さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ 海鮮丼

海鮮はもちろん、ザッパ汁がおいしい@男鹿 海鮮屋

海鮮丼 81丼め
海戦屋
男鹿半島観光時のお昼ご飯。
入道崎にはたくさんの食堂がありますが、観光客向けでCPと鮮度がイマイチのような・・・。
男鹿にはもっとおいしい鮮魚を食べさせてくれるお店があるんですよ。
私のオススメはほとんど地元の人しか行かない(笑)磯の家さんなのですが、事前予約が必要なので、今回は男鹿駅から1kmほどの海戦屋さんへ。

海戦屋
1階が市場、2階がレストランになっています。

海戦屋

海戦屋

その日、水揚げされた魚が入口に貼ってあります。
海戦屋


海戦屋
1階の奥にテーブルがあって、岩牡蠣はその場で食べることができます。
ちょっとお値段高めですよね。
都内とあまり変わらないような。
海戦屋
それでも多くの人が岩牡蠣を食べていました。

2階のレストランは大盛況。
海戦屋
1階まで行列ができています。
2階の入り口の前に順番を書く紙があるので、そこに名前を書いてから待ちます。
結構列は長いですが回転が速いので30分くらいで席に着くことができました。
タイミングもよかったのかな?

海戦屋
ヒラメのお刺身が丸々一尾つく1400円の海鮮定食がイチオシメニューのようですが、毎日限定10食なので間に合わず。
残念。

いくら丼
海戦屋
1400円

海戦屋
おいしいけれど、ちょっといくら少なめ。

うにいくら丼
海戦屋
1900円

お刺身定食B
海戦屋
1900円

海戦屋
いか、甘えび、ほたて、鰺、たこ、ヒラメ、鯛でしょうか?

海宝丼
海戦屋
2980円
1300円の海鮮丼もあったのですが、せっかくなのでどーーんと海宝丼。

海戦屋

ぷりっぷりのぼたん海老
海戦屋

雲丹まで
海戦屋

海宝丼には、男鹿の名産とろとろわかめがついていました。
海戦屋
しゃきしゃきしていないとろとろのわかめは、日本海側の他の場所でも食べることができますが、一番有名なのは男鹿半島です。今回食べることができてラッキーでした。

どのメニューにもザッパ汁がついていて、これがとっても美味しかったです。
いろんな魚や海老の出汁がでているんですよ。
ザッパとは、今回は魚のアラだと思ってください(^^;
秋田弁で食材の捨てる部分のことを総称してザッパ、もしくはジャッパと言うのです。

男鹿駅からも歩いていけるし、公共機関で男鹿観光時には、オススメです。

食事処 海鮮屋魚介・海鮮料理 / 男鹿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6089-993ba980
該当の記事は見つかりませんでした。