ふたご

少量ずつ盛り付けすると、キムチやナムルもオシャレ。

乳酸菌梅酒
ふたご
一言でいうと梅酒の飲むヨーグルト割り。
女子っぽい。
見た目もかわいいし、甘くて飲みやすかったです。
でも、飲みやすすぎてジュースのように飲んでしまい(^^;

新政No.6
ふたご
日本酒も追加(笑)

牛肉のしぐれ煮
ふたご
生姜を入れて甘辛く煮つけた逸品。
これは…これは…白米が欲しくなっちゃう!!

もらっちゃいました(笑)
ふたご
小さなお団子サイズのご飯。
よくわかっていらっしゃる(^^;
案の定ばっちり美味しかったです。

にく匣
ふたご
運ばれてきました!!
ひとりひと匣です。
こちらが3,000円のにく匣。
ほかに5,000円、8,000円のにく匣があります。

この日のお肉は仙台牛の上タン、ハラミ、イチボ、リブマキ、ヒレ、リブ芯。
自分で焼いて食べます。

ふたご

ふたご

ふたご

ふたご
たれは3種類。
塩だれはレモンとパイナップルの果汁入り。
出汁入りの和風ダレもありました。
でも、お肉そのものが美味しいので、わさびで食べるのが一番私はおいしく感じました(^^)

ふたご
ここでもひとくちサイズのご飯をいただきました♪

盛岡風冷麺
ふたご
〆は冷麺。
お出汁をシャーベット状にして浮かべているので、いつまでたっても冷たいまま(^^)

白い○○プリン
ふたご
これは予想してた(笑)
コーヒー♪
大当たり。白いけれど、食べるとコーヒープリン。

ふたご
最後の最後に出てきたのは…

ふたご
ヨーグルト。
お口の中がさっぱりして、口臭もおさえてくれるんですって。

おいしいお肉で、たくさん元気をもらいました(^^)

ふたご
帰りにはお土産ももらえちゃいましたよ(^^)

ふたご
このスマホカバーにも感動!!
袋の上からちゃんとスマホの操作できるんですよ!!

これもお土産で欲しい(笑)

肉亭ふたご焼肉 / 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6651-21dd8f45
該当の記事は見つかりませんでした。