さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ プレミアム

扉の先はおとぎの国のレストラン@銀座 アドニス ティ テーブル

アドニステーブル
待っているのは見目麗しいおいしいお料理と王子様♪

「天は二物を与えず」と言いますが、稀に二物どころか三物も四物も与えられた人がいますよね。
アドニステーブル
アドニス ティ テーブルのワルメンシェフこと拳杉 槙さんは、まさにそんな人。
料理人でありながら、雑誌、TV、さらに映画にまで出演しちゃう超イケメン♪
しかも女性は、みんな姫として接してくれるのです。
私も「姫」と呼ばれて、心臓バクバク(笑)
いくつになっても、やっぱり嬉しいですね♪

写真撮影にも気軽に応じてくださいます。
しかも並んで撮ってもらうことも可能。
私はイケメンを前にすると普段の1割しか話ができなくなるので、恥ずかしくて一緒に写真撮れませんでした(^^;;

でも、イケメンなだけじゃないんです!!<力説
お料理が繊細できれいなのですよ。
なんでもお父様が婦人服のデザイナーで、幼いころから色彩豊かな環境で育ったので、お料理の盛り付けのセンスが秀逸なのです

私なら恥ずかしくてきっと予約できなかったと思うのですが、今回お友達がセッティングしてくれました。
感謝です!!


フォアグラのソテー バルサミコとマンゴーのソース
アドニステーブル
アミューズはフォアグラ。

アドニステーブル
口の中で蕩けます。

BOUQUET D'OR BLANC ~ブーケ・ドール・ブラン~
アドニステーブル
ワルメンさんだけでなくソムリエのジャーニーさんもイケメンなのです(^m^)
ジャーニーさんがフォアグラにあわせて選んでくださったのは、フランスの「黄金の花束」という名前のスパークリングワイン。
グラスの中の泡がとってもきれい!!
濃厚なフォアグラにフルーティーなワインのマリアージュ。
最初の一皿から、もううっとりです♪

真鯛のカルパッチョ
アドニステーブル
前菜
ジュンサイとイクラが宝石のように煌いています。

燻製和牛
アドニステーブル
ソテーした和牛を燻製して、塩でいただきます。
お皿が運ばれてきた時から、燻製のふくよかな香りが広がります。

アドニステーブル
とにかく芳醇な香りが口の中に広がって、チリの赤ワイン カベルネ ソービニオンとの相性がばっちりでした。

サーモンとイクラのパイ
アドニステーブル
アドニス ティ テーブル看板メニューのパイ料理。
鮮やかですよね~~。
運ばれてきた途端、テーブルの上がぱ~~っと明るくなって、まるで魔法みたい(笑)
お味の方も、ひとくち食べると思わず笑顔になっちゃうおいしさ。
たっぷりのシーフードにクリーミーなホワイトソース。
パイをつぶしながら一緒にいただきます。
パイは醗酵バターを使っているので、普通のパイよりカロリーが少ないのです。

チーズケーキとチョコレートケーキ
アドニステーブル
ただのケーキじゃないんです。
トリュフが練りこまれているんです。
さらに上にもトリュフ。
トリュフでデザート?と思ったけど、味に深みがでますね。

スフレ
お腹いっぱいだったんだけど、食べたくて一人分だけオーダーしちゃったスフレ。
みんなでシェアしていただきました。
トリュフバターが今までに食べたことのない味。
甘くない生クリームっておいしいのね。
フワフワで絵本の中の雲を食べたら、きっとこんなだと思います(笑)

ガラにもなくメルヘチックなレビュー。
でもね、本当にプリンセス気分になれるんです。
アドニステーブル

自分のために(←ここ大事)お料理を作ってくれるワルメンシェフの姿も見ることができますよ♪
アドニステーブル

トキメキは美人力アップの一番のお薬。
いつまでもプリンセスでいたい女性のためのレストランです(^^)

アドニス ティ テーブルフレンチ / 銀座駅内幸町駅日比谷駅

夜総合点★★★★ 4.0

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6107-375ba0e5
該当の記事は見つかりませんでした。