さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ 海鮮丼

秋川渓谷を眺めながら温泉の後は、緑に囲まれたレストランでお食事を@瀬音の湯

瀬音の湯
海鮮丼118丼め

秋川渓谷にある日帰り温泉施設「瀬音の湯」
瀬音の湯

瀬音の湯


瀬音の湯
秋川渓谷を眺めなら入れる源泉かけ流しの温泉です。

レストランとカフェがありますが、カフェで食事が出来るのは15時~17時。
カフェメニューのローストビーフ丼や舞茸天ぷら丼も気になりましたが、15時からと言う中途半端な時間が謎。
山登りから帰ってきた人用なのかしら?
お昼ご飯を食べようと思ったらレストランを利用するしかありません。
祝日は当然ながら行列。
自分たちの前には8組待っていて、待ち時間は30分ほどでした。
食事を終えた1時半くらいには、更に待っている人が増えていましたが、お店の人は「40分くらい」と説明していました。
事前に予約できる個室があるのですが(6畳 3時間3,000円、8畳 3時間5,000円)、こちらを予約しておくと待ち時間なしで食事ができます。
温泉に入った後もゆったり休めるので個室もありだな~と思いましたよ。

瀬音の湯
壁の3面がガラスなので、森の中で食事をしているような開放感があります。

瀬音の湯
メニューは海鮮ちらしや鮪の中落ち丼、刺身定食と、なぜ山の中で刺身?という、ちょっと残念な気もしますが、私のように頼む人がいるからでしょうね(^^;
せっかくだから地のものが食べられるといいのに。
豚はTOKYO-Xとか、牛は秋川牛とか…。
そしたら値段が高くなっちゃうのか…。

瀬音の湯
地酒は東京の酒蔵のお酒をいくつか揃えてました。

瀬音の湯
で、私は、メニューにあったら食べなければと、海鮮ちらし。
お味噌汁は蜆。
なぜ山のものを使わない?(^^;
でも、山椒がきいたお味噌汁でした。
山椒は地のものかな?

瀬音の湯
なぜ山で刺身…と思いながらも、味はおいしかったです。

瀬音の湯
次男は鮪の中落ち自然薯とろろ掛け丼

瀬音の湯
旦那と長男は豚ロース味噌漬けと温泉玉子膳

瀬音の湯
ごくごく普通の豚ロース味噌漬け。

温泉施設の隣には直売所があるのですよ。
せめてお漬物は、地場ものを使えばいいのに…と、おいしいのだけど、ちょっぴり残念に思ってしまいました。

ちなみに山女魚煮びたし自然薯とろろ膳は売り切れでした。
やっぱりみんなそういうメニューを求めているんだと思う(^^;

スタッフさんも優しくて親しみが持てたので、メニューだけがほんとちょっと残念。

和食だいにんぐ川霧旅館・オーベルジュ(その他) / 武蔵五日市駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6515-6d10267e
該当の記事は見つかりませんでした。