さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
いばらきファムツアー

いばらきを知ろう!ファム・ツアー 茨城町・涸沼・大洗・鉾田 その1

茨城
サンケイリビング新聞社様からのご招待で参加した1泊2日の「いばらきを知ろう!ファムツアー」。
ツアーを催行してくださったのは近畿日本ツーリスト様です。

八重洲鍛冶屋橋駐車場を9時に出発。
常磐自動車道守谷SAで一度休憩し、11時前に茨城空港で関西から参加のブロガーさんをピックアップ。
茨城
茨城空港はバスの中から見ただけでしたが、戦闘機が置いてあってビックリ!!
実は元々は自衛隊の百里飛行場でしたが、2010年に民間共用化されて茨城空港となったんですね。
時間があったら茨城空港も見学してみたかったです。
参加者が全員揃ったところで出発です。

木村家

茨城
まずは茨城空港からバスで30分ほど走り、茨城町にある木村家住宅に到着しました。

茨城
木村家は、江戸時代問屋や庄屋を勤めていた旧長岡宿の中心的な建物です。
茅葺屋根のまま残っているのはとても貴重で、町の指定文化財となっています。

茨城

茨城

外観はいつでも見学可能ですが、室内は予約が必要です。
この日は木村家の持ち主の方がいらしてくださって、いろいろ保存に関するお話なども聞くことができました。

茨城
庭には梅や柿の木もあり、外観を眺めるだけでも楽しめる場所です。

せっかくなので、こちらでお茶やお菓子がいただけたら素敵ですよね。
茨城名物の花巻寿司とお茶だったら、もっと嬉しいかも(笑)

木村家住宅
茨城県東茨城郡茨城町長岡229
TEL:029-292-0963
外観のみはいつでも見学可。内部見学は要予約。
無料駐車場有



涸沼(ひぬま)

茨城
12時過ぎに、今回のツアーのメインともいえる涸沼(ひぬま)に到着。
多くの水鳥が飛来し、希少な動植物が生息する豊かな自然に育まれている涸沼は、
2015年に国際的に重要な湿地の保全を目指すラムサール条約に登録されました。
名前に沼とついていますが、正式には湖に分類され、淡水と海水が混ざりあう国内でも珍しい汽水湖となっています。
そのため多種多様な魚が生息し、釣りのメッカとしても知られています。
大きさは9.35平方キロメートルで、国内では福島の檜原湖に次いで29番目の大きさです。

茨城
まずは広浦屋さんで涸沼の新鮮な旬の食材を使ったお昼ご飯をいただきました。
>>予約していきたい!涸沼湖でとれた新鮮な旬の魚介を楽しめる広浦屋

食事の後は、お店の目の前の船着き場から、さし網漁見学に出かけます。
茨城
ボートに分乗して、白魚やわかさぎ、シジミの漁を目の前で見させていただきました。

茨城
お天気が良くて、ボートの上の爽快感といったら…
海と違って波がないので船酔いの心配もないですね。

茨城
岸に戻ったら網から魚をはずします。

茨城
透き通って、キラキラと輝いている白魚。

茨城
網の後ろにはなにやらケダモノの姿が(笑)

茨城
ささっと持っていかれてしまいました。
こちらには何匹か猫ちゃんがいましたが、みんな毛並みが艶々で、栄養状態の良さがわかります(^^;
新鮮な涸沼の恵みが食べられるのですから、贅沢な猫ちゃんたちですね。

茨城
恥ずかしながら今回のツアーに参加するまで、涸沼を知りませんでした。
こんな素敵な場所が関東にあるなんて…。

そして、涸沼の魅力は漁だけじゃなかったのです。
次なる涸沼の魅力を知るために、バスに乗りこみました。

いばらきファムツアー
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6365-dc49dd98
該当の記事は見つかりませんでした。