さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ ランチ

できたて横浜ビールが250円で飲めちゃう!!@関内 驛の食卓

厩の台所
ず~~~~っと行ってみたかった「驛の食卓」
念願叶って、やっと行くことができました。
あまり知られていませんが、横浜って横浜ブランドのお醤油や胡麻油などがあるんですよ。
そして横浜は実は農地が多く、地場ものの野菜が多く収穫されていて、横浜ビーフや横浜ポークといったお肉もあるのですよ。
そんな横浜ブランドを楽しめるのが「驛の食卓」なのです。

1階はビール工場。
横浜地ビールが作られています。
厩の台所

厩の台所


レンストランは2階。
厩の台所
ビアホールっぽい雰囲気(^^)

ランチは、とってもリーズナブルで500円からあります。

私は5種類のお惣菜から3種類をセレクトできるワンプレートランチ1000円にしました。
1枚目の写真のサラダとスープ、ワンドリンクつきです。
厩の台所
★三浦・松輪漁港直送鮮魚のお刺身
★熱サク!ビア唐揚げ
★白身魚の横浜ビール衣フリット 織茂養鶏生みたて卵タルタル添え
★都筑区宮城屋の揚げ出し豆腐
★気仙沼「こいわかめ」の岩井の胡麻油炒め

悩んで、上3つをセレクト。
厩の台所
この日のお刺身は、三浦の鰆でした。

厩の台所
横浜ビールを使った衣でフリットにしているお魚は浦安のハマチ。
養殖場が浦安にあるんですって。
タルタルソースは都筑区南山田にある織茂養鶏場の生みたて卵を使っていました。

ご飯は白米か五穀米、米粉パン(+100円)から選ぶことができます。
私は五穀米。

厩の台所
スープは横浜ブランドの岩井の胡麻油の胡麻油とラー油を使用したスープ。
油断して飲むと咽ます(笑)
辛いよ。
予想だにしてなかったよ。
おいしいけどね。
岩井の胡麻油は、創業150年以上の横浜の老舗。伝統の技で作られた香り高い胡麻油です。工場が神奈川区にあるんですよ。いつか見学したいものです。

厩の台所
お刺身には横浜醤油。こちらは昭和12年創業。
工場は神奈川区にあって事前に予約すると工場見学が可能です。
こちらのは、かなり年季のはいった瓶ですが(^^;;;

胡麻油もお醤油も、丁寧に作られた、一度食べるとクセになるおいしさで、お土産にも喜ばれますよ。
なんせ横浜ブランドですから。

厩の台所
ランチタイムは、なんと横浜ビールが250円でいただくことができるんです!!
1階の工場で作ったばかりの地ビールですよ!!

厩の台所
ビールだけなら1階でも飲めるようです。

厩の台所
写真左は横浜ラガー、右はヴァイツェンです。

10月の日替わりランチ。
木曜日は秋刀魚の横浜ビールフリット 横浜醤油もろみソース
厩の台所

秋刀魚が大きい!!
厩の台所
つけあわせはかぼちゃのマッシュと茄子、紫大根。
紫大根は小机の小松ファームさんのものです。
他の野菜も神奈川のものなのですが、忘れちゃいました(^^;;

何がすごいって、スタッフさんがどれもちゃんと覚えていて、質問すると「○○産の××です」とスラスラ出てくるのですよ。

いろんなお店に行って、いろいろ質問しちゃう私ですが、こんな完璧な回答をするスタッフさん今まで会ったことないかも。
だいたい一回戻って答えを聞いて来るのよ。
働いている人たちの意識が高いんでしょうね。

厩の台所

ご馳走さまでした。

宴会は4000円~。
横浜ビール飲み放題つきです。
宴会してみたい!!

驛の食卓ビアホール・ビアレストラン / 馬車道駅桜木町駅関内駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6164-1e3f6c59
該当の記事は見つかりませんでした。