さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ プレミアム

尾崎牛、松坂牛、ずわい蟹、たらば蟹をしゃぶしゃぶで堪能@赤坂 しゃぶ玄

しゃぶ善
先日、赤坂でとぉ~~ってもおいしいしゃぶしゃぶをいただいてきました♪
最近はぐっとリーズナブルなお値段でしゃぶしゃぶをいただけるお店が増えてきましたが、やっぱり老舗の良店は違いますね。

今回お邪魔したのは赤坂見附駅から徒歩1分ほど。
東急赤坂プラザの向かいにある『しゃぶ玄』さん。
1973年にオープンし、場所がら海外からのお客様にも多く利用されているお店なのです。
実はホルモンヌ仲間(笑)のゆかゆかさんのご両親が経営しているお店です(^^)
この日も忙しいのに、ゆかゆかさんが、ちょっこし顔を出してくれました♪
しゃぶ善

海外の方に特に人気がある理由がこれ。
ひとりにひとつの鍋。
しゃぶ善
テーブル席はなく、すべてカウンターですが、そこに鍋が置かれています。
日本人の私は特に気になりませんが、同じ鍋でしゃぶしゃぶをするのに抵抗を感じる海外の人も、これなら大丈夫ですね。

夜のコースは4,500円からあります。
私は松坂牛コースをいただきました。


しゃぶ善
まずは前菜3点盛り
鮎の煮びたし、松の実豆腐の黒胡麻ソースがけ、ヤマモモのワインゼリーです。

しゃぶ善
金箔がとっても豪華~

ジョエル・ロブションお気に入りの1本 ブルーノ・パイヤール Bruno Paillardをハーフボトルで。
しゃぶ善

しゃぶ善

今月の一品料理から一品選びます。
私はお造りをお願いしました。
しゃぶ善
鮪とヒラメ。
きれい!!
盛り付けもきれいなんだけど、お刺身がきれい!!
鮪やヒラメが透きとおって見える!!
お刺身って、こんなにきれいなものだったんだぁ~~と、しばし食べるのを忘れてうっとり。
これはしゃぶしゃぶに期待が高まります(笑)

最初は季節の海鮮しゃぶしゃぶ。
この日は、蛤、ホタテ、蟹、海老、蛸が用意されてあり、この中から一品選びます。
私は蟹♪

しゃぶ善
ずわい蟹とたらば蟹です。

たれは3種類。
しゃぶ善
左から梅風味の和風だし、胡麻だれ、ぽん酢です。

しゃぶ善
ずわい蟹うまうま♪

しゃぶ善
たらば蟹うまうま♪

しゃぶしゃsぶって蟹の甘みを引き出す調理法だよね~~~

しゃぶ善
野菜にはなんとレタスもあるよ。

そして、運ばれてきました!!
松坂牛のリブロース。
しゃぶ善

このサシ!!
しゃぶしゃぶして口の中に運ぶと・・・・・・・・蕩けます!!
口の中で蕩けます!!
噛まなくても大丈夫!!
蕩けるんですよ!!

さすがは松坂牛です。

でも、実は尾崎牛も気になっていました(^^;
宮崎の尾崎牛は幻の牛肉と言われている希少なお肉。
赤身の部分を追加でいただきました。
しゃぶ善

赤身のお肉のしゃぶしゃぶは、しっかりの牛肉の味を堪能できます。
しゃぶ善
サシたっぷりの松坂牛は100gほど食べると、結構脂で満足できちゃうのですが、赤身の尾崎牛はさっぱりしているので、いくらでも食べられそうです。危険(^^;;

尾崎牛のリブロースは、赤身に比べて脂が多いですが、松坂牛に比べるとあっさりと食べられます。
しゃぶ善

しゃぶ善

お肉は目の前で機械を使ってスライスしてくれるので、どれも新鮮。
しゃぶ善

しゃぶ善
〆は、きしめんでお願いしました。
蟹や松坂牛、尾崎牛、野菜の旨みがぎゅぎゅっとつまったお出汁で、おいしくきしめんをいただきました。

デザートと食後のドリンクはソファ席に移動して。
しゃぶ善

座り心地がよくて、ついついおしゃべりが進んじゃいます。

私は杏仁豆腐と
しゃぶ善

コーヒーをいただきました。
しゃぶ善

ご馳走さまでした♪

実はランチタイムは2,000円以下でしゃぶしゃぶが楽しめるんですよ。
この雰囲気を2,000円以下で味わえるのは、超お得!!
海外からのお客様は絶対喜ぶはず。
最初に紹介したように、夜でもしゃぶ玄コースは4,500円~とお得です。
覚えておいて損のないお店です!!

あぁ~~しかしほんと美味しかった。
牛になって反芻したいくらいでした(^^)


しゃぶ玄
東京都港区赤坂3-8-1 アルトビル 5F
050-5868-8452 (予約専用番号)
03-3586-4054 (お問い合わせ専用番号)
営業時間
ランチ  月~金 11:30~15:00(L.O.14:30) 
ディナー 17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日 日・祝・祭


しゃぶ玄しゃぶしゃぶ / 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅

夜総合点★★★★ 4.1

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6053-a0da2416
該当の記事は見つかりませんでした。