さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
バスツアー

白い特急350系「しもつけ号」で行く!!とちおとめ食べ放題のいちご狩りと宇都宮餃子ツアー その2

東武旅倶楽部
東武鉄道トップツアーズ
『白い特急350系「しもつけ号」で行く!!栃木名産 いちご食べ放題&宇都宮名物 餃子たっぷりセット』ツアーレポートその2です。
>>白い特急350系「しもつけ号」で行く!!とちおとめ食べ放題のいちご狩りと宇都宮餃子ツアー その1

大谷資料館

東武旅倶楽部
お昼ご飯を食べてからバスで15分ほど移動。
大谷資料館にやってきました。

東武旅倶楽部
栃木県宇都宮市北西部の大谷町付近一帯で採掘される大谷石は、軽くて柔らかい軽石凝灰岩で、加工がしやすく、耐火性にすぐれている優れた健在です。
1923年、大谷石を使用した帝国ホテルが建てられましたが、営業再開の前日に関東大震災が起き、都内のほとんどの建物が地震と火事で崩壊しました。そんな中、帝国ホテルはほぼ無傷で残り、大谷石はさらに有名になりました。

そんな大谷石の採石場跡を資料館として公開しています。
2万平方メートルにも及ぶ巨大な地下空間はまるで神殿のよう。
東武旅倶楽部

暗くて私の腕では写真が難しい(><)
ちなみに三脚は禁止です。
東武旅倶楽部

東武旅倶楽部

東武旅倶楽部

東武旅倶楽部

東武旅倶楽部

「るろうに剣心」や「暗黒教室」など、たくさんの映画やTVドラマのロケに使われています。
東武旅倶楽部

東武旅倶楽部


ここではエンヤさんをはじめ、多数のアーティストがPVを撮っています。
東武旅倶楽部

海外の企業も注目していて、オメガやドンペリのレセプションやBMWの試乗会なども行われています。
東武旅倶楽部

珍しい石の華も満開!!
東武旅倶楽部
夏の間に結露で湿った岩肌が乾燥して噴出してくる塩の結晶「石の華」は、地下坑内の気温と外気温の差が少なくなった冬の時期にだけ現れます。
暖冬の今年はなかなか現れなかったそうですが、1月末くらいから見られるようになりました。

この日の坑内の気温は5℃。
1年を通して外気より、かなり低い気温になっています。
なので1枚はおるものを持っていくと良いかも。
ただし階段のアップダウンが多いので、歩き回っているうちに暑くなるかも。
楽に脱ぎ着できるものを持っていくのがいいと思いますよ。

1階では大谷石の歴史を学ぶこともできます。
東武旅倶楽部

東武旅倶楽部

資料館の横にはカフェ(?)が建設中。
夏休みくらいには食事や休憩ができるようになるのかな?

私たちは1杯100円の甘酒でひと休み。
東武旅倶楽部

東武旅倶楽部

お漬物はサービス。
ビール漬けとウコン漬けのタクアン。
東武旅倶楽部

甘酒もほどよい甘さと濃さで美味しかったです(^^)

大谷資料館
栃木県宇都宮市大谷町909
028-652-1232
開館時間 9:00〜17:00 (最終入館は16:30まで)
休館日 年中無休 ※但し、12月29日~1月1日は閉館

>>http://www.oya909.co.jp/

とちおとめ食べ放題のいちご狩り

東武旅倶楽部
大谷資料館からバスで1時間。
とちおとめが食べ放題のいちご狩りができる「いちごの里」にやってきました。

東武旅倶楽部

東武旅倶楽部
甘いいちごは練乳なんていりません。
とったらヒョイパク、とったらヒョイパク…いくらでも食べられます。

東武旅倶楽部
小さな子どもたちも夢中で食べていました(^^)

東武旅倶楽部
「いちごの里」には、他にレストランやカフェ、お土産物屋さん、小さな動物園もあります。

東武旅倶楽部

生まれたばかりの仔山羊の愛くるしさに、も~~~~みんな釘付け(笑)
東武旅倶楽部

100円で餌を買って動物にあげることもできます(^^)
東武旅倶楽部

トラクターも人気!!
東武旅倶楽部

東武旅倶楽部
私はお土産物屋さんでいちごソフトクリーム(300円)とレモン牛乳ならぬイチゴ牛乳(110円)を購入。

バスに戻ったら美味しそうな箱を発見!!
東武旅倶楽部

お土産でいちごのシュークリムと、いちごのマドレーヌをもらっちゃいました。
東武旅倶楽部

いちごのマドレーヌは家族へのお土産にしましたよ。
東武旅倶楽部

いちごの里
栃木県小山市大川島408
0285-27-0001
営業時間 9時00分~18時00分
>>
http://www.itigo.co.jp/

「しもつけ号」で帰路もゆったり

東武旅倶楽部
「いちごの里」からバスで15分ほどで栃木駅に到着しました。
帰りは栃木駅から「しもつけ号」に乗ります。
もちろん貸切です。

駅のコンビニでは、みなさんアルコールを調達(笑)
広々した列車の中でプチ宴会。
自分で運転しなくてもいいツアーの特権ですね。
座席が広いので、のびのびできます。
列車にはトイレもついているので、ビールを飲んでも安心。

もちろん私も。
東武旅倶楽部

帰りは行きと同じく春日部、北千住、浅草に止まります。
でも、降りる駅は朝と違っても大丈夫。
しかも東武東上線の駅なら追加料金はかかりません。
船橋から参加のグループは「北千住駅」で降り、隣の「とうきょうスカイツリー駅」まで出かけ、スカイツリー見物をしていくそうです。
こういう自由さもいいですね。

私は浅草まで戻り、隅田川の桜を見て帰りました。

夜桜

渋滞の心配がないので、ツアー終了後の計画も立てやすいです(^^)

列車とバスの旅、はじめて参加しましたが、とっても楽しかったです。

東武旅倶楽部


列車とバスの旅は東急トップツアーズの中の東急旅倶楽部で紹介されています。
今はゴールデンウイークにぴったりな4つのツアーが予定されています。
>>ひたち海浜公園ネモフィラ&あしかがフラワーパーク藤の花
>>あしかがフラワーパーク藤の花ライトアップ&GABANスパイス工場見学
>>わたらせ渓谷鐵道トロッコ列車と「富弘美術館」「足尾古河掛水倶楽部」「松木渓谷銅親水公園」
>>つつじ&こいのぼり 城沼ハイキング

他にもバスツアーがいっぱい。
たびらいバスツアー

今年のゴールデンウイークは長いぞ~~。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6461-a36671e4
該当の記事は見つかりませんでした。