Welcome to my blog

グルメ ランチ

幻の坂東太郎鰻が2000円台で食べられる隠れ家食堂@新横浜 スズキ

0 0
スズキ
ず~~~と気になっていたお店。

お店の存在は知っていたけど、まさか美味しいとは思わず(^^;
スズキ

スズキ
ある日、サラリーマンの集団に「うなぎ スズキってどこですか?」と聞かれ、もしかして?と答えてたら、こちらのお店でした。

「すっごい鰻がおいしいんですよ!」と言われ、食べログを見たら確かに点数が高い。

こんなお店なのに。
何年も気になっていながら、やっと行くことができました。

スズキ
お店のドアを開けると、いきなり坂東太郎がたくさん泳いでいます。

スズキ
この値段です。

残念ながらランチタイムの鰻は坂東太郎じゃないのですが、鰻丼と白焼き丼が1250円で食べることができます。
ほかに鯵のたたき丼が750円。
ご飯の大盛りはプラス100円です。

スズキ
アコーディオンカーテンの扉(!)をあけて店内に入ると、外観に相応しいレトロっぷり(^^;
真ん中は靴を履いて歩くことが可能で、テーブルの前で靴を脱いで掘りごたつ風のテーブルに座ります。

お店のおばちゃんは、予想通りというか、とっても不愛想。
笑ったら損とでも思っているのか、むすっとしたまま表情を変えない。

でも、あとから入ってきたお客さん5人がどうやって座ろうか悩んでいたら「机くっつけな!」と。
不愛想だけど、意地悪なわけじゃないようです。

スズキ
5分くらい待ってランチのうな丼が運ばれてきました。
お吸い物のお出汁がおいしかった!!

スズキ
坂東太郎じゃないのだけど、やわらかくて美味しい。
中国産とは違う。

スズキ
タレが美味しいのです。
鰻のタレはちょっと甘味が強かったりするのだけど、ここのは甘さがちょうどいいのです。
くどくなく、炭火の香りと、鰻の味が絶妙です。
これは、ますます夜の坂東太郎への期待が膨らみます。

スズキ
夜の坂東太郎は注文してから40分ほどかかるので、それまでちょこちょこつまみながら飲むのだそうです。

スズキ
お酒の種類も豊富です。

スズキ
宴会メニューもあるようですよ。

クチコミを読んだらランチでも予約すると坂東太郎が食べられるようですね。
このランチ鰻を食べたら、やはりどうしても坂東太郎が食べたくなりました。

余談
新横浜の駅から篠原八幡神社に徒歩で行く場合は、このお店の横を曲がり長い長い階段を昇ると山頂にあります。
スズキ

御食事処 スズキうなぎ / 新横浜駅菊名駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

[Donna] Designed by Akira.

Copyright © さとちんのPlatinum Days All Rights Reserved.