Welcome to my blog

モニター&イベント

衝撃!4月5日発売の『アサヒもぎたて』は居酒屋サワーの味そのものでした!

0 0
もぎたて
アサヒビール様よりイベントに招待いただきました

もぎたて
隅田川の桜が満開の4月5日。
浅草にあるアサヒビール本社の横にある『レストラン ハーモニック』で、
4月5日新発売のアサヒもぎたてのプレス発表会に招待していただき、参加してきました。

もぎたて
会場入り口には、私よりも大きなアサヒもぎたてがお出迎え。
残念ながら中身は入っていません。<当たり前

もぎたて
でも、新鮮な食材を使ったおつまみと一緒に、たぁ~~っくさんアサヒもぎたてをいただいてきました(^^)
もぎたて
今回新発売のアサヒもぎたて

一番のこだわりは新鮮

そのために、3年の歳月をかけ徹底的にお客様インタビューを実施。
アサヒビールの大ヒット商品「アサヒ スーパーDRY」を開発した時と、ほぼ同じだけのインタビューを行いました。
そこで出た缶チューハイへの不満は、人工的な味・香り・味わい、安っぽい

あぁ…わかるわ~。
確かに缶チューハイって、妙に人工的な味がするよね~。後味はちょっと薬くさいというか…。
こんなものなのかな~と思いながら飲んでいましたよ。

アサヒビールは自然な果実感、新鮮な香り・味わい、ホンモノの品質感にこだわりました!!

グラフ黄色は収穫後24時間で搾汁した果汁、緑は3日後の搾汁です。
もぎたて
レモン香気は約1/10まで減少、薬品臭は1.4倍に増加しています。

アサヒもぎたて収穫後24時間以内に搾汁された果汁だけを使用しています。

そして特許出願中のアサヒフレッシュキープ製法で香味成分の劣化を抑制し、新鮮な果実味をキープしています。
もぎたて

製造から、私たちの家庭に届くまで1~2か月かかるのですが、アサヒフレッシュキープ製法は、プシュッ!と缶をあけるまで新鮮さを保ってくれるのです。
もぎたて

早速かんぱぁ~~~~い!!
もぎたて

うわっ!予想以上にレモン!
まんまレモン!レモンそのもの!!


缶を開けるとシチリアの風が吹く~~(笑)<シチリア産レモン使用なのです。

もぎたて
レストランで提供している生絞りレモンサワーと比べても、全然遜色ありません。
というか、むしろ飲みやすい。
使用しているレモンの品質が安定しているから?

現在市販されているレモンチューハイの飲み比べもしました。
もぎたて

一番左は、よくあるレモンチューハイ。
口の中に人工的な酸味が広がります。
真ん中はスッキリしているんだけど、レモンどこ?って味。
炭酸強めでおいしいのだけど、レモンどこ?なのですよ。
一番右は、すべてが弱い気が…。
もぎたて

こうやって飲み比べると、ますますアサヒもぎたての、まんまレモン状態がわかります。
お世辞抜きで!!

でも、これアルコール9%なのですよ。
ちょっと危険(笑)

おつまみが、また、おいしかった!!
もぎたて
桜鯛のカルパッチョ 採れたて野菜添え
採れたて野菜の和風バーニャカウダ

もぎたて

もぎたて
バーニャカウダソースは白味噌仕立てでしたよ(^^)
かぶ、筍、ラディッシュ、人参につけていただきました。

もぎたて
旬のお野菜の天ぷら 抹茶塩・桜塩
大山鶏のから揚げ

もぎたて
ジューシーな大山鶏のから揚げ(^^)
天ぷらはからし菜、ルッコラ、小松菜

筍ご飯の一口むすび
もぎたて
今年初の筍ご飯♪

もぎたて
失恋したてのアサヒビール社員さんも一緒にかんぱぁ~~い♪
実はイベントでみんなの「○○したて」の発表もあったのです(笑)
「子どもが生まれたて」「中学生のママになりたて」「孫が生まれたて」「髪を切りたて
いろんな「○○したて」がありました(^^)

とっても楽しいイベントでした♪

帰りは、アサヒビール様からお土産にアサヒもぎたてをいただきました。
アサヒもぎたては3種類。
・アサヒもぎたて新鮮レモン
・アサヒもぎたて新鮮グレープフルーツ
・アサヒもぎたて新鮮ぶどう
私のイチオシは、なんといっても新鮮レモン!!

もぎたて
桜は満開だし、冷えていたらやばかったな~~。
そのまま墨田川で夜桜見物しながら飲んでいたかも(^^;;

もぎたて
家に帰ってきたら、早速旦那がジョッキにグラスを入れて飲んでいました。
そして
「うまっ!!」と驚いてました。
「今までレモンチューハイは薬くさくて苦手だったけど、これはおいしい!」と。

むふふふ…。
そうなのですよ!!

ほんとーーーーーーに今までの缶チューハイとは違うから、一度試してみてーーー!!

もぎたて
アルコール9%だから飲みすぎには注意するにゃ。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

[Donna] Designed by Akira.

Copyright © さとちんのPlatinum Days All Rights Reserved.