さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
ペナン島週末ロケットツアー

アートの街ジョージタウン♪ウォールアートとワイヤーアートをジャランジャラン

ペナン
かつて東西貿易の拠点として栄えたペナン島。島の東にあるジョージタウンは、多民族国家ならではの様々な宗教建築と、イギリス統治時代に建造されたコロニアル様式の建物が混在する独特な街並みが観光客の人気を集めています。
2008年にはユネスコの世界遺産に登録されました。
最近は「アートの街」としても世界中から注目されています。

2012年リトアニア出身のアーティスト アーネストザカレビッチが、ウォールアートと呼ばれる建物の壁に絵を描きました。
アーネストザカレビッチは計8点のウォールアートを描き、その後他のアーティストも様々なウォールアートを街の壁に描き、ジョージタウンはユニークな壁画に彩られています。

また、針金でジョージタウンの歴史をコミカルに描いたワイヤーアートも街のいたるところで見ることができます。
ワイヤーアートは全部で52か所。でも、まだまだ増え続けています。

今回の旅行でお世話になったTRAVEL PRODUCERで作家でもある江藤 誠晃さんは、ジョージタウンのウォールアートやワイヤーアートをすべて写真におさめたそうですが、3日間かかったそうです(^^;

私は1日しかいなかったので、ほんの数点しか見られなかったのですが、自分の記録としてこちらに残しておきます。
一番上の写真は、アーネストザカレビッチ作のKids on Bicycle
ホンモノの自転車を前に置き、壁に子どもたちが描かれています。

ペナン
こちらもアーネストザカレビッチ作のOld Motorcycle
こちらもバイクはホンモノです。

ペナン
アーネストザカレビッチ作 Boy on Chiar
椅子がホンモノです。

以下はアーネストザカレビッチ以外の人が描いたウォールアート。
ペナン

ペナン
巨大な猫が描かれた壁の横には

ペナン
ネズミが隠れています(^^;

ペナン
ブルース・リー(?) VS 猫

ペナン
夜に賑わう屋台の壁には麺を食べている男の子。
食べているのはホッケンミーか?ラクサか?
もしかしたらご飯かも…

ワイヤーアートもたくさん見つけました。
タイトルがわかったものは紹介しますね。

ペナン
Tok Tok Mee

ペナン

ペナン

ペナン

ペナン

ペナン
Procession

ペナン

1日ではこれが限界でした(^^;

すべてではないですが、こちらにウォールアートとワイヤーアートの地図があります。
>>http://www.visitpenang.gov.my/download2/Street-Art-Brochure.pdf

いつかゆっくりとすべてのアートを見て回りたいものです。



私が参加したツアーはこちら
<4月~9月出発>週末出発限定!トライショーで巡る世界遺産とアートの街 ペナン・ジョージタウン3日間 シャングリ・ラグループのホテルジェン宿泊プラン



>>ユナイテッドツアーズ
>>MyTour
>>TRAVEL PLANET

ペナン

‪#‎mytourpenang‬ ‪#‎Malaysia‬ #TRAVELPLANET
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6526-660f8d78
該当の記事は見つかりませんでした。