さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
東京・横浜・関東近辺散歩

お腹を空かせて出かけよう♪砂町銀座で食べ歩き♪

砂町銀座
ゴールデンウィークですが次男は発熱中、長男もちょこっと帰ってくると言うので、夫婦で旅行の計画はキャンセル。
家でゴロゴロしているのもなんのなの、旦那に「どっか連れてけ~」と言ったところ、
連れてこられたのが「砂町銀座」

結婚して25年も経つと妻のツボを心得ているというかなんというか…
とっても楽しかったです!!(^^)

砂町銀座
明治通りと丸八通りを結ぶように東西に延びている。戦前は30軒程度の商店街だったが、1945年(昭和20年)の東京大空襲で焦土と化した。戦後に店舗数が増え始め1963年(昭和38年)ごろに長さ670メートル、店舗数約180のほぼ現在の形になり、今もなお昭和の色影を色濃く残した下町の商店街である。8月上旬に七夕まつり、毎月10日には「ばか値市」と呼ばれる大安売りを行っている。平日で1日のべ15,000人、休日でのべ20,000人が訪れる。『日本経済新聞』2005年2月5日号の「訪れてみたい商店街」で、巣鴨、横浜の元町に次いで3位に選ばれた。 (ウィキペディアより引用)


砂町銀座は、とにかくアクセスが悪い(^^;
どの駅からも徒歩で30分近くかかります。
バスじゃなければ行けません。
でも、アクセスが悪いことが幸いして、昔ながらの活気のある商店街として今に至っている気がします。

砂町銀座
今までいろんな商店街に出かけてきましたが、シャッターが閉まったままのお店が結構目立っていたんですよ。
砂町商店街もシャッターが閉まったお店があったけど、それは日曜定休だったみたいで、ほとんどお店が営業していました。

砂町銀座
しかもお惣菜屋さんが多い!!
主婦には嬉しい!!
、そして普通これだけお惣菜屋さんが並んでいたら、競争が激しくて潰れちゃいそうなものだけど、どこも少しずつ個性があって、上手に共存している感じでした。

なので、食べ歩き楽しかったですよ~~!!
(実際は食べながら歩くのは禁止なので、お店の前のイートインスペースを利用して食べるの繰り返しです)

「北砂七丁目」バス停で降り、明治通り側から砂町銀座に入り、ず~~と丸八通りまで歩きながらお店の目星をつけて、帰りにいろいろ食べました。

■ 竹沢商店
砂町銀座
丸八通りから砂町銀座に入りすぐ左手にあります。

砂町銀座
焼き鳥は120円と良心的!!
もつ焼き、もつ煮はテイクアウトのみ。
その場で作っていて、とっても美味しそうでした。
ビニール袋に入れて持ち帰るのですよ。
なんかアジアの屋台っぽい。
お店の店員さんもアジア系の人。
でも、後ろでお店のおじさんがニコニコ見守ってて、その笑顔がとても優しそうで、ちょっとホッコリしました。

焼き鳥は口頭でお店の人に注文し、そのあと炭火で焼いてくれます。

砂町銀座
お店の反対側にコンビニがあって、そこでビールを買ってきて飲みながら食べました。

焼き鳥はめちゃくちゃ美味しかったです!!
大きくて、炭火で表面パリっと焼かれてて、鶏肉に臭みもなく、ヘタな焼き鳥専門店よりおいしい!!
ただ、あまりにおいしすぎるので、食べるなら最後に。
その後、別のお店で焼き鳥が食べられなくなります。

>>竹沢商店http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13112594/ (食べログ)

■ モカガール
砂町銀座
洋菓子屋さんのようですが、入り口に「土・日・祝 ドイツパン発売」という張り紙を見つけて、つい入ってみました。

砂町銀座
洋菓子がやはりメインのようですが、少しだけドイツパンがありました。
たくさん札が積んであったので、ほとんどのパンはもう売れちゃったあとみたいでした。

砂町銀座

クワルクブロート 600円を購入。
みっちりとした生地のパンでした。
砂町銀座

>>モカドール http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13122924/(食べログ)

■ おか田
砂町銀座
こちらも焼き鳥屋さん。
帆立やさざえもあります。
食べたい串を自分でトレイに入れて店主に渡します。
その場で食べるときは、電子レンジで温めてくれます。

砂町銀座
アルコールの持ち込みは禁止ですが、缶ビールや缶チューハイが、ほぼ定価で販売されています。

砂町銀座
焼き鳥は…竹沢商店に比べるとイマイチなのですが、モツ煮は250円でボリューム満点!!
ここではモツ煮を食べるべし。
食べきれないと思ったら、ミニサイズもあります。

>>おか田 http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13157944/ (食べログ)

■ 永昌園
砂町銀座
ちょこちょこつまんでいるけど、なんとなく炭水化物を食べないと食べた気がしない…
でも、一人前は食べられないし…
というわけで、お店の前でシャーピンを売っていたお兄さんに「1人前を2人で食べてもいいですか?」と聞いてみたところ、快諾してくれたので、葱チャーシュー・半チャーハンセット 800円をふたりでシェアして食べました。
ランチが遅い時間までやっているのもありがたいです。

砂町銀座

チャーハンは人参入り。
味は薄めだけど、ラーメンと一緒に食べるのにはちょうどよかったです。
砂町銀座

当然ビールも。
砂町銀座

>>永昌園 http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13170923/ (食べログ)

■ ザックザク 肉の宝屋
砂町銀座
昭和の香りがするお肉屋さんで夕ご飯のおかずを購入。

砂町銀座
お肉やお惣菜だけでなく、調味料や缶詰、飲み物など、昔ながらの商店という感じです。
私の田舎でも、みんなスーパーやコンビニに代わって、こういうお店は見かけなくなりました。
砂町銀座の中には、こういうお店が数軒あるのですよ。
お惣菜にも愛情がこもっている気がします。

そして、チキンカツは88円という安さ!!
砂町銀座

チキンカツ、カラアゲ(半額)、チャーシューを購入しました。
チャーシューも分厚くて、食べごたえあり。タレの袋も2袋ついていました。

>>ザックザク 肉の宝屋 http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13175541/ (食べログ)

■ 松ばや
砂町銀座
砂町銀座で食べるべき逸品が、こちらの煮玉子。
5個で220円とリーズナブルなのに、甘めの味がしみしみしてて、おでんとも、ラーメンの煮玉子とも違う味。

砂町銀座
明治通りに近いので、帰りに買って帰るとちょうど良いです。

砂町銀座
ビールのつまみにうっまぁ~~~~でした(^^)

他にも気になるお店がたくさんありました。
砂町銀座
おばあさんがやっていた、こちらのあさり飯も気になりました。

■ エクラデジュール
砂町銀座
帰りのバスは東陽町を通ります。
一番砂町銀座に近いのは東西線の東陽町なのだそうです。
実は銀座のフレンチレストランでおいしいバケットをいただいたのですが、そのバケットがこちらのエクラデジュールのパンだったのです。
バゲットコンクールで1位に輝いたパリの「アルノー・デルモンテル」で修行したパティシエの作るバケット。
おいしいわけですよ。

砂町銀座
ケーキもおいしそう!!
まるで宝石箱のようなショーケース!!

でも、今回はバゲットとクロワッサンを購入。
砂町銀座

歩き疲れたけど、食事の支度が簡単で助かりました(^^)
砂町銀座

砂町銀座、まだまだ、たくさんお店があるので、みんなで食べ歩きしたぁ~~~い!!

砂町銀座

砂町銀座


砂町銀座

砂町銀座へのアクセス
★地下鉄
 半蔵門線 錦糸町駅下車 → 都バス(約15分) (都07 門前仲町行)北砂2丁目下車
 東西線 東陽町駅下車 → 都バス(約12分) (都07 錦糸町行)北砂2丁目下車
 都営新宿線 西大島駅下車 → 都バス(約5分) (両28 葛西橋行)北砂2丁目下車、
                      (都07 門前仲町行)北砂2丁目下車
                      (亀29 西葛西行、なぎざニュータウン行)北砂2丁目下車
★JR 総武線 錦糸町駅下車 → 都バス(約15分) (都07 門前仲町行)北砂2丁目下車
           亀戸駅下車 → 都バス(約12分) (亀29 境川経由西葛西行、なぎざニュータウン行)北砂2丁目下車
 横須賀線総武線快速 錦糸町駅下車 → 都バス(約15分) (都07 門前仲町行)北砂2丁目下車


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6510-35c3da0d
該当の記事は見つかりませんでした。