さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ プレミアム

にんにくのアイス?!焼鳥やさんのイタリアンは驚きがいっぱい!@四谷 Galio

Gallo
おいしかった!
そして、驚いた!!
世の中には、まだまだ私の知らないおいしいものがたくさんあるんだ!!と感動したお店。
自分が今まで食べてきたおいしいものの記憶の斜め上を行くお料理の数々でした。

Gallo
今回、お友達に誘われたのは四谷三丁目にある「焼鳥とワインのお店 Gallo」
最近、焼鳥とワインのお店って多いけれど、ここは他とはちょっと違うんですよ。
焼鳥屋さんなのにイタリアンがいただけるのです。
お店の前には赤ちょうちんが下がり、どこからどう見ても焼鳥屋さんなのですが
お店の奥に4人掛けのカウンター席がある隠し部屋があるのです!!
ここでイタリアで10年以上修業をしたシェフのイタリアンをいただくことができるのですよ。
Gallo
おしのびデートにもぴったりなこのお部屋、なんと席料は無料です。
ただし、ひとつだけこの席を使うための条件があります
それは・・・

ワイン好きであること。

ワインを飲んでいただける方、限定のカウンターなのです。
Gallo
軽~~~~~~くクリアできる4人でした(^^;

今回は4,800円のおまかせコースをお願いしました。
お料理にあわせたワインのペアリングは4,500円でお願いできるというので、そちらもお願いしました。
なんと焼鳥屋さんなのにソムリエがいるんですって。
好きなワインを1本選び、それにあわせてお料理を出していただくことも可能だそうですが、わがままな私たちはお料理と一緒にワインも楽しみたかったので、ペアリングを選びました。
もちろんワインはイタリアのワインです(^^)

トリュフのロワイヤル
Gallo
アミューズ
相模原の小川フェニックスの卵と鶏ガラで作ったブロードというスープで作ったロワイヤル。日本の茶わん蒸しのようなものです。
焼鳥やさんだけあってブロードにもこだわっています。
優しい味でした。
いつもその時のおいしい素材でお料理を作っているので、お料理に特に名前はないんですって。
なので、勝手に名前をつけているので、お店でこの名前を言っても「?」とされるかも(^^;;

FONGARO Gran Cuvee BRUT
Gallo

Gallo
フォンガロ社のキュヴェ・フォンガロ・スプマンテ
24か月以上瓶の中で二次発酵させたフルーティーで少し酸味のあるスパークリングワイン。
ドゥレッラという葡萄にシャルドネ、ソーヴィニヨンを少量ブレンド。
イーストの香りが特徴です。

卵+トリュフ+スパークリングワインはフレンチの定番の組合せなんですって。

Gallo風 クリスティー二
Gallo
イタリアンの定番アンティパストをGalloが作るとこんな素敵になっちゃいます。
トスカーナ地方で畑仕事のとき塩なしのパンを持っていき、お昼に畑の作物をとってパンに乗せて食べていたのがトスティーニのはじまりだそうで、こんな話を聞けるのもカウンターならでは(^^)

ローリエをきかせたトマトソースの上に乗っているのは、なんと青森産のにんにくを使った自家製ジェラード!!
おなじく自家製のトスカーナ用のパンと一緒にいただきます。
このにんにくのジェラードが、今までにたべたことのない味でビックリ!!
今回のコースで一番気に入った一皿です。

Gallo

Eliseo、Gualdo del Re
Gallo
グアルド・デル・レ
トスカーナ州スヴェレート地域の実のなる葡萄を使ったワイン。
夏に食べられるトスカーナにあわせて果実間のあるワインだそうです。


江戸前穴子のライスサラダ
Gallo
あぁ~自分のネーミングセンスのなさがいや(^^;
イタリアではご飯は野菜として食べるんですって。
このお料理に使わせているお米も炊いているのではなく、茹でているそうです。そのお米を塩とワインビネガーとバージンオイルであえ、胡瓜と混ぜてあります。
江戸前の穴子はにんにくとタイムでマリネしてから低温でじっくり一時間蒸し、最後に炭火で焼いてあります。
添えられているのは葉わさびの塩漬けに玉葱のジャム。

Monte Tondo Soave Classico
Gallo
モンテ・トンド ソアーヴェ クラシコ
「淡白な味わいで、若干苦みを感じるワインですが、穴子を食べてから飲むと、苦みが旨みにかわるワインです」との説明を聞いてから飲むと、確かに穴子を食べる前と食べた後ではワインの味が違います。
普通にワインを飲むより楽しいです。

Gallo

揚げ茄子ボローニャ
Gallo
絵画のような一皿は揚げ茄子。小平の茄子だそうです。
上に乗っているソースは、鶏ひき肉を使ったボローニャ風の煮込み。
さらにパルミジャーノチーズ。
これはおいしくないわけがない(^^;;

Emilia-Romagna “Ops” Chardonnay
Gallo
エミリア・ロマーニャ “オプス” シャルドネ
お肉なので赤と思いきやシャルドネです。
鶏肉なのでボローニャソースといってもあっさりしているので、こちらのワインなのだそうです。
THE ITALIA!!といった旨みのあるワインだとか。
なるほど~~。

Gallo

フォアグラのソテー
Gallo
フランス アキテーヌのフォアグラ。
フライパンで軽くソテーしたフォアグラにかかっているのは、焼鳥やさんの秘伝のたれを使ったソース。
こちらのお店の焼鳥で使っている秘伝のたれの作り方まで教えてもらっちゃいました。

Gallo
パンにつけていただくと、これまためちゃうま!!

一緒のお皿に乗っているのはニューカレドニア産のクオリサート。
そう、天使の海老です(^^)
頭はフリットになっています。
今回のメニューで是非食べてもらいたいメニューなのだそうです。

antichi poderi dei gallina
Gallo
アンティキ ポデリ デイ ガッリーナ
微発泡のワイン、モスカート ダスティです。
フォアグラでこってりした口の中をさっぱりさせてくれます。

Gallo
フォアグラに微発泡の白ワイン。
これはいいですね。
自分なら思いつかない組み合わせです。

薩摩地鶏の冷静パスタ
Gallo

Gallo
こちらもお店の自慢の一品。
生でも食べることができる薩摩地鶏を使用した冷製パスタです。
3年熟成のナンプラーとレモン、かつお節。
酸味と旨みが絶妙のパスタ。
三つ葉の香りもきいています。
オリーブの中にはアンチョビがつめてあります。
こちらとあわせたワインは、ちょっと驚きですよ。

La Bellanotte Conte Lucio Ramato Pinot Grigio
Gallo
ラ・ベッラノッテ コンテルシオ ラマート ピノ・グリージョ
え?これはロゼ?
いえいえ、これは白ワインなんです。
銅色の白ワイン。
見た目と違い爽やかな味わいです。

ベラノッテというのは「美しい夜の畑」という意味なんですって。
この畑の持ち主はポーカーで買って、葡萄畑を手に入れたのだそうです。

お料理もワインもおいしいのですが、なんといってもシェフとのおしゃべりが、さらにお料理をおいしく感じさせてくれます。
とにかく博識なシェフ。
みんな気づけば目がハート。
おいしいものを食べながら、楽しいお話を聞いていると、シェフが山田孝之に見えてくるお料理マジック(笑)

最後にメインが出てきました。

トリジュッコ
Gallo
イタリアのトスカーナ地方の漁師料理に、いろんな魚のアラを煮込んで作るカチュッコというお料理があるのですが、それをGallo風にアレンジ。
10種類の鶏の部位を入れて煮込んだのでトリジュッコですって。

Gallo
中には旨みを吸ったパンも。
でも、さすがにお腹がいっぱいで…(^^;
とってもボリューミーでした。

TOSCANA INDICAZIONE GEOGRAFICA TIPICA
Gallo
トスカーナ インディカツィーネ・ジェオグラフィカ・ティピカ
トスカーナは赤ワインの産地。
なので、ここは赤ワイン。
今回のコースではじめての赤ワインです(^^)

ただ、お料理にあわせてワインを出すだけでなく、そのワインの歴史や風土の話を聞き、料理との味わい方を教えてもらって、今まで以上にワインが好きになりました。
シェフは何度も「全部飲まなくてもいいですよ」「残してもいいですよ」とおっしゃってたのですが、なにせ呑兵衛集団(^^;
どれも1滴も残さずに全部飲み干してしまいました。
私たちも楽しかったのですが、シェフも嬉しかったようで、最後にサービスでデザートワインをサービスしてくださいました。

MARSALA FINE SEMISECCO NV
Gallo
マルサラ・フィーネ・セミセッコ
ドライフルーツやバニラ、アーモンドの香りがするマサラ酒

Galloプリン
Gallo
最初のロワイヤルでも使われた相模原の卵を使ったプリン。
キャラメルソースがかかっていて、とってもおいしかったです。
マサラ酒との相性もバッチリ。

Gallo

実はこのプリン、テイクアウトもできるとのことで、全員家族のお土産に購入しちゃいました(^^;
そのくらい美味しかったんです。
4個で1200円(税抜き)

Gallo
旦那が二個もたべhちゃいましたよ(ーー;


これだけ贅沢して、いったいいくら使ったのかというと・・・
コースが4,800円、ペアリングが4,500円と10,000円でおつりがきちゃう値段なのです。
税金がかかるので、ちょっぴり、ほんのちょっぴりでちゃいますが。

でもね、それ以上の価値があるお店だと思いますよ。
本当に素晴らしいお料理の数々でした。
今年の食べログマイベストレストラン候補♪

炭火焼き鳥とワインのお店 Gallo 四谷焼き鳥 / 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅

夜総合点★★★★ 4.5

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6102-0d0054f9
該当の記事は見つかりませんでした。