さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
beauty

お疲れ気味の自分に品川でエナジーセラピーのご褒美♪

仕事に!遊びに!常に全力な私ですが(笑)最近ちょっとお疲れ気味(^^;
というわけで日曜日にパワー充電のためにエナジーセラピーに行ってきました。

日本に入って3年ほどというエナジーセラピー。
まだあまり知られていないけれど、体の中の生態電流を整える施術法は、私にとってもあうみたいです。
筋肉やリンパの奥深くまで届く微弱電流が体をひきしめるだけでなく、コリを解消して、自律神経を整えてくれるので、イライラした気分を落ち着かせてくれるのですよ。

今回はFeelaさんに行ってきました。
以前は五反田にあったんですよ。
品川に移ったと聞いていたけど、実際に伺うのは今回がはじめてです。
前回の施術はこちら⇒びりびりびり!微弱電流でエステ!エナジーテラピー体験してきました。

Fela
五反田に比べるとこじんまりとしていますが、とても落ち着いた雰囲気♪
今回もまずは代謝をよくするお茶をいただきました。
Fela

毎回、施術する人にあわせてブレンドしているというハーブティ。
この日用意していただいていたのは、「ベリーダスティー」という16種類のハーブでブレンドした紅茶で、食物繊維が豊富なカッシアアラタやビタミンcが豊富なローズヒップなども入っているダイエットティーでした。
ハーブティのあとには、水素水もいただいて、毒素を出す準備万端です(笑)

久しぶりだったので、この日の気になる部分を問診票に記入しました。
Fela
肩こりと、ぽっこりお腹、そして全身疲労と不眠、さらに小顔までお願いしちゃいました。

Fela
水の流れる音や小鳥のさえずり・・・ヒーリングミュージックの流れる茶色を基調とした落ち着いたお部屋。
今回もトータルケア(全身+小顔フェイシャル)スタンダードコース (90分)をお願いしました。

血液やリンパの流れ、脳・心臓などあらゆる生命維持システムを動かしている微弱の電気「生体電流」。この生体電流が弱まると体のいろんなところに不調がでてきます。
エナジーテラピーは体に直接微弱電流を流して、生体電流を補充&活性化!!
生体電流のバランスを整え、痩身・リフトアップ、筋力アップ、リラクゼーション、健康維持に効果があるのですよ。


Fela
一番右の機械がセグイート。

ここから波動エネルギー(微弱電流)を発生させ、ベットのまわりの金属板にセラピストさんが乗って、
Fela
施術される人の体に微弱電流を流しながらマッサージしてくれます。

体の下にはテラヘルツを織り込んだ波動マットを敷いて、以前より体の奥まで電流が届くようになったのだそうです。

だそうです・・・というのは、実は気持ち良すぎて爆睡しちゃってたから(^^;;

ぐーーーーーーーっすり眠っちゃいました。
うつぶせの時は、まだ記憶があるのですが、仰向けになってからは起こされるまで記憶がありません。
きゃーーーーー恥ずかしい(^^;;;;;

終わったら水素水をいただいて帰宅しました。

さてさて、効果の方ですが・・・
実は今回不眠についてもお願いしていたのです。
忙しくて疲れているのですが、逆に疲れていると神経がピリピリしてて眠りが浅くなっちゃうんですよ。
しかも最近トイレが近くて夜中に何度か目を覚ますので熟睡できていなかったんです。

この日の夜は施術中爆睡したのに、夜は10時を過ぎたら眠くなり10時半には布団にはいって、朝までぐっすり眠ることができました。
なんと夜中のトイレもなし!!
女性の頻尿は筋肉の衰えも関係あるそうで、そちらの筋肉も引き締めておきますと言っていたのですが、その効果がばっちりでていましたね。
久しぶりに快眠できました!!
体の疲れだけでなく、精神疲労にも効果ありのエナジーセラピーで、またまた頑張れそうです。






マルゲリータ
関連記事

2 Comments

鬼藤千春の小説・短歌 says..."こんにちは"
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。
2015.06.12 11:41 | URL | #g.qUwJtQ [edit]
さとちん says...">鬼藤千春様"
コメントありがとうございます。
URL先に飛んでみましたが、まだ投稿がありませんでした。
別のサイトでブログを開設しているのでしょうか?
2015.06.24 10:02 | URL | #nlnTgiQk [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/5993-b0b16a37
該当の記事は見つかりませんでした。