さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
東京・横浜・関東近辺散歩

奥多摩に行ってきました。

奥多摩湖
東京です。

奥多摩湖
本当に東京です。

というわけで
桧原村御嶽山に続く、本当に東京?シリーズ第3弾(笑)
奥多摩湖に行ってきました。
圏央道ができたので西東京が行きやすくなりました。

めずらしく子どもたちが、日中どこにも出かけないというので、急遽ドライブに。
朝8時に家を出発。
奥多摩湖
途中、海老名SAで休憩。
30cmのロングポテトが売ってましたよ。

奥多摩湖

奥多摩湖についたのは10時半。
高速使っても2時間はかかるのね。

奥多摩湖
ちょうど藤の花が見ごろでした。

奥多摩湖

奥多摩湖

その後、奥多摩の駅前にある奥氷川神社の杉の木を見たかったのですが、駅前に駐車場がなくて断念。
東京で一番大きい杉の木です。
鎌倉時代に植えられた3本の杉の木が根元で癒着して1本となって育っています。
パワースポットだそうですよ。
これは電車で来ないと見ることができないのかなぁ?


奥多摩湖
次に立ち寄ったのは白丸ダム魚道。

奥多摩湖
白丸魚道は、白丸ダムの建設によって多摩川の魚が遡上することができなくなったため、魚たちが上流に向かえるように作られた魚道です。
無料で見学できます。

この螺旋階段を降りて行きます。
奥多摩湖

奥多摩湖
帰りはこれを登るのかと思うとちょっと…(^^;

奥多摩湖

奥多摩湖
魚道は高低差27メートル長さ330メートル。
魚が見られるよう窓もついています。

螺旋階段を登ることを考えてウンザリしていましたが、帰りは外階段を使うので、景色を見ながらのんびり歩くことができました。

奥多摩湖
この出口から出てきます。

奥多摩湖
白丸ダムです。

最終目的地は秋川渓谷の天然温泉「瀬音の湯」
実は2度目なのですが、前回来た時は旦那がはく離骨折していた時だったので、あまりゆっくりできませんでした。(ブログにも書いて無かった)
瀬音の湯

瀬音の湯
源泉かけ流しの温泉は目の前に秋川渓谷を眺めながら入ることができます。
アルカリ性単純硫黄温泉。
ちょっとぬるっとした粘度のあるお湯。
泉質もストレスに効果ありだけど、風水的にも単純泉なのでストレスの原因となる運気の滞りをなくしてくれます。
硫黄は金運に効果ありなので、ストレスが軽減して、お金が入ってきてウハウハ温泉。

こちらでお昼ご飯も食べました。
瀬音の湯
>>秋川渓谷を眺めながら温泉の後は、緑に囲まれたレストランでお食事を@瀬音の湯

瀬音の湯
外には無料の足湯もあります。

隣の直売所では、地場野菜なども販売も。
おこわや漬物盛合せ、東京牛乳などを購入しました。

奥多摩湖
外には秋川名物だんべぇ汁の屋台が出ていました。
これはいつもあるわけじゃなく、ゴールデンウィークだからだったみたいです。
長期のお休みの時とか販売するのかな?

小麦粉で練ったお団子のようなものが入っていました。
味は若干薄味(^^;;

家族4人で出かけたのに、帰り道、長男は7時に友達と錦糸町(デカ盛りのお店があるらしい)で飲むからと、次男はサークルで練習したいと、それぞれ車から降りて、家に帰ったのは夫婦ふたりだけ。
菖蒲湯も、柏餅も、子どもの日ディナーもなし。
昼間楽しかっただけに、夜はちょっぴり寂しくて、思わずピザを頼んでやけピザしちゃいました。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6516-d76993b6
該当の記事は見つかりませんでした。