さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ

伊勢牛を使った贅沢焼き牛丼!@豚捨

四季の旅さんの「伊勢神宮 朔日参り」ツアーに参加した時の"食"の記録です。

豚捨

松坂牛のルーツともいえる伊勢牛。
むかしは松坂牛というのはなく、三重県の牛といえば伊勢牛と伊賀牛でした。
その伊勢牛を関西風のすき焼きのように1枚1枚焼いて、手間ひまかけて作る牛丼。
それが豚捨の牛丼です。

バスの中で、そんな話を聞いたら食べないわけにいかないじゃないですかぁぁぁ!!

豚捨


おはらい町の中にある豚捨。
1階はコロッケや串カツ、ミンチカツを販売してて、テイクアウトして歩きながら食べたり、バスの中でおやつにしたりできます。

でも、私たちが目指すのは牛丼!!

食事ができる2階に行きました。
豚捨

朔日だというのに雨のせいか、この日は本当に空いていました。
普段はこんなことありえないそうです。

メニューは牛丼と牛鍋のみ。

私たちは牛丼をオーダー。
豚捨

お味噌汁と紅ショウガがついて1000円。

豚捨
見た目ほど味が濃いわけではないです。
玉ねぎのシャキシャキした感じもいいですね。
吉野家やすき家とは全然違う牛丼。
これを食べると、吉野家やすき家に牛丼は飲みものって気がする<おい

かき込んで食べるのではなく、味わう牛丼。
おいしゅうございました。
お腹いっぱいだけど食べたかいがありました。

でも、生卵があったら嬉しかったなぁ~~。

あまりに牛肉がおいしくて、豚肉なんて捨ててしまえということで店名が「豚捨」になったという伝説があるお店。
もともとは豚を買っていた捨吉が食肉店を開き、屋号を「豚捨」としたらしいですが、あまりの伊勢牛のおいしさからおもしろい伝説が生まれたようです。

実は東京でもいただくことができます。
東京駅にあるKITTEの5階に2年前お店がオープンしたんです。
ちょっぴりお値段高めですが、おいしい伊勢牛が味わえますよ。
私も今度行ってみようと思います(^^)

豚捨牛丼 / 五十鈴川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/6031-246b88e8
該当の記事は見つかりませんでした。