Welcome to my blog

夢の国マカオ2泊3日弾丸ツアー

澳門盛世酒店(イン ホテル マカオ)の朝ご飯

0 0
マカオ
2泊3日のマカオ弾丸ツアーで宿泊した澳門盛世酒店(イン ホテル マカオ)は、朝食つきでした。

マカオ
3階にあるレストランInn Caféで、朝6時半から食べることができました。

マカオ
ブッフェ形式となっています。

大陸からのお客様が多い中、私たちはガラス扉で区切られた個室に案内していただきました。
個室にはドリンクも用意されています。

マカオ 

マカオ

マカオ
紅茶とコーヒー。

マカオ
私たちにはブッフェ以外のメインも用意されていました。
3つのメニューからひとつ選べます。

1日目はBを選びました。
それがこれ。
マカオ

さらにブッフェから好きなものを持ってくることができます。
マカオ

マカオ

マカオ
お料理が並んでいるのは大陸の方たちが多く食事をしているスペース。
文化の違いにビックリ!!
今までは並んで順番に片方からお料理を取っていくのですが、ここでは食べたいお料理に我先にと猛進してきます。
しかも食べながらやってくるのです。
若い女の子がお皿を抱えて、食べながらウロウロしているのですよ。
そしておしゃべりの声が大きい。
自分たちは割り込んで来るのに話し込んで取ろうとしないから、
横から煮玉子を取ったところ物凄い剣幕で怒鳴られました(><)

きょ、きょわい。

マカオ
お料理を取って、早々とテーブルに戻りました。

マカオ
茶色の餡のようなものは生姜のきいた醤油味の餡で、たぶんお粥にかけて食べるものだと思います。

が、大陸の方は食パンに挟んでサンドイッチにしていました。
斬新な食べ方だ!!

ホテルのホームページを見ると、ローカルなお料理と国際的なお料理と書いてあるので、マカオ料理が中心のようです。

2日目はメインをAでお願いして、ブッフェからはお粥をもらってきました。
マカオ

お料理がどうとかではなく、ちょっと大陸の方たちの勢いに飲まれてしまった朝食でした(^^;

帰国してから旦那に話すと、旦那の中国人の友人が
「中国は人が多いから、常に競争なんだよ」と言ってたと教えてくれました。
なんとなく納得。

声が大きいのは広東語と中国語で微妙にニュアンスが違うので、大きな声で話すのだとガイドさんから教えてもらいました。

異文化に触れられる朝食です。

Inn Café (Inn Hotel Macau)バイキング / マカオ)

昼総合点★★★☆☆ 3.0



今回参加したツアーはこちら。
朝・昼・夜、24時間遊べる楽しさがつまった「夢の国マカオへ」。カジノ、ショー、ショッピング、グルメが集まるコタイ地区の徒歩圏内にスティ マカオ3日間

マカオ INDEXはバナーをクリック

>>ユナイテッドツアーズ
>>MyTour
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

[Donna] Designed by Akira.

Copyright © さとちんのPlatinum Days All Rights Reserved.