さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ プレミアム

ワイン初心者でもワインが楽しめる『ビストロ サヴァサヴァ』@新宿

CAVACAVA
日本酒はそこそこ詳しいと思うのですが、ワインはさっぱり覚えない私です(^^;
種類が多すぎて何を選んでいいのか悩んじゃうんですよ。
そんな私でもワインが楽しめるお店があると、お友達に教えてもらったのがこちら。

CAVACAVA
VISTRO CAVACAVA ~ビストロ サヴァサヴァ~

CAVACAVA
新宿駅東口からは徒歩2分ほど。
1階から3階までケンタッキーが入っているビルの4階。
看板があるので見つけやすかったです。


CAVACAVA
ワイングラスとワインがずら~~り。

今回は5,000円のコースと、お料理にあわせてペアリング(3,000円)をお願いしました。

本日のアミューズ
CAVACAVA
生ハムを巻いた生春巻き。
ソースはアンチョビソースです。

abletop Delaware 2015
CAVACAVA
1本目のワインは日本のワイン。
清澄白河フジマル醸造所の白ワインで、山形・置賜地区の種なしデラウェアを使用しています。
葡萄の味がしっかりとしたジュースのようなワインでした。
東京にワイナリーがあるなんて初めて知りましたよ。
しかも清澄白河。
今度見学に行ってみたい!!

姫鮑のサラダ 山葵のヴィネグレット
CAVACAVA

長崎県産の姫鮑がごろごろ入っていて贅沢!!
CAVACAVA

パンは胡桃入り。
CAVACAVA

無塩バターとフルール・ド・セルの炭を混ぜてパンにつけていただきます。
CAVACAVA

これがおいしくて、パンおかわりしちゃいました。

鯖とメークインのテリーヌ
CAVACAVA

サヴァサヴァで鯖…うぷぷぷ

別にシャレじゃないようです<当たり前

CAVACAVA
表面をサッと炙った鯖と粗くつぶしたメークインを豚肉で巻いてあります。
まわりの豚肉が、ちょっとカリっとしててベーコンぽい。

Chateau Les Valentines
CAVACAVA
シャトー・レ・ヴァロンティーン カプリース・ド・クレモンティーヌ・ロゼ
「地中海の最も偉大なワイン」と称賛され、エールフランス航空ビジネスクラスに選ばれたロゼワイン。
きれいなピンク色はテーブルを華やかにします(^^)
柑橘系の香りがして、お肉、お魚、どんな料理にもマッチしそう。
お肉とお魚と野菜を使った今回の料理にピッタリのワイン。

静岡県産鮎の炭火焼き 二色ソース
CAVACAVA
今が旬の鮎。
2色のソースは、白ワインとバターのブールブランソースと赤ワインを使用したバンルージュソース。

CAVACAVA
シャンピニオンデュクセルが鮎の中にぎっしり入っています(^^)
添えられたタルト生地には桃とトマト。
お皿の上は初夏♪という感じですね(^^)

BRET BROTHERSMACON UCHIZY Climat La Martine 
サヴァサヴァ
マコン・ウシジィ クリマ・ラ・マルティーヌ
爽やかで香り豊かなシャルドネ。
お魚にピッタリの白ワイン。

アメリカンプレミアム牛 ザブトンの炭火焼き
CAVACAVA
焼いて休ませ、焼いて休ませ、じっくり焼いたお肉は当然、
添えられた野菜もどれもおいしいの。
トウモロコシの甘さに泣いた。
山形県さんのトウモロコシを蒸してから焼いているそうです。

Côtes du Rhône Villages,
CAVACAVA
コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ
鮮烈な香りと、ほどよいタンニン。
お店の人は「タンニンが強い」と言ってましたが、そんなに強くはないと感じました。
お肉にピッタリです。

デザート
CAVACAVA
チャイの泡に包まれた胡麻のブラマンジェ

CAVACAVA
3種類のデザートから選べます。

CAVACAVA
本当に泡泡♪

アールグレイスペシャル
CAVACAVA
ドリンクは紅茶を選びました。

ワインの説明を読めばわかるように、ほんとワインには疎いです(^^;
そんな私でもワインを楽しめるのは、とってもありがたいです。
グラスワインだけでも20種類あるそうですよ。
ワインイベントも定期的に行われているようです。
初心者も、ワイン通も、ワインが楽しめるお店です(^^)

ビストロ サヴァサヴァフレンチ / 新宿三丁目駅新宿西口駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6617-236f1e3e
該当の記事は見つかりませんでした。