Welcome to my blog

グルメ

川崎にオアシス発見!!化石海水の天然温泉「志楽の湯」

0 0
志楽の湯
旦那がネットで見つけた「志楽の湯」
とっても良さそうというので、さっそく出かけてきました。
南武線の矢向駅から徒歩6分。
マンションが立ち並ぶ住宅街の中に突然現れるオアシス。
なぜここにこんな緑が?
驚くくらい木々に囲まれた「志楽の湯」
初夏には蛍も飛んでいるそうですよ。
志楽の湯

志楽の湯

川崎なのに温泉は天然温泉です。

温泉に繋がる渡り廊下はエアコンなし。
簾だけなのに風が気持ちよくて、お風呂上りにはずっとここで涼んでいたいくらいです。
志楽の湯

志楽の湯

同じ敷地内にはマクロビオティックの食事がいただけるマクロビ茶カフェがあります。
志楽の湯

玄米のおにぎりや、野菜中心のお惣菜の他に、その場で作ってくれる新鮮なジュースなどがいただけます。
志楽の湯

館内にTVはありません。
お客さんは小説などを読みながら、お風呂上りを静かに過ごしています。

そんな中、ひとりビール。
志楽の湯
風呂上りはビールでしょう。

ドライバーの旦那は、その場でしぼって作ってくれる新鮮ジュース。
志楽の湯

志楽の湯

志楽の湯

隣接する川崎生涯研修センターに宿泊することもできます。
お盆のシーズン(8/12~8/15)は1泊2食つきの湯治宿泊プランがありました。
8,300円で夕ご飯は夏野菜の涼風松花堂仕立て、朝ごはんはもずく粥を中心としたお食事がついています。
今年は無理だけど、来年利用してみたいな~。

お風呂は地下1300メートルから湧き出す天然温泉。
「化石海水」と呼ばれる太古の海水のお湯は、周囲の岩のミネラル、海草、草木の成分や繊維などが溶け込んだ成分の濃い温泉で、天然のタラソテラピー(海洋療法)です。
ナトリウムイオン、塩化物イオンなどを豊富に含まれ、舐めると、しょっぱかったです。
しかも首都圏では珍しい身体への浸透圧の高い「高張性」。
こちらの温泉に入ると、夜はぐっすり眠れるそうで、私も今朝の目覚めはとてもスッキリしたものでした。

我が家から車で30分ほどなので、これからリピートしそうです。

縄文天然温泉 志楽の湯旅館 / 矢向駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3




温泉の写真は公式ホームページからお借りしました。
志楽の湯
露天風呂

志楽の湯
写真ではわかりづらいですが、とても広いお風呂です。

毎週水曜日は薔薇風呂が楽しめるそうですよ。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

[Donna] Designed by Akira.

Copyright © さとちんのPlatinum Days All Rights Reserved.