さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ ラーメン

飲んで、〆のラーメンまで、この一軒で済んじゃう♪ @麻布十番 156

156
最近、お友達が出かけていて気になっていた麻布十番のラーメン屋さん。
イベント帰りに、同じイベントに参加していたブロガーさんと「行ってみたいね~」という話なって、出かけてきました。

156

鶏そば十番 156

ラーメンBARという新しいスタイルのお店なんですね。
というわけで、BARメニューから攻めてみました(笑)

テリタマたこ焼き
156
650円
マヨネーズで和えたゆで玉子がたぁ~~っぷり乗ったたこ焼き。
てりやきソースと、たこ焼きソースが添えられています。
てりやきソースには、ラーメンの鶏出汁も使われているそうですよ。


156
タコも大きい!!

明太マヨたこ焼き
156
650円
もういっちょたこ焼き(笑)
こちらは明太マヨがかかっています。

骨付き鶏もも煮込み丸ごと一本
156
350円
お友達が「食べたい」というので。
かぶりつかなきゃいけないのかな~と思ったけど、箸で骨からはずすことができてビックリ。
ホロホロなのよ。

厚皮肉汁餃子
156
500円
モチモチの皮に包まれているのは
156

ジューシーな具
156

156
これはお酒がすすみます。友達が(笑)
ちょっと私は、このあと用事があったので黒烏龍茶で我慢(><)
LINEでお友達に追加すると黒烏龍茶のサービスがあるのです!!

そしてラーメンへ。

純鶏あおさそば
156
880円
一番上のラーメンが上から見たところ。
斜めの丼が面白いですよね。
鶏白湯スープは、こってりだけ鶏なので臭みも少なく飲みやすいです。
コラーゲンもたっぷり♪
伊勢志摩産のあおさが、スープのこってりさをやわらげてくれる感じ。
他の具は、半熟味付け卵に厚切りのメンマ、鶏ハム風チヤーシュー、水菜。

156
ストレートの中太麺。

お友達のラーメンも味見させていただきました。
こういう時、ブロガー同士だと何も言わなくても違うメニューを頼んで、シェアできるからいいよね(笑)

鶏煮干中華そば
156
900円
卵の上のバッテン柚子がかわいい(笑)
このお店唯一の醤油ラーメンだそうですが、普通の醤油ラーメンよりスープ濃いです。
鶏ハム風チャーシューではなく、上で単品で食べた鶏もも肉のようなお肉が入っていました。
ほかの具は、味玉、メンマ、ほうれん草。

156
麺は純鶏あおさそばと一緒。


純濃つけそば
156
850円
猫舌のお友達はつけそば。
これもおいしい!!
魚粉たっぷり!!

156
麺は太麺。
濃いつけつゆに絡めて食べるのにちょうどいい太さ。

156
味玉、海苔、メンマ、水菜。


旬野菜とイクラの鶏ポタージュMEN
156
1,000円
ちゃんレンジャーなお友達は、10月の特別メニューから旬野菜とイクラの鶏ポタージュMEN。
麺ではなくMEN
ひとくちスープをいただくと・・・
うん。これはポタージュだ。
麺ではなくMENなのを納得(笑)
イクラに鶏ハム、ミニトマト、サツマイモ、タケノコ・・・・
なんかいろいろ入ってましたよ♪

156
MEN麺は上の2つの麺とは違いました。
4つのラーメンで3種類の麺を味わえましたよ。
ラーメンによって麺を変えているんですね。
こだわりを感じます。

クレミア
156
500円
ーーー!これは、今、世間で噂のクレミアの生ソフトクリームじゃないですか!!
クレミアまで食べられるなんて!!
なんて、すごいラーメン屋さんなの!!

156
うわ~~~!!本当においしい!!


とてもラーメン屋さんとは思えないお店ですが、券売機でチケットを最初に買うところが、やっぱりラーメン屋さん(笑)
156

ここでお酒を飲んだら、〆のラーメンまでここで済んじゃう。
朝の4時まで営業しているので、始発までここで過ごせちゃいますよ(笑)

私たちは6人掛けのテーブル席。
カウンターもあります。
156

156

超新星のサインまで!!
ほかにも場所がら芸能人がたくさん訪れているそうですよ。
156

156
ちょっと感動のラーメン屋さんでした。
みんなが高得点つけていたのに納得。
西島秀俊さん似の店長さんがいなかったのだけが残念。

鶏そば十番156 麻布十番店ラーメン / 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6172-b6515b4c
該当の記事は見つかりませんでした。