さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ プレミアム

青山で秋を楽しむ。美酒と美食を愛でる美女の会@星のなる木

星のなる木
おいしいお食事というのは、お料理やお店の雰囲気、サービスだけでなく、一緒に食べるメンバーも大事なのだということに気づいた青山の夜(笑)

星のなる木
青山にある「星のなる木」で、おとな女子会(笑)が行われました。
青山学院大学の目の前。
1階にピエールエルメのあるビルの4階です。
最初気づかずにビルの前を通り過ぎ、歩いていた女性に「星のなる木はどこですか?」と尋ねたらところ、すぐ横のビルを指さして「とってもおいしい和食がいただけるお店ですよ」と、教えていただきました。
その時の表情が、うっとりした表情で(笑)、これは期待できる!!と思いましたよ。

星のなる木
お部屋はすべて個室です。
店内も素敵だったのですが、ちょっとカメラを出すのは無粋な気がして、遠慮してたら今回の写真は撮り忘れ…(^^;

今回いただいたのは温故知新ディナーコース 10,000円です。

まずはスパークリングで乾杯。
星のなる木
なんと私としたことがボトルを撮るのを忘れてしまいました。
なので、せっかくのスパークリングですが名前失念です。


<先付> 大徳寺麩東寺和え 海老生姜煮 春菊 蒟蒻 人参 松の実
星のなる木
お皿には扇が描かれています。

星のなる木
大徳寺麩はお寺の精進料理でお肉のかわりに使われるお麩。歯ごたえが面白いです。
生姜のきいた海老の煮物と春菊の香りが良いですね。
東寺和えは湯葉で和えたお料理のことです。

<前菜> 秋野菜八寸
星のなる木
色とりどりの紅葉の中に見目麗しいお料理の数々…
八寸とは、ほんのちょっとという意味だそうで、おいしいものを少しずつ色々あじわってもらうお料理なんですって。

星のなる木
里芋フォアグラ田楽 芥子の実
フォアグラ入りの味噌は、口に入れるとほんのりとフォアグラの甘みが
栗鴨味噌和え 隠元 胡桃
甘く煮た栗の実に、鴨肉のそぼろがかかっています。
栗の甘さと味噌の塩気のハーモニーにうっとり♪
絹皮茄子のジュレ寄せ 生姜 花穂
星のなる木
皮が絹のようにつるんとしている絹皮茄子を使ったジュレ寄せ。
口の中でプルプルと崩れていきます(^^)

松葉串 零余子真薯 丹波占地揚浸し 柿玉子
星のなる木
零余子(むかご)って子どもの頃おやつがわりに山でとって食べていました(^^;
零余子ご飯にするとおいしいのよね。
柿玉子は雲丹ソースで色をつけたうずらの玉子に、昆布のへた、茶そばの枝ですって。かわいい♪

魳棒寿司菊花包み 酢橘
星のなる木
間に挟んである酢橘が、ほんのりとした香りを棒寿司に移っていて美味♪

八幡平サーモンとあやめ雪麹漬け いくら
星のなる木
とってもきれいなオレンジ7色の八幡平サーモン。
なぜ山でサーモン?と疑問に思い、家に帰ってググってみました。
八幡平サーモンは今人気上昇中の食材で、日本銘水百選の涌水、金沢清水で3年かけて養殖されたニジマスなんですって。
脂がのった甘みのあるサーモンでした。

銀杏豆腐 美味出汁掛け 大根卸 芽葱
八寸の最後の一品は銀杏豆腐。ペースト状にした銀杏を屑で固めたもので食感が絶妙。

醸し人九平次
星のなる木
スパークリングの次は和食にあわせて日本酒に。
メニューには、獺祭、飛露喜、森伊蔵、百年の孤独など、プレミアムなお酒が。
でも、私は来る前にホームページをチェックしていたんですね(^^;
恐る恐る「醸し人九平次が飲めるとホームページに書いていたのですが・・・」と尋ねてみたところ、「ございますよ」と、持ってきてくれました!!

星のなる木
2回目の乾杯です(^^)

<椀物> 煎り米仕立て たらば蟹真薯 
星のなる木
壬生菜、色紙葱、へぎ柚子入り
ちょっとチープなイメージになっちゃうかな?玄米茶のような香りのする不思議な味のお吸い物。

星のなる木
蟹アレルギーのお友達から真薯もらっちゃった♪

<御造り> 三種盛合せ
星のなる木
三種類のお刺身に、それぞれあわせた調味料を。
あおり烏賊のお刺身には肝醤油、秋刀魚には薬味醤油、戻り鰹藁焼きには鰹の酒盗の入った塩ダレです。

星のなる木
どのお刺身も新鮮で、秋刀魚は全然臭みがなくて驚きました。

星のなる木
星のなる木
お店のオリジナル焼酎、星のなる木もロックでいただきました。
蒸留して最初に出てくる焼酎原酒のことを初垂れ(はなたれ)といいます。星のなる木は花たれ原酒(この漢字の変換素敵ですね)。
フルーティーな飲み口ですが、アルコール度数は43度!!ちょっぴり危険です(笑)

<進肴> 黒毛和牛と白舞茸の山椒煮・黒毛和牛握り寿司 西原村柚子胡椒
星のなる木
和牛を2種類の食べ方で。

星のなる木
しゃぶしゃぶのように出汁で食べる牛肉です。
やわらかくて幸せ~~♪

星のなる木
お寿司は軽く炙った牛肉にツメ醤油が塗ってあり、ゆず胡椒と一緒にいただきます。

幸せ~~

翠玉
星のなる木
「何か他においしい日本酒はありますか?」とのリクエストに出してきてくださったのがこちら。
秋田の両関酒造の特別純米酒 翠玉です。十四代と同じ製法で作られている日本酒です。すっきりとした飲み口で、徐々に口の中に日本酒の旨みが広がっていきます。珍しいお酒を紹介していただきました。

<箸休め> 大吟醸のソルベ
星のなる木
岩手県の大吟醸 浜千鳥を使用したソルベです。

星のなる木
添えられた黒塩をかけていたくと、浜千鳥の甘さが引き立ちます。

<焼物> 金目鯛松茸柚香焼き 
星のなる木
有馬山椒卸し、獅子唐、山桃蜜煮、酢取茗荷
運ばれてきて思わず歓声があがった一皿。
まるで紅葉しているようなお皿です。

星のなる木
金目鯛の中に松茸、なんて贅沢なんでしょう…
金目鯛は皮までおいしいです。

<蒸物> オマール海老の茶碗蒸し 
星のなる木
ひとくち食べて、全員ノックアウトされた一品(笑)
黒トリュフ、シブレット
星のなる木
そしてスプーンにはトリュフオイル

星のなる木
オマールエビもごろごろ入っています(笑)

今までも十分おいしかったのですが、この茶碗蒸しで頂点に達したような(笑)
食べて、みんな手が止まるの。
あまりのおいしさに。
世の中には、まだまだおいしいものがたくさんあるんですねぇ~。

<御食事>
星のなる木
南部鉄釜で炊いた岩手プレミアムひとめぼれです。
生米の状態で2mm以上のお米だけがプレミアムの名前が付くのだそうです。

星のなる木
艶々としたお米。日本人でよかったと思える時間。

芋がら味噌煮、鱈子、縮緬雑魚、梅鰹、浅漬け二種
星のなる木

星のなる木
お椀は赤味噌ですが、お出汁の味がしっかりわかるお味噌汁でした。

<甘味>
星のなる木
和三盆のプリン、栗羊羹と芋羊羹、抹茶のケーキの盛り合わせでした。

星のなる木
二層になっていて、とってもきれい♪
おいしいコーヒーと一緒にいただいて、満天の星空のようにキラキラと輝いた楽しい時間が終わりました。

お料理とお酒のおいしさだけでなく、はしゃぎ過ぎない(笑)、おとなの女子会♪
ほんと楽しかったです。

青山 星のなる木懐石・会席料理 / 表参道駅渋谷駅明治神宮前駅

夜総合点★★★★ 4.2

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6188-44bda7d3
該当の記事は見つかりませんでした。