<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ

隠れた桜の名所には隠れた蕎麦の名店がありました@蕎麦処 吉田家

吉田家

江川せせらぎ緑道に桜を見に行った帰り、
江川せせらぎ緑道
すぐ裏手にある「蕎麦処 吉田家」で遅いお昼ご飯。

吉田家

吉田家
港北インターチェンジを降りて、ららぽーと横浜に向かう大きな道路沿いにある目立つ外観のお店。
あることは知ってましたが、ファミレスっぽいお店かなと思い、利用したことはありませんでした。


いざ入口の前に立つと、灯篭には「旧東海道 創業百三十年」と書いてあります。
そんな老舗だったとは!!
実は都筑区のこのエリア、明治時代まで江戸に入っていたのですよ。
中原街道を旅をして来て、「さぁ、江戸だ!!」とひと息つく場所だったので「佐江戸」という地名になったという話を、聞いたことがあります。
そっか~、こんなところに、そんな老舗が・・・・
と思ったら全然違って、どうやらこちらのお店からの暖簾分けのようです。
>>蕎麦処 立会川 吉田家

吉田家
店内はすべて個室。
1階はテーブル席で、2階は今回見ていませんがお座敷のようです。

ランチメニュー
吉田家

ここはネタ的に、ちらし丼を頼むべきだと思ったのですが、蕎麦屋だとどーしても天ぷらが気になります。

というわけで、天丼せいろ蕎麦(冷)
吉田家

第一印象は「ちっさ!!」

吉田家
蕎麦は3口?4口?そのくらいで食べられそうな量のせいろが2枚。
でも、食べたら結構食べ応えありました。
白い更科蕎麦。
しっかりコシがある固めの蕎麦。

吉田家
天丼は海老2尾、茄子、鱚、椎茸、シシトウ。

これがカラッと揚がっていて衣がサクサクなのですよ!!

吉田家
天つゆは別添え。
自分好みの濃さで食べることができます。
食べる前に天つゆをかけるので、衣もサクサクのまま。

吉田家
海老も衣でごまかしてないです。

ご飯は少なめ。
お箸がすぐに器について、ちょっとビックリしちゃったのだけど、これも食べたら十分な量でした。

お漬物は大根の葉かな?
そば湯もついて大満足でした。

なんと夜は炭火焼も楽しめるようです。
吉田家

店員さんはおばちゃん多し。
でも、フレンドリーなおばちゃんばかりで、居心地いいです。

ただ、ここペット可なのです。
ワンちゃん用のサービスや食事もあるのです。
最初に言ったように個室です。
テラスではないのです。
なのでワンちゃん好きの人には嬉しいと思いますが、ワンちゃん飼ってない人はちと辛いかも。

蕎麦処 吉田家 港北インターチェンジ店そば(蕎麦) / 小机駅仲町台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6466-9d0a8ba3
該当の記事は見つかりませんでした。